つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

DINNER

夫があわてて起き上がり、時計を見にいく気配。。。

「まだ、太陽が高いよ〜。。。」と寝ぼけながら私


「もう、ディナーの時間、過ぎてるよ」と夫

ウソ。。。

時計を見るとすでに7時。予約は6時30分

またしても旅先でやってしまった〜(汗)


すぐにバトラーに電話すると、ちょっと困ってる感じ
「これからすぐにこれますか?」と聞かれ、化粧直ししたり、着替えてる場合じゃないと思い「はい」と答える。自業自得

今回の旅行でこのホテルのファインダイニングでの夕食を一番楽しみにしてた
ワンピースも新調したのに(涙)


なんだか、悲しくなった
旅の女神がバイバーイと手をふりながら遠くにいってしまったみたい

そういえば、なんだか、スタートから小さなことにつきがなかったものね。。。
飛行機の座席は一番後ろで窓がなかったし、
レンタカーで用意された車は、希望をなにもださなかったため、柄にもなく「真っ赤」が用意されてた
すぐに見つかると思い、ナビに入れなかったA&W牧港店は、R58沿いではなく、高架下にあったため見逃してしまい、みつけるのに時間がかかった
そして、そこで食べたハンバーガーのソースがこぼれて、白いシャツを汚す
読谷村でやっと器を選んで車にのると、今度はナビの調子がわるくて、村の中を30分程ぐるぐる。。。。

沖縄と相性悪いのかな。。。

でも化粧も落とさずに爆睡し、寝過ごしたのは自分のせい


「あれ、あの服着ないの?」と夫

「もういい、時間ないし」

「着ればいいのに」

「いい」


そこへフロントから電話
夫がでて、「すみませんが、あと20分ほど遅れそうなんです」と言ってくれた

「予約のテラスのテーブルは無理かもしれないって」

全然問題ないよ〜^^
とたんに元気になる私

じゃ、速攻でしたくするからねーっ、といいながらすでにクレンジングフォームを手のひらで泡立て始める(まったくもって単純単純)


準備OK


部屋を出る時にちょっと迷ったけど、カメラは置いておくことにした


結局1時間の遅れにもかかわらず、ファインダイニングのボーイさんはにこやかにとても感じよく迎えてくれて、なんと、一番いいテラス席を開けておいてくれた^^

席につくと、正面には恩納村の入江。ちょうど夕日が沈んでいく時間
その景色は心に染み入る美しさで、言葉がでないほど

感動


両となりのテーブルのカップルは記念写真を撮ってる

「カメラ、、残念。こんな絶景なのにね」というと、
夫が、指で自分の目をちょんとたたいた


んだんだ。たまにはカメラにおさめない絶景があってもいい。

この目に焼き付ければいいのだから



グラスをかたむけて、SHIMAキュイジーヌのディナーが静かに始まった
[PR]
by rotta0308 | 2009-07-15 12:32 | 大分あちこち