つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

正祥窯 /富田正 _師走の料理「黒豆」「野菜煮物」ほか2種

a0078126_19273240.jpg


いよいよ、うつわ正祥さんの器を使っての料理、これで最後となりました


まずはお正月をひかえてのおめでたい一品
「柚子の器にはいった丹波黒豆」

金沢の東茶屋街の箔屋さんで、夫が買おうといい、私はいらないよ〜といった(笑) 金箔のふりかけがこんなところで役にたちましたね〜^^

金色を一番際立たせるのは、やっぱり漆の黒のような黒豆ですね
松の葉を円状に敷き詰める盛り方を雑誌でみてやってみたかったのですが、
あらら、肝心のお皿が全部隠れてしまうので、一部だけ使いました。
扇状なのでこれも縁起ものということで←ムリヤリ


a0078126_19353377.jpg


「京風野菜の煮物」

蕪の煮物が大好きです。
なんでもいれちゃいます
金時人参の赤で、これもちょっとおめでたく^^

シンプルな京風、野菜の煮物です


a0078126_1937136.jpg


行正り香さんの料理本、「今夜は家呑み」からの一品
「サザエのガーリックソース」


エスカルゴのガーリックソースがあるなら、はまぐりとあさりも大丈夫だろうと、ここまではきましたが、サザエは初挑戦です
実はまだ食べてません、さてどんな感じでしょうか

正祥さんの器、イタリアンもばっちり
淵に使用してある銀色が和でも洋でもひきうけてくれるようです
普通の主婦にとってはさまざまな使い方ができる器はとても嬉しいですね

a0078126_19414799.jpg


スミマセン。。。盛っただけです
あっ、とりあえず花は添えました^^
正祥さんの器は上品なので、このサイズだと一人分のお刺身がぴったりなのです
実は、ブログにはアップしてませんが、お刺身好きの我が家は、この使い方が一番多かったのです

なので、最後に。

半年間に渡って月一で正祥窯さんの器にお料理を盛りつけさせていただきました
無事完走できてほっとしたような、淋しいような、、そんな気持ちです
改めて、こんな機会をくださった正祥窯さんに感謝です

ありがとうございました



追伸/ちなみに今夜我が家はお正月でもないのに、金箔をふった黒豆と、金箔のはいった日本酒をこれからいただきまーす♪


********************************************
正祥窯+−
http://seisyogama.exblog.jp/

正祥窯うつわ展
http://blog.goo.ne.jp/utuwa-seisyo
(正祥窯の作品をいろいろ見る事ができます)

*********************************************
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-16 20:02 | うちごはん