つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

過ごし方

a0078126_805136.jpg


チェックインしてすぐ、夫はしばらく昼寝。
私は持参したアロマオイルを焚いて、のんびり外の景色を眺めることに。
白鳥が羽づくろいをしています。

先日の石橋美術館でみた「旅のスケッチ」に影響されて、
今回はスケッチセットを持参(したつもりでした)
絵の具、パレット、筆、筆をあらう瓶を取り出して、、、
アレレ、、、スケッチブックがない。。。

肝心なものを忘れてる(涙)


a0078126_814635.jpg


ハウステンボスに何度も足を運ぶ理由は、
四季折々にみせる自然が素晴らしいことにつきるかも。
特に夕暮れと早朝。
この時間ははずせない。

版画家の山本容子さんが、散歩について。。。
「秋ほど散歩中に下を見て歩く季節はない」と書かれてました。

ほんとにその通りですね。

かさこそと音をたてる枯れ葉に、いくつもの実。
小さな野花。
芝生にはきのこも。

a0078126_821764.jpg


フォレストパークからパレスハウステンボスまでの並木道をのぼり、
大村湾のほうにぬける道が一番すきな散歩コース。

いつもこの道を歩きます。

そしていつも大村湾の海の色は違うのです。


a0078126_2173784.jpg




遅い夕食はイタリアレストランプッチーニで軽く。

それからクリムトの絵が飾られたウィーン風のグランカフェに移り
ピアノを聴きながらお酒を少々。


夜の森をてくてくと歩いてヴィラにもどりました。

きこえてくるのは、ただただ虫の音だけ。。。
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-10 08:46 | 旅/長崎 ハウステンボス