つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オーベルジュ櫟屋

宿泊したのは「オーベルジュ櫟屋」。


オーナーご夫妻が2人だけで営んでる為、
1日3組8名までのこじんまりとした宿です。

楽しみにしてた夕食の時間。
厨房はご主人の担当。奥様がテーブルの係。


a0078126_19393453.jpg



野菜はすべて契約農家の無農薬野菜。
お米も合鴨農法で育てられたもの。

メニュー
●前菜/タコと海老と野菜のラタトゥユ(写真左下)
●やまめのソテーの玄米ピラフつめ(写真右上)
●湯布院の野菜のミネストローネ(右下)
●豊後牛のステーキと野菜のオーブン焼き(左上)
●いちじくのコンポートとアイス(写真なし)

ひとつひとつ、丁寧につくられたお料理は、どれも優しい味がしました。
料理、器とも大満足♪

リピーターが非常に多い宿と聞いてなっとく。。。



a0078126_2354546.jpg


ダイニングに隣接したコーナー。
こちらには本がたくさん。

a0078126_23551027.jpg


猫ちゃんやってきました。
食事の時もずっと足もとにおとなしく座ってたね^_^


部屋はシンプルでTVもありません。

額に入った小さなマッターホルンの写真が1枚と
由布山を望む大きな窓。

竹の蓋つきの籠にはいった洗面セット。
行き届いたお掃除。
私達にはこれで充分。




a0078126_7594459.jpg


2日目も、いいお天気。

a0078126_801174.jpg


朝食は、夕食から一転、純和食。

「食後の珈琲はよかったらあちらで」と本のあるコーナーをすすめていただきました。


a0078126_815446.jpg


そこで目にはいった一冊の雑誌。
大分の大人の情報誌「セーノ」。あ。。。これは、たしか、、、
あの方が「男モノ、女モノ」を担当してる、あの雑誌♪

めくってみると、ありました〜。
素敵な携帯用の筆を紹介されてました。

最初の一文を読んで、
issueさんだ〜♪間違いありません^_^

そんなわけで、旅先の宿で珈琲をのみながら、
偶然見つけた、issueさんのコラムを読むことができたのです。ウレシ〜。

こんな偶然がまたまた、宿を思い出深いものにします。



最後に、お風呂の紹介。もちろん温泉。HPから。

a0078126_8381480.jpg



オーナーの優しい笑顔に見送られチェックアウト後、
宿のすぐ前にある無量塔のギャラリーで絵をゆっくり鑑賞。

issueさんおすすめのお茶カフェ「桐屋」にて、美味しいお茶とおはぎをいただいて、
桐屋さんのクッキーを買って帰路につきました。

年末にむけてねじ巻き完了^_^


オーベルジュ櫟屋
●大分県大分郡湯布院町川上1269-26 
●TEL&FAX0977(85)3383 
●営業日/毎週金曜〜月曜 
[PR]
by rotta0308 | 2007-12-19 08:56