つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

癒しの宿

伯母の具合が前回見舞った時より格段に良くなってて嬉しかった。
気力、体力ともに想像してたよりずっと順調に回復してる。
昔からの経験で、一喜一憂しないようにと思っていても、やっぱり嬉しいし、
期待してしまう。

伯母の家は大分を訪れた時の私達夫婦の常宿なので、
よくなってもらわないとこまる*_*
泊めてもらった時は、一宿一飯の恩義で、伯母が困ってる雑用を私達が手伝う。
ちょっとしたGIVE & TAKEがなりたってるのだから(笑)



a0078126_1729527.jpg


そんなわけで、今回は必要にせまられ、由布院の宿を予約。
いつも宿が用意されてるので、地元に宿泊する機会ってあまりない。

何年も前に、知り合いから「素敵だから、一度いってみて」とすすめられてた
とある「オーベルジュ」。。。

噂通り、ほんとに素敵だった。

ちょっと秘密にしておきたい気分♪

3方をガラスに囲まれた、木々の中にある別棟の談話室。

夕食の後は、暗い林に囲まれた暖かなこの部屋で、
素晴らしい音響で聖歌を聴きながら、宮沢賢治の絵本を読みながら過ごした。


外に出ると満天の星。
空が近い。

朝、朝食を終えて、散策。
もう一度この部屋で、今度は真ん中の椅子にそれぞれ腰掛けて、
エンヤの曲を聴きながら、ぼーっと過ごした。


a0078126_1729296.jpg


談話室に置かれてる絵本は、全て宮沢賢治だった。
オーナー夫妻の好みかな。。。


宿の名前と、オーベルジュならではのお料理は、またの機会に♪
[PR]
by rotta0308 | 2007-12-17 18:13