つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

暮らすということ

a0078126_11133747.jpg


ページワンオーナーご夫妻の自宅へ。
この季節、玄関の周りはモッコウバラがこぼれんばかりに咲き誇ってた。

この季節にこのお宅にくるということは、またこの光景に出会えるということ。
それも密かに楽しみにしてた。
いただいたモッコウバラの挿し木から、ここまでなったというから驚き。

玄関を入ると、薄紫のライラック(リラ)の花がお出迎え。
こちらも家の脇に咲いてるもの。。。


a0078126_1126358.jpg



暮らすということ。。。
ページワンに行くといつもそのことの意味を考えたりする。

版画家の山本容子さんが、人生は瑣末なものの集まりだ。。。となにかの雑誌に書いてあった。

普通に生きてる人にとって非日常の空間とはそうあるものではない。
だとしたら、単調な日常の中に喜びを見いだすことができたら、、、
きっと悪くない人生になるにちがいない。。。

そしてそれは自分自身でみつけていくほかないのだと思う。


a0078126_11503648.jpg



ページワンご夫妻の自宅インテリア。
いたってシンプル。物が少ない。
でもそこには、自然を十分に感じることのできる大きな窓と、お気に入りのアンティーク家具。大きなテーブルとイタリア製の額に縁取られた大きな鏡、ソファが配置。
そして特筆すぺきは、その壁にはご主人の手によって9枚の絵が絶妙のポジションで配置され、この部屋のインテリアを見事にどこにもない素晴らしい空間にしているということ。。。

桜の季節は見事だったのよ。と奥さん。
知ってるもん(笑) 桜の季節、この家の前を通る時、上を見上げながら
なんて幸せな住人なんだろうって思ってたから(笑)


一番大きな窓をあけると目の前は大きな桜の木。

遊歩道に沿って植えられた市の桜。最高の借景。
今は柔らかい新緑が綺麗だった。。。


写真上、ゲストルームの一つに宿泊させてもらう。
白いタイルを張った洗面所と大きなガラスが部屋の一角に。
柔らかい白いタオルと庭から切ってきたコデマリが飾られてた。

心から歓迎されてるみたいで、うれしかった。。。
[PR]
by rotta0308 | 2008-04-25 12:21 | 絵のある生活 ページワン