つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

私は夢中で夢をみた

a0078126_22264661.jpg


ついつい足がむいてしまう「この場所」

居心地がいいんですね

早めにでかけた週末は、夜の定食の限定数に間に合いました。
以前食べたランチがそのまま夜に、お値段据え置きでいただけます

こちらで出されたものには、体に悪いものがはいってないだろうという安心感

そして、あちらでは家族3代が、こちらでは若いカップル、初老のご夫人と娘さんが食事中
「くるみの木」の良さは、年齢層が広いこと


私は夢中で夢をみた―奈良の雑貨とカフェの店「くるみの木」の終わらない旅

石村 由起子 / 文藝春秋



奈良の書店にここの所、平積みされてる「くるみの木」のオーナー石村由起子さんの新刊
「私は夢中で夢をみた」を併設された雑貨屋「Cage」で買ってみました

福岡在住の時から憧れてたこちらのお店。今は毎日でも立ち寄れる場所にあって、
石村さんの世界を肌で感じることができるから、
本はもういいかな。。。と思ってたのだけど、

読んでよかった〜^^

偶然とか夢とか情熱とかスピリッツとか。。。ますますこの場所が好きになりました
このお店がここまで人に愛されてること、理由が解明
白鳥は水の下で一生懸命、休まず足を動かしてるのですよね。

今からなにかをスタートしようとする方への、応援本です。

夢を抱き続けられるひと
それを現実にしようと努力し続けられるひと

これにつきるような。。。


a0078126_22271947.jpg


大人になったら、おじいちゃんもおばあちゃんも、
子どもたちも、みんなが来るような、自分のお店をもちたいです。
その名は「くるみの木」

小学生の時の石村さんの言葉


思いの力って、すごいのかもしれない
[PR]
by rotta0308 | 2009-08-06 23:06