つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:映画と本( 12 )

LIFE

a0078126_10503735.jpg




増税前の日用品の買い物も終わって、外での夕食を終えたのがPM8時

ちょうどレイトショーが始まる時間だったので、
なにかいい映画あってないかな〜と、夫と2人、大きな荷物を抱えてTOHO CINEMAへ


たまたま選んだ映画だったけど、よかったーーっ!!

おすすめです!
[PR]
by rotta0308 | 2014-03-24 11:02 | 映画と本
a0078126_837138.jpg




レディースデーに一人で観てきました♪

N.Yの超高級デパートのドキュメンタリー
ほとんどインタビューで構成されてます


デザイナー、セレブ、バイヤーやショッパー、クリエイター
その道のプロばかり
60歳は越えてるであろうトップショッパーの女性のキャラクターが一番面白かった

オノ・ヨーコのクリスマスの買い物エピソードも


holiday window(デパートのクリスマスディスプレイ)の製作過程が映画の軸になってる

なんて書いてると映画「HOLIDAY」が観たくなってきたぞ

12月は目の前@@



映画館に入ると別世界♡

終わってでてくると現実

だけど、ちょっぴり気分が高揚してる


この映画の後はそのまま買い物に行きたくなるかも


公式サイト→


さて、来週からは楽しみにしてた「クロワッサンで朝食を」がスタート♪
[PR]
by rotta0308 | 2013-11-28 11:08 | 映画と本

きっと、うまくいく

a0078126_8534479.jpg


シネマ5 bisにて、公開初日の昨日、観てきました

いやはや、最高に楽しい映画でした♡



おすすめです♪


きっと、うま〜く、い〜く→
[PR]
by rotta0308 | 2013-06-23 08:55 | 映画と本

屋根裏部屋のマリアたち

a0078126_22433132.jpg



スペイン好きの友人と連れ立って観てきました

1960年代のパリが舞台
パリの街並もスペインの風景もちょこっとしか映りませんが

素敵な映画でした→



最近、観たい映画が目白押し

ウディ・アレンの「恋のロンドン狂騒曲」も楽しみ!
[PR]
by rotta0308 | 2012-11-20 22:50 | 映画と本

人生、ここにあり!

a0078126_1105738.jpg



友人のi子に誘われて、ミニシアターへ
「人生、ここにあり! 」を観賞


i子のご主人Dちゃんが観てきて、えらく感動してたとかで
私達も


実話に基づいたストーリー
いい映画だったな〜

良い映画の後は、映画館近くの雰囲気のあるカフェでお茶


a0078126_12213530.jpg


そこへ、Dちゃん登場
休日を利用して、この日は「猿の惑星ジェネシス」を観てきたらしく
感想は ?と聞くと

高崎山(地元の猿の名所)で猿みてきたほうがいいと思うよ。。とのこと


そっか、やっぱりこっちか

a0078126_11122378.jpg


さる団子

ぜひとも、今年はこの目で!


★写真はnational geographicよりお借りしました
[PR]
by rotta0308 | 2011-10-08 11:17 | 映画と本

midnight in paris

a0078126_13294945.jpg



コリアンエアー、インチョン、ハワイ間の機内エンターテイメントでの上映作品

ウディ・アレン最新作「midnight in paris 」
面白くて、行きと帰り2度も観てしまいました


もしも、今、行く事ができたら。。。
あなたはどの国のどの時代がいい ?
[PR]
by rotta0308 | 2011-10-06 13:40 | 映画と本

ハーブ&ドロシー

a0078126_1173210.jpg


観たかった映画が、やっとこちらにも巡回


いやはや、楽しかったです
もう、このご夫婦、素敵過ぎ


昔々通ったミニシアター「シネマ5」が今も同じ場所にあって嬉しかったな


ハーブ&ドロシー
[PR]
by rotta0308 | 2011-06-11 11:26 | 映画と本

最近のDVD

映画( DVD)の記録 

a0078126_15524886.jpg


「扉をたたく人」

N.Yを舞台に妻を亡くし心を閉ざした大学教授が、不法滞在中の青年と出会い、ジャンベというアフリカの楽器を通して少しずつ再生されていく物語 
青年の母、タレク役の女優さんの、毅然とした美しさが印象に残ります
9.11以降の N.Yの奥深い問題にもあらためて気付かされます
淡々としたストーリーだけど、じんわりと心の底が熱くなって、いつまでも心に残る作品でした
最近観た中で一番好きな映画

そのほかDVD
[PR]
by rotta0308 | 2010-10-22 13:12 | 映画と本

如月

a0078126_1547561.jpg


夫から、ブログが山火事のまま止まってるぞ〜と、指摘されても、
ブログに向かう気になれず放置してました


いつのまにか2月

春の転勤の内示をひかえて、そろそろ社宅のみなさん落ち着かない様子。
関係のない私は、今年はひとごとなので幾分のんびり^^

しかし、先週は忙しかったーっ*-*
一日おきの来客、
5年ぶりに再会する懐かしい方や、家を建てて社宅を出られる方を招いてのお茶時間
週末は夫が勤務する会社の若い男の子たちがごはんを食べにやってきて、
1週間で4組の来客。。。
楽しかったけどちょっとハードすぎました。 クタクタ

先週の始めにとてもショッキングなニュースが飛び込んできて、
詳細がわかるにつれ、ますますブルーに。。。
しばらく翻弄されてたけど、いろんな人をもてなしてるうちにそれも薄れていきました。
時ぐすり、、ですね


昨日、初めてうちに来た社宅の30代のKさんは、多分この春転勤になる方、
正直いうと、Kさんとは接点がなくお話することもなく別れていくだろうと思ってたのだけど、
ご縁とは不思議。

