つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記念切手

a0078126_12414032.jpg



綺麗な記念切手が発売されてました
今年はオーストリア、ハンガリーと日本の交流年らしく

先日のウィーン世紀末美術展もその関係かもしれません

切手シートの中にクリムトのエミーリエ・フレーゲの肖像と、エリザベートの肖像

シート売りが基本かとおもってたら、少しならバラでわけてくださるというので
2人の女性の切手を2枚ずつ追加

シートの中にはザツルブルグの町並みやハルシュタットの湖の風景も含まれてて
旅好きを刺激します^^

a0078126_1242334.jpg



こちらはハンガリー版
エリザベート橋と、マチョー刺繍とよばれるハンガリー独特の刺繍、鶴に竹の日本の刺繍のものが気に入ったので、バラで売っていただきました

ハンガリーで有名な橋はくさり橋だとばかり

あまり馴染みのなかったこの国
宮本輝の小説にハンガリーからの留学生がやってくる「彗星物語」というのがあったことを思い出します

昔、同じように知人の家にハンガリーからの留学生がきたことがあって、
何度か一緒に遊びました
綺麗な金髪で身長170センチくらいの美しい人
母国での写真をみせていただきましたが、みんな綺麗〜。
地理的、歴史的に複雑な場所で、いろんな民族の血が混じり合ってると聞いたことがあります

東西の冷戦が終わってしばらくして、社会主義の国が変わり始めた頃
観光産業に携わりたいと、日本語を勉強にきてました

あるときの待ち合わせ、○イエーで買ったヒョウ柄の帽子とスカート、同じくヒョウ柄ブーツで現れた時はびっくり
想像してください。170センチの金髪美人のヒョウ柄を(笑)
も〜う、大迫力でしたから

新婚旅行はぜひハンガリーにきてね、私が案内するから
と言ってくれたのですが、行きませんでした

というか、今、彼女はハンガリーにいません

一度帰国したものの、日本が気に入りすぎて数年前に再来日
今は東京で暮らしてるそう^^

ハンガリーという国が少しだけ近くなった若い頃の出会いでした

いつか憧れのドナウの旅人になる日がくるのか、こないのか。。。

とりあえず今月取れるはずだった年に一度の5連休、またもや撤回

とうとう12月にもちこしになってしまいました


こんな感じでは、東欧は、はるかかなた。。。夢のまた夢です*-*
[PR]
by rotta0308 | 2009-11-11 12:55 | お気に入り