つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

5月の夕暮れにキャンドルを灯す

a0078126_11412650.jpg



ブログを始めて約8年

だいたい毎年、同じ頃に同じ事をしてますね〜(笑)


風も爽やかで、日没の遅い5月の夕暮れは格別


最近は古民家の改装のことばかり考えてて、

こんな風にキャンドルを飾ったら素敵だろうな〜

いやいや、木造の古い家は燃えやすいから、やめとこう。。とか、


空間を新たに作り上げる作業というのは、面白くもあり
また問題も山積み

ひとつひとつ根気強く取組んでいかねば


a0078126_11412790.jpg



明日は素人の私達では無理な、庭に面した濡れ縁の造作と屋根の修理、シロアリ対策を

幼馴染みの大工さんが休日を返上してやってくれます


濡れ縁と屋根の見積もりに来てくれる約束をした朝、
1階の大黒柱にあたる周囲に1000匹以上の
羽アリを発見。これは家の長い歴史の中で初めてのこと(だと思う)


家中の柱がこんな状態になってるんじゃないかと

一瞬目の前が真っ暗になりました


そこにやってきた大工さんに相談すると

畳をさっと持ち上げ、床どこの釘を引き抜き、暗い床下に入ってってくれました

その一連の動作が華麗で、思わず夫が「ひゅ〜かっけ〜」ともらすほど^^



私は大工のIくんにむかって「蛇に気をつけて!」と、ひと言

大分では、うちのような古い家には、
ヤアタロと呼ばれる3mくらいの家の守り神のような大蛇が住んでると言われてました

ちなみに私は子供の頃、庭の木に巻き付いてるのと、
軒先を這ってるのを見ました

ちいさな蛇は何度かみたけど、ヤアタロは2度だけ

祖母と伯母達は私と同じようにサザンカの木に巻き付いてるのを見たといってました

ちょっと怖いのですが、憎くはありません


出会った時は、早いとこ寝場所に帰って、、と願うだけです


で、その寝場所は床下か天井裏しかないだろう。。との想像です


「蛇に気をつけて 」の言葉に

みんなちょっと笑いましたが、私は大真面目(汗)



結局、シロアリは現時点では想像よりもずっと小規模の範囲の被害であることがわかって

ほっとしました



頼もしい Iくん、スーパーマンに見えました

床下に降りるときは忍者みたいでしたけど^^







今週の花/先生の庭でいただいた蘭とバラ
[PR]
by rotta0308 | 2013-05-18 12:38 |