つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

上野ファーム/旭川

a0078126_21541682.jpg


この6月からドラマ「風のガーデン」の舞台になった庭が本格オープンすることを知ったのは、
5月の北海道行きを決めた後。
旅行があと1ヶ月遅かったら。。。残念に思ってると、
「風のガーデン」の庭の設計を手がけた新進のガーデナー、上野砂由紀さんが家族で営むガーデンが旭川にあることを知り、こちらは5月からOPENしてるらしい。
調べてみると、動物園から車で10分の距離。



そんなわけで動物園を抜け出して、タクシーで上野ファームへ向かう。

ほら、見えてきましたよ。こんもりした山があるでしょう。
あの麓ですよ。

タクシーの運転手さんは、メーターを止めて見学が終わるまでまっててくれた。

30分しかない。丁度お昼時。
花かだんごか。。。両方は無理。

夫はだんご選択。旭川産の野菜を使ったチキンスープをNAYAcafe でいただくことに。
私はガーデンへ



a0078126_21544674.jpg


来てよかった^-^


a0078126_21551840.jpg


行きの飛行機。機内誌の今月の特集はシーズンを前にして
「北の大地、花人街道/大地のガーデン」と題して、旭川から富良野の特集。
ここにもまた風のガーデンとともに上野砂由紀さんが紹介されてた。

以下SKYWARDより抜粋させていただきました

******************************************************************
イギリスでイングリッシュガーデンを学び、それを目指すも、
北海道の風土上、本州とはまったく違ったタイミングで花が咲くという側面が、この土地ならではのおおらかな庭になっていった。

北海道に咲く花は本州のものより発色がいいのだとか。
朝晩の寒暖の差によって花の色が引き締まって見える。あるいは冬の寒さで害虫たちが越冬できず一掃されるなど気候風土と関係があるらしい。
作家の倉本聡さん曰く、
「北海道の花の色が綺麗なのは、冬の間に土へと返っていった生物の亡がらの上に咲くからだ」と

いわば、花は地表に灯った生命の灯り。

******************************************************************


雪が沢山つもった年ほど、花は輝きを増すのよ。。。

ターシャのそんな言葉を思い出した。

北海道ガーデン

いっせいに花々が咲きそろうのは7月



いつか、必ず再訪したい場所になった



a0078126_6362372.jpg

[PR]
by rotta0308 | 2009-05-22 07:46 |