つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

惑わず

a0078126_153129.jpg


初夏の気配を感じるようになると、登場するラルフローレンのクッションカバー。
インテリアに興味を持ち始めた20代の頃に憧れたのは、ネイティブアメリカンな感じのするラルフローレンスタイルだった。
少しずつピローシャムを買ったり、ブランケットを買ったり。
私の家は当時すでに築100年を超えてたので、天井の黒々とした梁やなんかと、
ラルフのテキスタイルの感じは意外に似合ってた気がする。(と、勝手に思ってる)

ラルフのファブリックは花柄が有名だけど、私は断然、白やブルーが好きで、
そんなのばかりが集まった。
ベッドルームのいくつも重ねたピローケースに若い頃、どれだけ憧れたことか。。
で、今はというと、社宅なので毎日布団を敷いて片付けるミニマムな日本的生活(笑)


もう10年以上使ってるクッションカバーは色があせてぼろぼろだけど、
ラルフの布はこれもまたいい雰囲気(って勝手に思ってる)

インテリアなんて勝手な思い込みがなければやってられない。。。という話♪

昔あこがれたスタイルだけど、人の好みというものはそう変わる物じゃなくて、
イギリスやパリ、北欧やバリ、、いろんなスタイルに惹かれながらも、
三つ子の魂100までチックに、流行に関係なく自分の好きなものの源はここにあるのだなぁ。。って気づく。たまに懐かしんで部屋をそんな感じにしてみたり。
いろんなものを見て知って、これからは自分なりのスタイルができあがっていくといいな。。。そう、家を持つ頃までには^-^




a0078126_13595734.jpg


ところで、玄関の靴箱。。。夫の靴をいれると戸がしまらない。
なぜ?
築40年のこの社宅。その頃の人は足のサイズがコンパクトだったのだろうか?
そういう私に、お義母さんがいった。「昔のくつはコロンとしてたもの」
なるほど〜。今の男性の靴は先が長い。

そんなわけで、扉を外して、なぜか靴箱にカーテン(笑)
(これもラルフの布をカタカタミシンでぬったよ)
ありえない。
もう一ついわせてもらえれば、玄関の電気のスイッチが靴を脱いで3歩あるかないと届かない。これも今の住宅ではありえない。
アメージング古い社宅♪






今日は朝、友人から電話。

孔子は「四十にして惑わず」っていったけど、
なんだか私の周りは、四十にしていろいろな面で惑い始める人が多いように思う。。。


ちょっと調べてみたら。。。

孔子自身も40代50代は思うままにならなくて焦っていたのだそうだ。
だから、その戒めもこめて、
とかく心を惑わせがちな四十歳代、その時には心を引き締めて「四十にして惑わざれ」と言い残したのかもしれません。って書いてあった。

マラソンでいったら折り返し地点。いろんな事を振り返る年代でもあるんだよね。。。



40代は忙しく過ごした方がいいよ。と、いったのもまた別の友人。

う〜ん、、、40代怖いな。なにが待ち受けてるんだろう。




ちょこっと、40代、心のつぶやきでした^-^
[PR]
Commented by ree at 2008-05-07 16:03 x
初めまして。つい最近rottaさんのブログを知りました。
わ~私と一緒と親近感!!何がかというとふる~い社宅。
私の今の社宅はもうすぐ50年・・・初めて来た時には涙が出ました。
そして、我が家の下駄箱も閉まらないのでカバーしています。そして、玄関のスイッチがどうしてここ??みたいなところにあります。
同じ!同じ!と思って、思い切ってコメントさせて頂きました。
そして・・・我が家もラルフのクッションカバーです。カーテンは、この社宅には似合わず押入れで出番待ち・・・そして・・・布団生活ですが、ピローケース重ねてます(白にブルーにストライプ)ですが、浮いてます(笑)

そして、40歳になったばかりの私は、何かに焦ってます。
私だけじゃないのかな・・・と、ちょっとほっとしました。

初めてなのに、長くなってすみません。また、お邪魔させて下さいね。
Commented by honeyplum at 2008-05-07 19:49
うちも築39年の社宅です~(>_<)
雨漏りしたときには涙、涙・・・。
ラルフローレンのファブリック、憧れる~♪
絶対結婚したら、ラルフ風にと思っていたのに、母にローラアシュレイ、
もちろん花柄で揃えられちゃいました(T_T)
もう、rottaさんにお家改造してほしいなぁ~。
Commented by rotta0308 at 2008-05-07 21:31
☆Leeさん
初めまして♪コメントありがとうございます。
もう、あまりに似たところが多くて爆笑しちゃいました〜。
下駄箱しまらない家なんて、多分ブログ読んでる方にはいないだろうなぁ〜って思ってたのに!!! いました〜♡
もうそれだけで満足なのに、なのに、布団生活にピローケース重ねちゃうLeeさん、好きです。
あきらめなくていんですね〜。私もやってみようかなぁ(笑)
今日はちょっとブルーな気分だったのですが、、、楽しいコメントいただいて元気でました♪ありがとう

Commented by rotta0308 at 2008-05-07 21:38
☆honeyplumさん
実は私も花柄ラルフ少々所有してますよん♪ 
ローラアシュレイでそろえてくれるお母様、素敵じゃないですか〜。娘を思う気持ちですね♡
築39年、ほぼ同じですね^-^ お察ししますわ〜。
うちは雨漏りはないけど、冬の結露とかがすごくて、タンスの中がカビちゃったりしますよ(涙)


Commented by leaf0705 at 2008-05-08 10:15
おはようございます。ホワイトとブルーのインテリアは今の季節とても爽やかな気持ちになりますね。rottaさんのイメージに重なります
私もミシンを買い、手作りしたい心境になりました。
Commented by rotta0308 at 2008-05-08 16:05
☆leafさん
季節ごとに簡単に雰囲気を変えることのできるファブリックは何枚あってもいいですね。leafさんの白い家具、できあがったのですね〜。すごく素敵♪あああ、あの家具がソファの隣にあったら完璧なのにって、想像してます^-^ すいません、ひとんちの家具で(笑)
私のミシン技術は直線縫い一本♪せめてカーブくらい縫えるようになると、もう少し作れるものもあるかと思うのですが。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rotta0308 | 2008-05-07 12:58 | インテリア | Comments(6)