つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

冬のはじまり

a0078126_1533268.jpg


今日は立冬
季節が移り変わる時

くもり空のせいか、今朝の台所は薄暗くて、冬の台所の気配。



先日、内田新哉さんの個展の案内がページワンから届きました



案内状に描かれてたのは、、ページワンの秋の中庭



手を入れすぎてない花や緑
ペイントのはげた椅子
小さな庭なのに。。。
記憶に残る場所


それはこの場所で過ごした時間が忘れられないから

ここは観た事のある映画のシーンのようだもの


夏の終わりにここを訪れたとき、それはもう7年も前のことだけど、
奥さんがまだ小さくて青い葡萄の実のなった蔓を、
この庭で背伸びしながらとってくるくると巻いて手渡してくれたことがあったっけ。

帰り道、そのまるい形をこわさないように大事にもって帰った


人の記憶に残ることって多分、こんなささやかなこと



内田さんが描いたページワンの中庭
窓も椅子も日よけも、葡萄棚も、
木漏れ日も、吹き抜ける風も、、、すべてがそこにあるまま。。


久しぶりに冬のはじまったばかりのページワンにでかけてみようかな




内田新哉水彩画作品展
11/15(土)〜11/24(月)
浜松市ギャラリーページワンにて
[PR]
Commented by page-1h at 2008-11-07 11:41
ページワンがここに存在する事だけを願って24年間暮らしてきました。そのことは頑張って来たと言うには甘すぎる思い出ばかり。内田新哉さんも大きな出会いです。彼が居たから今があるかもしれません。その彼はページワンを自分の聖地と言ってくれました。rottaさんもページワンを色付けてくれました。映画の名脇役のように素敵な事を気づかせてくれる人です。そうね。人生は映画のようなものですね。いつ始まったか解らない撮影は後で観たら素晴しい喜劇になっているのでしょう。
お待ちしています。又お会い出来ることを....。
Commented by rika at 2008-11-08 05:18 x
素敵だなぁ。
素直にそう思いました。
私は絵など本当に疎くてまったくわかりませんが
この方の絵は懐かしいものを感じました。
そしてこの絵の中に入ってみたい・・・なんて。

時折、ハっとひきつけられる絵があります。
ゴッホの夜のカフェテラスとか・・・なんだかその絵の中に
入り込んでしまいそうな感じで。
この方の絵を色々見たくなりました。
でも、、、浜松かぁ。遠いわぁ。
Commented by rotta0308 at 2008-11-12 10:11
★page1さん
昨日はがき届きました。
いよいよ今週末からですね。私までどきどきしています。
内田新哉さんのhpで手描きのメッセージを過去までさかのぼってずっと読んでいます。内田さんの作品がどうしてこんなに多くの人に好かれるのか、作品はその人そのものなのだと感じます。

ページワンを舞台にした映画、、、ありえる。。。(笑)
ロマンスでも悲劇でもなくて、ぜったい喜劇しか浮かびません。
きっと手品を披露する紳士も登場しますね^^

私は今回、駐車場の整理要員でしたね。
休日は大変そうなので、平日に行こうかな〜(笑)

Commented by rotta0308 at 2008-11-12 10:20
★rikaさん
お返事遅くなりました*-*ごめんね
私もこの絵をみて、rikaさんと同じように思いました。
絵の中に入ってみたい^-^ わかる、わかる。
私もゴッホの中で「夜のカフェテラス」は一番好きかも。
数年前に大阪で大規模なゴッホ展があった時に本物をみるチャンスがありました。
いつか、このカフェの場所にいってみたいなぁ。。って思います。
内田さんは九州のご出身なんですよ。

私も今年の始めまで福岡在住だったので、浜松は遠いなぁ。。。って思ってましたが、今は関西。九州に比べるとずっと近く感じます。

いつか、rikaさんも静岡にいく機会がありましたら、ぜひ浜松まで足をのばしてみてくださいね。この絵の場所に^-^

http://www.uchida-shinya.net/

内田新哉さんのhpです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rotta0308 | 2008-11-07 08:24 | 絵のある生活 ページワン | Comments(4)