つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トスカーナの休日

a0078126_8059.jpg


N.Yでキャリアとして働く主人公の女性が
ボロボロに傷ついて、イタリアへの旅に出ます。

フィレンツェの丘の上で偶然見つけた
「売り出し中の古い物件」
彼女は一人でここに住もうと決心。

鳥の糞が幸運を運んできて、
それから築ウン百年の家の改装が始まります。。。。

タイトルは「トスカーナの休日」

素敵な映画でした。



でもこの家の雰囲気、どこかで見た事があるような。。。
本でみた有元葉子さんのトスカーナにあるウンブリアの家に似てたのです。。。

後で知ったのですが、有元さんはこの映画を見て、
イタリアに家を持ったのだそうです。


秋の夜長、映画に本、
そして、絵の具をとりだして

有元さんのイタリアの家の写真から、窓辺の風景をスケッチしてみました。

映画の中の景色もまた、こんな感じで優しく語りかけてきます。

ワインとオリーブとトスカーナの夕暮れ

人が幸せを感じるのはこんな時かも知れません。。。



a0078126_1313049.jpg


ここで採れるフルーツ
右のは多分ザクロ。。。英語でなんていうのかなぁ、、
調べてみると、 pomegranate でした

そしてついでに、ガーネットはざくろ石のこと。
そう言えば実がはじけた時の赤の色は透明感があってガーネットの色そのものですね。







a0078126_1323672.jpg


小さな町のカフェの様子

人を描くのは難しいです。。。
[PR]
Commented by プリン at 2008-10-09 19:24 x
コメント出来る様になってよかったぁ〜〜〜!
実は絵を見てショックを受けました。
rottaさんは何処かで絵を習いました???
実は、私はrottaさんが描くような絵(描き方)が好きで、習いに行こうと思っていた位なんです。
で......rottaさんの絵を見てビックリ!
だからどうしてもカキコしたくて....。
何も勉強してなくて見よう見まねでなんて言わないでくださいね。
絶対、素人の絵じゃないですよ〜〜〜!
ページワンで額装して部屋に飾りたいと思います。
欲しい〜〜〜!
ちょうだい!
Commented by mini0216 at 2008-10-10 00:04
フランシス・メイズ著「トスカーナの休日」を読み映画も観ました。

とても古い家を自らも手を加え改装していき、自分の世界を創ることに興味をもち共感を覚えました。

我が国のようにscrap and buildでなく、古いものを大事にして後世に残していく文化を見習いたいですね。

それにしてもrottaさんのプロ級の絵にはびっくりです!
様々な分野でどこまで才能があるのかホント興味深々です・・^-^
Commented by プリン at 2008-10-10 09:20 x
おはようございます!
今朝早速、絵をプリントしました。
rottaさんの才能を楽しまさせていただきます〜〜〜。
Commented by rotta0308 at 2008-10-10 10:43
☆プリンさん
コメントありがとうございます。
絵は高校の時、美術部でした。
そのあと、グラフィックデザインを少し学んだくらいです。

だから、素人ですよ^-^

私もプリンさんと同じく、本を見ていて、こんな絵が描けるようになりたいなぁ〜と思って、見よう見まねで描き始めたのです。
旅が好きなので、旅の思いでを絵に残せるようになったらいいな。。と思ったのがきっかけです。
でも、なにせ気まぐれで、この季節になるとスケッチブックをひっぱりだしてちょこっと描いてみて、11月くらいになると忙しさにおわれてパタンと閉じてしまって、また来年の秋みたいな。。。
これからはコンスタントに描いていくことが目標です^-^(って、確か去年も思ってた気がしますが。。。)

私の絵は稚拙なので、額にいれて鑑賞するにはちょっと耐えられません。スケッチブックの中にあるのが一番かと。。。(笑)

でも、ほめていただけて嬉しかったです。
いつか、お会いする時はスケッチブックを持参しますので、気に入った絵がありましたら、選んでいただけると幸いです。


Commented by rotta0308 at 2008-10-10 10:59
☆mini0216さん

miniさんのお誕生日は2月16日でしょうか。。。
だとしたら、うちの父と同じです^-^

あ、すみません、関係ないことを(汗)

この映画、イタリアの光あふれた楽しい映画でしたね。
miniさんは原作も読まれたのですね。
映画とどちらがよかったですか?

私も日本の建築に対しては、miniさんと同じ思いです。
一度壊してしまったものは、二度と蘇らないのに。。。どうしてこんなに新しいものに価値を置きすぎる国になってしまったのか、とても悲しいです。だから今、miniさんとリーフさんが取組まれてること、共感します。
絵は↑でプリンさんに説明したとおりなんですよ。
私は白い四角の空間(スケッチブック、クロスをかけたテーブル、なにも家具をいれてない部屋)を見ると、心が踊ります^-^
そこに素材を組み合わせていく。。。こんな時が一番幸せです♪


Commented by rotta0308 at 2008-10-10 11:01
☆プリンさん
どれをプリントアウトされたのですか〜(笑)
10円いただきま〜す。
Commented by プリン at 2008-10-10 11:20 x
やっぱり......素人ではないんですね!
美術部で、グラフィック勉強してたなんて...、
聞いて安心しました。
初めて描いただなんて言われたらどうしようと思ってましたから.....。
rottaさんと絵の好みが同じで嬉しいです!!!
どれをって?
2枚いただきました。
20円の振込先を教えてくださ〜〜〜イ(笑)
Commented by mini0216 at 2008-10-10 22:02
>miniさんのお誕生日は2月16日でしょうか。。。
はい。私の誕生日です。お父様と同じとは嬉しいです。因みにyokoのお父さんも2月生まれで、yoko曰く『2月生まれは忍耐強い人が多い』との持論で、私と結婚したそうです・・笑

>映画とどちらがよかったですか?
基本的に本を読み自分の中でイメージして楽しむのが好きなので、私は原作派です・・笑
「マディソン郡の橋」は原作を読んで、完璧に自分のイメージが出来上がったので、映画を観ると崩れると思い観ていません・・笑
中年男女の出会いそしてたった4日間の淡い恋・・私だったらどうするだろうと思いをめぐらし楽しんでいると、yokoに呼ばれ現実に戻っています・・笑




Commented by プリン at 2008-10-10 22:55 x
実は私も2月生まれで(2/5)、亡き義父も2月生まれ(2/6)でした。
驚きですね!

Commented by rotta0308 at 2008-10-11 08:52
☆mini0216 さん
2/11〜18日の間に親しい人の誕生日(6人)が集中してるのです。
leafさんがおっしゃるように、私の親しい方々もそんな人が多いように思います。意志も強い印象です。

私は映画からはいる事が多いのですが、そうすると、映画のイメージがかたまってしまいます。マディソン郡の橋はめずらしく本が先で、映画を見ながら、ああ、これ違う、これも違うって、なってしまいましたね:-: でも本も映画もラストは号泣しました^-^






Commented by rotta0308 at 2008-10-11 13:53
☆プリンさん
プリンさんも2月うまれなんですね〜。
あっ、20円、最寄りのユニセフの箱にお願いしまーす。
Commented by プリン at 2008-10-11 21:49 x
20円了解しました。
この前、巣鴨のとげ抜き地蔵に行った時、修行僧と小学生の募金活動に寄付して来ました。
抽選に外れたら、ブログからプリントした絵をpege1で額装しま〜す。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rotta0308 | 2008-10-09 08:48 | Comments(12)