つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Gogh

a0078126_10443321.jpg



幻のゴッホ展へ

「パリ時代のゴッホ、空白の2年間 」

午後6時半から、ゆっくり鑑賞できました


この期間は弟テオとの書簡がないため、ゴッホの人生で不明なところも多いそうです

こんなにゴッホの自画像をまとめて観れたのは初めて

好んで描いてたのかと思ってましたが、貧しさゆえ、モデルを雇えなかったのですね

カンバスも何度も上塗りをしたり、裏表使ったり

買い手が好むモンマルトルの風景を描いてみたり




パリ時代、天才の若き日の苦労と希望を垣間みることができます



a0078126_10485612.jpg



私はこの絵が一番好きでした


ヒバリの飛び立つ麦畑


(のちに鳥はヒバリではなくヤマウズラということがわかったそうです)


わずか3年後、絶筆となった「カラスのいる麦畑」と似た構図ですが、

まったく違う印象


もしゴッホが画家として早くに認められ、長生きしてたら、

南仏に移ってあんな名作が次々と生まれたのかなとか、




そんなことを思う秋の1日でした




〜28日

パレスハウステンボス
[PR]
Commented by ree at 2012-10-04 21:11 x
私は、絵は全くわからないので、rottaさんのブログで学ぶことばかりです。
私でも知っている芸術家の方々は、没後有名になった方が多いような・・・貧しさや不便さから生まれるものが良かったのか、生存時に裕福になっていたらもっと良い作品が生み出されたのか、そこは全くわかりませんが、長い間こんなに人々に愛される作品を生み出すことは本当に凄いことですね。
Commented by hina at 2012-10-05 15:08 x
ゴッホ・・・・ 名前しか知らず・・・・
勉強になります(^^)/  

ハウステンボス行かれたんですねぇ✿✿
Commented by Blue sky at 2012-10-09 17:57 x
秋になりましたし、読書の秋!食欲の秋!芸術の秋!ですね^^
美術館巡りなんていうのも素敵ですね。
職場の子が、ハウステンボス行って見たと話してました^^

↓遅ればせながら、結婚記念日おめでとうございます。
ご主人の花束のプレゼント、素敵ですね^^
その優しさも、きっといつも美味しい食事に家事などきちんとされている、お返しなんでしょうね♪
これからも末永く仲良く…☆
Commented by rotta0308 at 2012-10-10 12:24
★reeさん

私もたいしてわかりませんよ〜^^
ただ好きなので、チャンスがあれば出かけてもくもくと観てるのですよ

芸術家の人生はとてもドラマチックなので
その背景がわかるとより面白く深く観れるかもしれません
伊集院静さんの「美の旅人」スペインとフランス編
とてもわかりやすく、小説のようでもあり楽しく読めました
おすすめです^^
Commented by rotta0308 at 2012-10-10 12:25
★hinaさん

ハウステンボス、行ってきちゃいました〜(笑)

ま〜〜た、行ったんですか〜!! って

叱って〜〜(笑)
Commented by rotta0308 at 2012-10-10 12:30
★Blue skyさん

なにをするにも良い季節、

blue skyさんは、どんな秋を楽しんでらっしゃいますか ?



御祝いのメッセージありがとうございました
慣れてくると忘れがちな気持ち、
この日は少しだけ初心を思い出します
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rotta0308 | 2012-10-04 11:28 | 美術館 | Comments(6)