つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

百人一首

a0078126_1661321.jpg


今日は祖母の命日。

冬は炬燵を挟んでよく二人で百人一首をやった。
ふだを並べて取り合うのではなくて、2人なので私が上の句を読んで、
祖母がいくつ下の句を言えるか、もしくはその逆を競った。

祖母はいつも98首は言えるのだけど、残りの2首がどうしても思い出せない。
そして、その2首はいつもころころ変わった(笑)

葬儀が終わって家に帰り、仏壇の前で伯母や従姉やその子供達と、つい数週間前に私と結婚したばかりの夫も交えて、百人一首大会で盛り上がった。

ご近所の人は驚いたかな。

でも多分、祖母は喜んでくれたと思う。

いっぱい泣いて、いっぱい笑った日だった。



昨年、ブログを通じて偶然にも同じ日にご主人の命日を迎えた方の記事の中に、百人一首の中の1つの歌を見つけた。

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ思ふ

お別れの時にご主人に贈った歌。
私も祖母もとても好きな歌。でもとてもこの方の思いにはかなわない。
あれ以来、この歌=まゆこさんなのです^_^


では、百人一首の中からこの季節の歌を1つ。

奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の  声きくときぞ 秋はかなしき

はぁ〜、昔の人は雅びだな〜。


そしてもう1つ。

タバコ屋の 娘見たさに たばこ買いけど〜
娘でてこず ばばがでてくる〜


これはうちの祖父が、札が少なくなってくると、みんなのお手つきを誘う為に、
自分で作った歌をまぜて読んでたので、こちらも代々うちに伝わる歌なのです(笑)


写真はホトトギスの花。
ちょうどこの時期。
[PR]
by rotta0308 | 2007-10-26 17:51