つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

THE GAINSBOROUGH HOTEL

3泊目はサウスケンジントンのゲインズボローに宿泊。
駅から5分。V&Aまで5分、自然史博物館まで3分という好立地。

あらかじめグーグルマップで検索。プリントアウトしてたのですが、
なかなか見つからない*-*
通りの名前は間違ってないのに。。。

通りがかりの英国紳士が親切に教えてくれました。

でも、「here」と指差したのは目の前。

看板がないからわからなかった。小さな30センチくらいのプレートのみ(笑)
そういわれれば、イギリスの国旗もたってました!!
もしかしたらこれが街の美しさなのかな。
看板天国の日本からすると、、、主張のなさにびっくり。
建物はどれも似たようなものばかりだし。
すぐ近くに幼稚園があって、見送りのあとのママたちがすぐ近くで立ち話してたので、個人のアパートメントだと思ってました^-^

a0078126_168269.jpg


左/入ってすぐのパプリックスペース
右/フロントデスク


翌朝。

a0078126_1610070.jpg


朝食は7時から。コンチネンタルブレックファースト。
一番のりとおもったらすでにドイツ人のビジネスマン先着。

a0078126_16461683.jpg



日本のガイドブックにもよく掲載されてるホテルなので日本人観光客が多いとおもったのですが、ビジネスマンが多かったです。前泊のホテルに比べると部屋の広さは半分。料金はちょうど2倍くらいですが、イギリスの他のホテルに比べるとまだまだエコノミー。部屋のインテリアはザ・イギリス。グリーンの花柄のベッドカバーに花柄の壁紙、マホガニーの家具といった感じ。
なんだか乙女チックなベッドが狭い部屋にドーンとあるので、
写真は控えさせていただきますね(笑)

一部屋一部屋、壁紙やテキスタイルが違うのがこちらのホテルの売りのようです。
個人的にはホテル周辺のシックで落ち着いた雰囲気が好きです。

ホテルの難点は2つ。部屋の香りがきつ過ぎたことと、
シャワーが途中で水に変わったこと。←夫、使用中。
夫はむっとしてましたが、今は夏。私は冬のドイツ、暖房のきかない部屋で同じ経験があったので、心の中で(なんくるないさ〜)とつぶやきました^-^
ヨーロッパではよくありますよね。
みんな一緒にお風呂を使い始めると、タンクの中にお湯がなくなってしまうことがあるとか。特に日本人はお湯使い放題ですから。



さあ、本日最終日。12時にはホテルをでて空港に向かうので、午前中ラストスパートです♪

a0078126_16261570.jpg


すぐ近くのバス停から、お目当てのリーシェンツパーク近くのベイカーストリートまで巡回バスに乗車。この旅は2階建て赤いバスにずいぶんお世話になりました。
地下鉄よりも安くて、景色も高い位置から楽しめておすすめです。
時間がゆったりあれば、こちらをおすすめします♪

もちろん座る場所は、「ココ」^-^
[PR]
by rotta0308 | 2008-06-19 16:35 | 旅/ロンドン