つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

alphabet winter *B*

a0078126_1148547.jpg



ここのところ小春日和が続きます。
得した気分で、毎日、せっせと布団干し。
太陽をたくさん浴びた布団は、ほかほかで
夜、布団にはいった時のしあわせ感といったら^-^

あ〜、コレコレ(笑) 満ち足りた時に思わず口からでる言葉。

この感じって、おじさんがお湯につかった時にいうのと似てるかも。。。
極楽極楽って感じでしょうかね。


アルファベットシリーズが自分でいうのもなんですが、楽しくなってきました。
今日は、「B」

昨日の夜からいろいろBのつくものを考えてます。

まずは、BOOK♪ 

上の写真の本☆アンディウォーホル/Greetings from Andy Warholから
アンディウォーホルがてがけたティファニーのクリスマスカード集
お気に入りの1冊。

描かれてるのはBIRD TREE
クリスマスにちなんでの鳥なので、鳩なのでしょうね。
ルネッサンスの絵画にも昨日の天使とならんでよくでてきます。

そして、BLANKET
椅子で毛布にくるまって好きな本を読んでるときは至福の時間です。

a0078126_11501321.jpg



こちらは「木がずらり」という絵本から
秋から冬への木のうつりかわり。
先日。金沢のギャルリノワイヨさんでみつけた「ツバメ」を置いてみました。



a0078126_11542958.jpg



こちらはスウェーデンの置物の鳥。

ついつい手にとってしまう鳥モチーフ。

インフルエンザを運んだりもしてしまうけど、
自由ですいすいと空を飛ぶ様子は、永遠のあこがれですね。







最近の読書記録

神様からひと言/萩原浩

友人のおすすめ本
神様といっても、この神様は「お客様は神様です」の神様のこと。
ある食品会社のお客様相談室が舞台。
個性的でさまざまなバックボーンをかかえた手強いクレーマーと、こちらもまた個性派ぞろいのお客様説得係の面々。
でもほんとのところ一番のくせものたちは経営陣。
あれれ、、、ほんとに最近の食品偽装そのもの。
かなり笑えます。
2005年春の作品ですが、まるで昨年からの食品疑惑を暗示してたかのような作品。
なんだかドラマ化できそう〜と思ったら、すでにBSでドラマ化済みでした。




蟹工船/小林多喜二

夫が読んでたので、私も。
う〜ん、複雑な感想です。
これが今の若者に受け入れられてる。。。そんなに今の世の中は閉塞感にあふれてるのでしょうか。。。物質的な事をいえばこの時代の底辺とは比べ物にならない、食べることにことかく、人が人として扱われない時代。。。そんな小説に共感する若者が多いという今の現実。一億総中流といわれ、物があふれた時代を経過しての格差社会。。。
この本がいまになって支持される。そんな日本はこれからどうなっていくのでしょう。。。



東大で教えたマネー学/草間俊介+畑村洋太郎

リーマンショックの後の世界経済の混乱、
そして小室哲哉氏の逮捕のニュースが流れるなか、
思わず手にとった1冊。
題名からして、とても難しいことが書かれてるのかとおもいきや、
身の丈にあった生活。たることを知る。etc
いたって常識的なことが書かれてあってホッとしました。
(ただし、インフレ率の計算などについてはさっぱり*-*)
投資については、作者はあまりすすめていませんが、否定もしていません。
ただ目的をもった自己投資への必要性を作者は強く語ってました。
貯蓄の重要性。。。
浪費の重要性。。。
自己投資の重要性。。。

節約ばかりが叫ばれる昨今、施しのもつ効果のようなものについてもふれてました。
「生きたお金の使い方」についてあらためて考えさせられた1冊です。
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-14 13:07