つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

百人一首

a0078126_1661321.jpg


今日は祖母の命日。

冬は炬燵を挟んでよく二人で百人一首をやった。
ふだを並べて取り合うのではなくて、2人なので私が上の句を読んで、
祖母がいくつ下の句を言えるか、もしくはその逆を競った。

祖母はいつも98首は言えるのだけど、残りの2首がどうしても思い出せない。
そして、その2首はいつもころころ変わった(笑)

葬儀が終わって家に帰り、仏壇の前で伯母や従姉やその子供達と、つい数週間前に私と結婚したばかりの夫も交えて、百人一首大会で盛り上がった。

ご近所の人は驚いたかな。

でも多分、祖母は喜んでくれたと思う。

いっぱい泣いて、いっぱい笑った日だった。



昨年、ブログを通じて偶然にも同じ日にご主人の命日を迎えた方の記事の中に、百人一首の中の1つの歌を見つけた。

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ思ふ

お別れの時にご主人に贈った歌。
私も祖母もとても好きな歌。でもとてもこの方の思いにはかなわない。
あれ以来、この歌=まゆこさんなのです^_^


では、百人一首の中からこの季節の歌を1つ。

奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の  声きくときぞ 秋はかなしき

はぁ〜、昔の人は雅びだな〜。


そしてもう1つ。

タバコ屋の 娘見たさに たばこ買いけど〜
娘でてこず ばばがでてくる〜


これはうちの祖父が、札が少なくなってくると、みんなのお手つきを誘う為に、
自分で作った歌をまぜて読んでたので、こちらも代々うちに伝わる歌なのです(笑)


写真はホトトギスの花。
ちょうどこの時期。
[PR]
Commented by mayuko at 2007-10-26 20:02 x
rotttaさん、参りました。。。
後ほどこちらでも記事にしようと思いますが、涙がとめどなく流れてしまいました^^;;
やはり私にとって今日は特別な日であり、あの日の事、思い、感じた事が走馬灯のようによみがえってきます。少しだけ自責の念も。。。。
なので、「この方の思いにはかなわない。。。」の一言で、なんだか救われたような気がしました。ありがとう。
今日はお互いに偲ぶ日ですね。。。
それにしても「たばこ屋の。。。。」 お祖父様もなかなかのセンスの持ち主かと~(笑) ふと、rottaさんの旦那様とダブってしまいました(笑)
Commented by ちょこぴー at 2007-10-26 22:21 x
私の大好きなお祖母様のお話、昨年の事を思いだしました。rottaさんの記事を読んで その後まゆこさんのところでコメント残しました。 もうすぐご主人さまのお誕生日ですね。 きっとおばあさまも一緒にお祝いして下さることでしょうね。 今朝は金木犀の花が落ちきれいな花絨毯になってました。 金木犀は空気の澄んだところで香るそうですね。今年は秋を感じることが少なく残念です。美しい四季が無くならないようにと思います。 いい週末をお過ごし下さいね。
Commented by harumama at 2007-10-27 19:46 x
まゆこさんて、素敵な方なのですね。。
久しぶりにrottaさんのブログで百人一首に触れることが出来てとても嬉しかったです。
小学校時代は国語の時間に毎時間、百人一首大会をさせられていました。それが今の私を作っているような気がします。
今更ですが、その先生に感謝です。(成績重視の先生だったので、あまり好きではなかったのですが、教養を身に付けさせて頂いたことだけ!感謝ね^^;)
私は今の時期だと「秋の田の 刈穂のいほの とまをあらみ 我が衣ては つゆにぬれつつ」が印象的かなあ。(合ってますか?)
小野小町の「花の色は うつりにけりな いたづらに わがみよにふる ながめせしまに」がやっぱり私は語感が好きです。
わあー。全部覚えていたはずなのに、ほとんど口から出てこない!!
今年のお正月に備えて、ちょっと暗記しなおしたいと思います。
Commented by ybqqy817 at 2007-10-28 15:01
ご無沙汰してます。。。
と言っても、毎日おじゃましてるんですが^^;
rottaさんの日記にまゆこさんをはじめ皆様のコメント、本当に心に響きます。
私も秋、敬老の日の前日に大好きだった祖母を亡くして、秋には毎年おまつりに一緒にいったりと思い出も多いのでどうしても思い出すことが多くなります。最近は涙することも少なくなったけど、あの亡くなった日最後に到着した私に「jaicoか?よお間に合った。よかったぁ」という言葉を残して去って行ったことを思い出してしまい・・・。

