つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

春の山菜の夕餉

a0078126_7524885.jpg


土日は長い時間、台所で過ごしました
夕食は山菜のバラ寿司
この季節の定番メニュー
花屋さんで大きな芋の葉を見つけたので、籠盛りの揚げ物も一緒に。


a0078126_7533512.jpg


メニュー
●山菜ばら寿司(筍、ふき、わらび、山椒、ワインらっきょう)
●籠盛り(筍の天ぷら、蓮根、カボチャ、鯵フライ、車エビ塩焼き) 
●筍とワカメのお吸い物
●筍と豚の味噌炒め
●吉野純米酒やたがらす/ビール

祖母が昔、よく作ってくれてたものばかり
器も実家にあった古い物

ばら寿司の酢のうちかたが少したりなかった*-*


筍メインのおかずを竹籠にもって、SAKEグラスを置いたのも竹のトレー。
「たけのこづくし」の夕餉でした








a0078126_8184045.jpg


旬のものなので、家で灰汁抜き。
大きな鍋がないので、筍は中くらいの大きさ

少し手間がかかりますが、皮を剥く度に発せられる新鮮な山菜の香りは特別。
嬉しい「手間賃」です。
[PR]
Commented by ybqqy817 at 2009-04-27 08:43
美味しそう♪あく抜き大変ですが、春の食材のあの独特の草の匂い(表現ちがってる?)懐かしい気持ちにさせられます。こんな料理がでてくるのだったら私も引きこもりたいです(笑)山菜って下ごしらえ、大変ですがこれが楽しみながらできるのは旦那様への愛情でしょうね♪うらやましい~↓のピンキー、かわいいo(≧∀≦)oカビの生えかけた乙女心をわしづかみです(笑)
Commented by rotta0308 at 2009-04-27 10:53
☆jaicoさん
そうそう、あの独特の草の 匂い?
少し違う感じもしますが、私もなんといっていいかわかりません。
jaicoさんが手に入れた筍は特大サイズだったのでしょうね〜。しかも91才のおじいちゃんの掘ったものとか!! スペシャルですね。ご利益もありそうです。
うちのは2時間ほどで湯がけた中ぶり。昨日の料理でなくなってしまいました。私も大好きなのです♪
夫への愛情? もちろんですとも!!! ということにしておいてください。

部屋の模様替えはそうそうできませんが、テーブルは一瞬ですから、いろいろと楽しめます。ピンクもインテリアは無理だけど、テーブルの上ならいいかなぁ。。。って。
Commented by tetsu at 2009-04-27 22:48 x
もう、、すばらしい料亭みたいですね、、器すばらしいですね~。大切な思い出も一緒。
取り箸に誘われ今夜はコメントです。我が家にも同じものが、、アルテジオで求めたものと一緒です。嬉しくなって。。。お料理は、rottaさんのお宅と大違いですが。
筍づくし、、季節を十分満喫ですね。テーブルもお料理も。。
Commented by rotta0308 at 2009-04-28 17:34
☆tetsuさん
わーっ、私も同じ場所でこの菜箸購入したんですよ♪
オリジナルかと思いましたが、こちらの京都のお店でも先日みかけました。
tetsuさん、たしか無量塔にご宿泊されてましたね。羨ましいです。
そして、土曜日のtetsuさんの夕食のテーブル、凄く素敵〜♡
シノワな雰囲気が大好きなのです。tetsuさんも一眼レフで撮影されたら私よりもずっと素敵な食卓になると思いますよ^-^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rotta0308 | 2009-04-27 08:27 | うちごはん | Comments(4)