いざお話してみると、共通点がいっぱい
関西の方だけど、大分の久住山が気に入って2年連続で家族で登っただとか、
剣岳縦走を見て感動したとか、
同じ頃に御朱印帳を買って、集めた数も同じだとか(笑)

うっそ〜、その趣味しぶすぎ!! と、お互いつっこみ

一緒に興福寺の御朱印をもらいにいくことになりました。


人というのは、つくづく話してみないとわかりません。。。


さてさて、忙しい合間をぬって、
金曜日は夫の帰りが遅いのもあって、一人で名作映画をはしご

というのも、奈良シネマデプト有楽というならまちにある映画館が1月末をもって閉館
その前に、懐かしの映画をワンコインで提供してくださいました
私は「ニューシネマパラダイス」と「オペラ座の怪人」をチョイス

どちらもDVDて何度かみた大好きな映画
スクリーンでみれるなんて !! 感激


ニューシネマ。。。は、号泣度ナンバーワンの映画。
号泣したらどうしよう。。と心配だったけど、20代、30代、そして今回。
いずれも泣く所が微妙にずれてるんですよね。。

ずっと最後まで我慢できたのに、最後の最後に涙がとまらなくなってしまった


オペラ座の怪人では、オペラ座の屋上でクリスティーヌが恋人と愛を誓うシーンを観て、隣の席の女の子が泣いてました


やっぱり、映画っていいなぁ。。。と丸いお月さまを観ながら帰った夜
私の気持ちも満ち満ちて
[PR]
by rotta0308 | 2010-02-02 16:54 | 映画と本

甘いものと小説とDVD

a0078126_161052.jpg


本日のおやつ。老松さんの「月餅」

社宅のMちゃんが出産で遠方の実家に帰省
金曜日。その前にと、二人でケーキ屋さんに
しばらく食べ納めと、彼女はアンブロワジー。私はスタッフおすすめのケーキ

a0078126_17192021.jpg


それでもってこちらは、同じケーキ屋さんの新店舗ができたので昨日夫とそちらへ
ガトー・ド・ポワ・ラボ
1日おいて同じケーキ屋さんのケーキ。もったいない*-* もう少し間隔あけたかった


先週はMちゃんにいただいた生駒のケーキ屋さんのマカロンに、U子ちゃんが送ってきてくれた無量塔のチョコとベルギーのクッキーLOTUS

大変!! 甘い物つづきで体重がレッドゾーンよ!!!



さて、もうすぐママになるMちゃんは私よりひとまわり程若いけど、お互い旅好きなので話がよく合う。妊娠前に彼女はホーチミンに行ってきて、夕暮れのマジェスティックホテルのバーで、結婚して1年、ちょっとがっかりしかけた夫に惚れ直した。。。なんていってた^^


でも、映画の好みは年齢も違うので微妙にずれる
当たり前と言えば当たりまえ。


最近観た映画の話になって、
私が最近観て好きだったのは、

a0078126_1633731.jpg


フリーダ


彼女曰く、「フリーダってやばくないですか? 」

笑。やばくないと思うけど、と私
ここでこの映画の話はうちきり

HOLIDAYは面白かったね。。と一致
それならと同じ監督の「恋愛小説家」をすすめられたので、こちらも近いうちに観てみよう



こちらは話題にのぼらなかったけど、私が観た最近のよかったと思う2作品


a0078126_1657354.jpg


潜水服は蝶の夢を見る

フランス、元ELLE編集長におこった実話

とてもシリアスな出来事だけど、こんな映画に仕上がってしまう。。。
フランスだからかなぁ。。
淡々としてるほど、胸にくる

まばたき20万回。。。気が遠くなるような作業



a0078126_1771634.jpg


スパニッシュアパートメント
面白かった〜
ヨーロッパのいまの風俗がリアルに描かれてて、すごく自由なんだけど、真ん中のとこはぶれてない感じというか。。

ここから本です。


a0078126_1728548.jpg


いつか一緒にパリにいこう

うん、行こう行こう!! って思わず相づちうちたくなります。
これ、辻さんじゃないみたい(小説と雰囲気が違いすぎる )
。。。あまりにうかれた感じが可愛いく感じた
でも、パリって人をそんな風にさせる街なんだ




a0078126_17275168.jpg


こちらは、ずいぶん昔に読んだ「サヨナライツカ」
いよいよ映画公開
恋愛と一緒に、バンコクという街のもつ、まとわりつくような湿り気とか混沌さとか、熱気や怪しさとか、人の感じとか、映画で観れたらいいなぁ。。。と思う
舞台になったホテルも楽しみ


いつか、と、イツカ
辻さんはこの言葉が好きなので好んで使うのでしょうね

あるかもしれないけど、ないかもしれない
今は不可能なこともなんとなく先送りすると可能に思えたりして、ロマンチックになります


いつか○○したいね。とか、いつか○○にいきたいね。とかはありですが、
こと、なにかを習得する上ではとても危険な言葉
私、この響きが好きでよく使ってたのだけど(多分、ブログの記事でも多用してるはず)
イツカなんていってたらやってこないことにやっと気付きました(笑)←おそーい


障害もなくすぐにチャレンジできるのに「イツカ」と延ばすその「イツカ」は、その言葉の曖昧さに甘えてるんですよね


私は今年はこの言葉返上で、期限をしかっかり区切りたいと思ってるところです^^

ちなみに一番「いつか」という言葉が似合わないと思う人は
勝間和代さんです 使わなさそう。。。

あらら、なんだかぜんぜん違う方向で終わってしまいました
[PR]
by rotta0308 | 2010-01-18 17:59 | 映画と本