rottaさん、最近自分のことしか考えられなくなっていた私に、こうやって祖母を思い出し、他の人を思いやる気持ちを取り戻してくれてありがとう♪
Commented by tetsu at 2007-10-29 08:45 x
何度も何度も、この日のブログ、お邪魔し読ませていただきました。
淡々とかかれていらっしゃるだけに、一層思い出の深さや大切さが感じられて、、。温かすぎて、、私、何度も流れる泪を堪えられなくって、、
やっと、コメントできました。勝手に、rorraさんの暖かな、優しさと強さ感じます。言葉が足りず、失礼をお許しください。全てが魅力です。

Commented by rotta0308 at 2007-10-29 14:08
★まゆこさん
もうあれから1年もたつのですよね。早いですね。
そして、8年。長いようで短い。つい昨日のことのようにその日が思い浮かびます。
私がまゆこさんのブログを覗きにいったように、まゆこさんも私の所にきてくれたと知ってとても嬉しかったです。
瀬をはやみ。。。この歌は大好きな歌でしたが、まゆこさんの記事を読んでより心に深く感じるようになりました。
そして間違いなく、ご主人はとても幸せな方だと思います。

タバコ屋の〜。あはは、あと2〜3首まじめなのもあるのですが、私はこれが気に入っちゃって。緊張がほっとゆるむような歌でしょう(笑) 夫とだぶる? 多分コリャタマランエロツアーの記事ですね。
祖父と祖母もB型とA型のカップル。そしてうちも同じく(笑)
そういわれると、なんだか似てるような気がしてきました〜^_^

もう10月も終わりです。冬にむかい始めますね。
そろそろ、ビオラ、植えようと思います。

Commented by rotta0308 at 2007-10-29 14:13
★ちょこびーさん
いつもありがとうございます。
私も去年、ちょこびーさんからいただいたコメントよくおぼえています。ブログをもたないちょこびーさん、いつもふっと表れて、優しい言葉を残してくださる、そしてその言葉にいつも癒される。。。とても不思議な存在です。

木犀の花絨毯、、、綺麗だったでしょうねぇ。。。
すぐに茶色に変わるので、ほんの一瞬の楽しみですけど、だからいいのかもしれません。
これからお掃除大変ですね。

ちょこびーさんも、どうぞ素敵な秋をお過ごしください。
Commented by rotta0308 at 2007-10-29 14:30
★harumamaさん
小学校の時に全部暗記したなんて、素晴らしい小学校ですね♪
harumamaさんは、たしかシンガポールの日本人学校のご出身でしたね。日本よりも日本的な教育をしてる事をしってまたまた驚きました。でも日本を離れてるから見えてくる日本の素晴らしさってありますよね。
私は、高校生の時に百人一首大会があったので、あわてて暗記した次第です*_* 祖母もharumamaさんのように小学校の頃に覚えたので、なかなか忘れないみたいでした。多分、脳が柔らかい頃に覚えたことって忘れないと思いますよ。多分、ぜんぶ言えるのでは?
小野小町の歌。harumamaさんらしいなぁ。。と思います。
私の一番好きなのはスタンダードですが、、、
あひみての後の心にくらふれは むかしはものをおもはさりけり
かな^_^

お正月、家族で百人一首大会、盛り上がってくださいね〜♪




Commented by rotta0308 at 2007-10-30 11:47
★jaicoさん
目の下のくま、無くなりましたか〜?
だめですよ、忙しいのにブログしてちゃ(笑)
ゆっくり休んでくださいね。

jaicoさん、おばあさまの臨終にまにあったのですね。
よかったね。おばあちゃんもきっと待ってたのだと思います。

毎年,命日には祖母の思いでを綴っていこうと思います。
この日くらいは、ね。
Commented by rotta0308 at 2007-10-30 11:55
★tetsuさん
私は1才の時から祖母に育てられたので、ちょっと特別な思いがあるのかもしれません。でも91才まで頑張ってくれたので、あまり悲しんでばかりもいられなくて、そんな気持ちであの日、百人一首大会をしたのかもしれませんね^_^
祖母の葬儀は夫の誕生日と重なりました。祖母から夫にバトンがわたされたように感じました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rotta0308 | 2007-10-26 17:51 | Comments(10)