つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新春7日目 七草粥

a0078126_8111531.jpg


芹、薺、菘、清白、御行、繁縷、仏の座。
(せり、なずな、すずな、すずしろ、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ)

昨日は、ルクで七草粥を作りました。
でも、ちょっと水が少なくて、粥というより雑炊のような七草粥(笑)


あらためて、「七草粥」について調べてみると。。。

正月七日に七草粥を食べると、一年間病気せず、健康でいられると言われています。 現代にまで伝わるこの風習は、もともと日本にあった七種類の食材で作った粥を食べて健康を願う風習と、正月に若菜を摘む風習とが、中国から伝わった「人日(じんじつ)」の風習と混じり合って、人々の間に根付いたものです。
  この風習は、元旦から雑煮やお節の食べ過ぎ、飲み過ぎによる胃腸の疲れを休め、春の光を待ちわびて芽吹く緑黄色野菜の、カロチンやビタミンの栄養と、いろいろな薬効を体に取り入れる、先人の優れた知恵でもあります

。。。と説明がありました。

日本では、一年の健康を願う行事ですが、
中国では「人日」といって、男性の出世を願う意味があるのだそうですよ。
(これも昨日のTVで初めてしりました)

最初に行ったスーパーでは「七草セット」既に売り切れ。
夕方、行ったスーパーでは、黄色に赤文字の半額マークがバーンと貼られた
「七草セット」を手に入れることができたのだけど、、、

なんだかな。。。ご利益も半分になっちゃいそうだわ〜。


a0078126_8114016.jpg


日本には古くから、正月に若菜を摘む風習があった。というのも昨日初耳。

そういえば、百人一首の中に

「君がため 春の野にいでて 若菜摘む 
     
             我が衣手に 雪はふりつつ」  光孝天皇

という、有名な歌がありました。

勝手に野の花を想像してた私。若菜って食用だったんだ。。。。

やっぱり、今も昔も花より団子ってことですね^_^

昨日の夕食は、この七草粥とチキンと野菜のトマト煮込みに梅酒。
ちょっと夫には可愛そうだったけど、
新春7日目のデトックス完了♪



毎年、この日に思うのだけど、、
七草、セットにして売ってくれてありがとう。

もし、探せと言われたら。。。。ひゃ〜!!! 無理無理。
[PR]
by rotta0308 | 2008-01-08 09:07