つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

夕暮れから夜にかけて@ブセナ

a0078126_16591854.jpg


日が暮れて
ホテルのあちこちにあかりが灯りはじめました

窓の外からサックスの演奏が聞こえてきたので
思わずベランダにでてみると、隣の方も上半身裸でベランダへ
お隣とのあまりの近さにびっくり
あわてて部屋にひっこみます



さあ、今度は時間もたっぷりあるから、
ゆっくりお風呂にはいって、髪もあらって夕食へ

普段なかなか着る機会のない、ラルフのインディゴのスカート、ウエストで紐を2周し久々にウエストマークし、鏡の前でポージング。
なんだなんだ、この切れのなさは。
お腹のところがまるでお中元の焼豚みたい(涙) 
あーあ。。。
近年はやったチュニックタイプ、あれは楽だけど、いかんね。。。。


「出会ったときはこんなに細くて大丈夫かとおもったけど、杞憂だったな」とは、夫

もう18年も経っちゃったもんね〜。しかたないよ。


夕食はブセナ岬の端にあるランブルフィッシュ
バトラーの方にカジュアルで景色のいい所を、とリクエストしたらこちらを選んでくれました。
直前予約だったので、サンセットの時間はすでに満席
pm8:00から遅めの夕食

歩いてもいけるけど、敷地を走る赤いバスに乗ってむかいます


すぐに到着



a0078126_17153419.jpg


海中展望台。こんな空、苦手。
不穏な感じがして怖い

こんなに黒い雲が多かったら、多分今日のサンセットはあまり綺麗に見えなかったんじゃないかしら。。。

こちらもテラス席に案内される
ほんとにテラスホテルグループというだけあって、テラス席がいっぱい

「もう少し早いお時間でしたら、夕日が楽しめたんですが」と係の女性

「今日の夕日はどうでしたか?」と私

「もう、最高に綺麗でしたよ」


わーーーん、残念。

でも旅はこんなところが面白い。タイミングを見事キャッチできたり逃したり。
小さないいこと、小さな残念なこと。
時には大きないいこと、大きな残念な事。

なんだか自分の運気をためしてるような感じ。
すべてうけいれて、次は今以上の旅に出会えることを祈ろう

料理は面白かった。シーフードマーケットのように生の魚介類や野菜が並んでるなかから、
選んでカートに入れて行く。
計算を先にすませ、テーブル席へ

おすすめ調理法が記されたメニュー表をみながら、係の方と相談してきめる

私達は
野菜と魚介類の鍋用セット→グリーンカレースープに
海老→塩焼き
烏賊→バターいため
沖縄の魚→ハーブ蒸し

伊勢海老がたべたいといったら、「贅沢しすぎ」と夫に即座に却下
んだんだ。その通り 言ってみただけ

2人ともグリル料理が好きなので、このお店気に入りました


オリオンビールをいただきながら2時間ほどかけてゆっくり食事
3品目がでてきて、最後の魚のハーブ焼きがでてくるまで30分くらい時間があったので、
なんだかこの間に妙に現実的な話に(笑)
おつきあい中の2人や新婚ではないので、ロマンチックばかりは続きません

両親つれてきたいね→何才まで旅行できるだろう→介護が必要になったらどうしようか
転勤断らないとねetc
昨年、旅先で義父が倒れて、その時は大事にいたらなかったのだけど、
その頃から、夫も私も今までよりいろんな事を考えるようになりました
周りの人たちの老いを実感するこのごろ


今、夫の両親はありがたいことに元気です。
だから、私達、こんな旅に出れます。感謝感謝


さささっ、こんな話もこれくらいにして、

なんだか、まだ部屋に帰りたくないなぁ。。。

フロントでどこかで生の演奏聴けますか?と、尋ねると
こちらのお店をすすめてくれました








a0078126_17532258.jpg


シュガーケインというカクテルバー

ぷぷぷ。私達のキャラじゃないわね〜

オーダーしたのは、「祝福の島」という泡盛ベースのカクテル


非日常。
たまにはこんな場所もいいもの
明日にはまた仕事と社宅がまってる(笑)


演奏に耳をかたむけ、曲の合間に波の音をききながら
ゆっくりと南国の夜がふけていきました
[PR]
by rotta0308 | 2009-07-17 19:24 | 旅/沖縄