つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

青い花とシャガの思い出

a0078126_21105267.jpg


青い花の季節です。
先日の萬葉植物園でみかけた花達。
どれも万葉集の中で詠まれたものだそう。

この季節、かきつばたを6〜7本、まだ穂先の開いてない青々した麦と一緒に、
背丈を同じくらいにして、どさっとガラスの花瓶に飾るのが好きでした。

季節を思い切り感じることのできる清々しい組み合わせ。

残念ながら、転勤族になってなかなか「麦」がてにはいらなくなってしまったの。

a0078126_21111144.jpg


少し開きすぎてますが、かきつばたの前に植えられた麦をみつけ、久々の組み合わせに嬉しくなりました。



a0078126_21113811.jpg


シャガもこの時期でしたね。

育った家の大山木(タイサンボク)の根元に沢山植えられてた花。
子供の頃に、この場所で、鈍く光る長いものがしゅるりと横切ったのを見て、この場所もこの花も私にとってはなんだか気持ち悪いものになってました。
この曖昧な薄い紫も、黄色の中の斑点も。。。。

子供の頃は単純な色や形が好きだったように思います。
今は年齢とともに、複雑で深いものの良さもわかるようになったかも。
植物も動物も自然がつくりだしたものに、美しくないものはないと思うようになりました。

シャガの季節が終わる頃、初夏にはタイサンボクに大きな白い花が咲きます。
子供の頃の私はこの花を新聞紙に包んでもらって、小学校にもっていきました。

なんていうの? 大きな花やな。


「タイサンボク」っていうんよ。


初夏の日、誇らしげだった自分を懐かしく思い出しました。
[PR]
Commented by violet at 2009-05-12 16:49 x
お久しぶりです。
シャガ大好きなので、美しいお写真につられてしまいました。
花のお顔も、人のものと同じように、様々ですものね。
わたしは、花はすべて二面性をもっていると思っています。
シャガも、初夏をおもわせる爽やかなお顔と、まがまがしい美しさをのぞかせるお顔と。そんな一面を、rottaさんの日記から感じることができて、嬉しかったです(笑)

矢車草、お好きなんですね。こちらも、青くて素敵な花ですよね。
この名を聞くと、ツタンカーメンのエピソードを思い出してしまいます。
花は、いろいろな思い出や感情と添うものだと、つくづく感じます。
Commented by rotta0308 at 2009-05-13 17:48
☆violetさん
お花好きのvioletさん、矢車草にまつわる素敵なお話を教えてくださってありがとうございます。 私が矢車草が好きなのは原種の花の雰囲気があるからなのかもしれません。。。可憐だけど野性的な感じもして。ヨーロッパの映画には時々登場します。昔々から愛されてた花なのですね。でも3000年前もあったなんて♡
花の二面性、、ゆっくりお話を聞きたい気持ちです^-^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rotta0308 | 2009-05-11 21:32 | | Comments(2)