つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅/金沢( 8 )

師走 夕暮れ 金沢

a0078126_10431637.jpg


お天気が悪くなりそうだったので、1日ずらして、山代温泉の前に金沢入り
旅の1日目は、金沢の古い町並みを散歩

a0078126_10542535.jpg


お茶屋さん「志摩」があったのがこの周辺


茶屋街の雰囲気を壊さないよう、通りに面した入り口や戸はみんな同じ感じにしてあります
一見すると、ここに様々なお店がはいってること見逃してしまいそうですが、
カフェ、ギャラリー、お土産屋さん、料亭と、いろいろ


a0078126_10454864.jpg



志摩さんを出る頃はすっかり日が暮れて

冬の旅は夜が早くやってきます*-*

とはいっても、まだ午後5時ちょっとすぎなんだけど。。。

もうちょっと歩きましょ


a0078126_10525634.jpg




茶屋街から主計町へ

水引を扱うお店や、骨董屋さんをのぞきます


a0078126_10565154.jpg


東茶屋街と主計町の間の川にそって、雰囲気のある通り

眺めてると学生の乗った自転車が2台、並んで通り過ぎていきました
そのあとに、仕事帰りの人がてくてく

そうそう、この日は平日でしたから

私達もそろそろ駅前の宿泊するホテルに向かいます


夜は片町の居酒屋「いたる」で金沢の美味しいものをいただきました
(こちらは昨年ギャルリノワイヨの方に教えていただいたのですが、満員で予約できなかったお店)
こちらも1年越しの楽しみでした

カウンターでお店の方に地元のおすすめを教えてもらいながらの夕食
楽しい時間でした

食べたもの備忘録(刺身盛り かじき、小型のぶり、香箱かに、たこ、真鱈の昆布〆/のどくろ塩焼き/香箱かに飯/蓮根天ぷら/白子ポン酢/地酒)



翌日は、出発まで近江市場へ

まままっ、どこもかしこも蟹だらけ

解禁になったばかりですから

夢にでてきそう〜*-*


蟹は一度にたくさんたべれません。。。

市場では甘エビと地元の蓮根、五郎島きんとき、なめこetc 食材の買い物をしました


予定してた美術館や素敵なお店は時間がなくて立ち寄れなかったけど、
めずらしく悔いがないです
関西にいるうちにまた足を運びそうな気がします


金沢と言えば、まだ能登半島には行ったことがありませんし


そういえば帰りの車の中で、石川さゆりの能登半島っていう曲知ってる ?という話になり
歌い始めたら、私、最後まで全部、歌えました*-* びっくり ザ・昭和の女


しかし、この歌最後の方まで歌ってみて初めて気付いたのですが、
能登半島に一人、好きな人を追っていく女性は19才なんですよね。。。渋っ
あの歌をうたってた石川さゆりはいったい何才だったの?
(私の中では32才くらいのイメージ)
なんて思ってると



俺、学生の時、一人で能登半島の端っこまで行ったよ、と、夫


もしや若かりし頃の夫も、道ならぬ恋? 



山に登った帰りにね。と、夫



だろうね




いろいろ、旨かったよ




だろうね^^








これにて金沢の旅、おわり
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-15 11:23 | 旅/金沢 | Comments(2)

東茶屋街/志摩

a0078126_13392553.jpg


かけあし更新中

東茶屋街散策

今も江戸時代の建物そのままのお茶屋「志摩」さんへ

お茶屋遊びに興じる旦那衆と、芸子さんの三味線の音、
白粉の香りが漂ってきそう。。。


a0078126_1340778.jpg


花は花器や生ける場所でさまざまな表情をみせますね
こちらの花はざっくりとくずして生けてありました

設えも赤が中心。粋と色気がまじりあっての独特な世界です

ちょっと覗いてみたいような。。。



a0078126_13525835.jpg



こんな風にみると、瓦まで艶っぽいわね〜



昔のお茶屋さんの様子がそのまま残され、公開されてる貴重な場所
器類の展示や、台所も昔のままの感じ



展示されてた、ポチ袋が可愛いなぁ。。と思ってたら、
復刻されて販売されてたので、2種類購入しました 

こちらもまたいつか



漆器のせいか、お茶屋さんの赤が印象的だったのか、紅葉のせいか、、、
はたまた須田青華さんの器の赤に魅了されたのか。。。

赤い色が印象に残った旅でした
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-14 14:01 | 旅/金沢 | Comments(2)
a0078126_865130.jpg


いろは草庵は
大正4年の10月から大正5年までの半年間、魯山人が滞在し4つの篆刻を制作した場所
滞在中、ここは山代の旦那衆の集まるサロンでもあったそう

a0078126_8381399.jpg



茶室、庵、景色を切り取るように配した窓。。。
風流人たちの粋が垣間見えます



a0078126_840117.jpg



こちらには魯山人の作品はほとんどありません
ほんのちょっと展示あり

大人になって思うことは、なにかがなにかに繋がるんだなぁ。。ということ
全然別のものに思えた点が年を重ねる事に線になって、面になっていく

魯山人は書→篆刻→陶芸→食 へと興味が広がっていったのですね
その美しいもの美味しいものへのこだわりは有名ですが、
美意識が高いがゆえに、こだわりが強く、気難しくて奔放なイメージも。

そんな魯山人も、ここ山代の家と人を気に入り、穏やかに暮らし
半年だけ過ごしたこの家を、晩年まで気にかけていたそうです


a0078126_975987.jpg



魯山人と縁の深い須田青華のお湯のみで、お茶を出していただきました

最近は雪が少なくなってきたそう
昔は2メートルも積もって、二階から出入りした事もあったそうです

庭の小さな木々にも冬を迎える準備「雪吊り」がしてありました
兼六園の雪吊りは有名だけど、普通の民家も同じようするのですね
初めて知りました

北陸の雪は水分を多く含んでる重い雪なので、積もると木に負担が大きいのだそうです



山代にはたった1泊2日の滞在でしたが、出会った方々、
なんだかとーっても温かい人柄を感じました。



このあと、べにや無何有さんの食事に使われてた器を見に、美陶園へ
翌日は「須田青華」と「うつわ蔵」を訪れました

須田青華さんの器、、、素敵すぎ。。。
でもまだ私の「身の丈」の器ではありません

もう少し先の楽しみにとっておきます^^


うつわ蔵にて、古伊万里の青の雰囲気を持った山本長左さんの小鉢を一つ、
旅の思い出に持ち帰りました

それにしても日本の器。。。深い深い
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-14 09:23 | 旅/金沢 | Comments(2)

山代温泉/べにや無何有

パソコンが修理を終えて戻ってきました
初期化をすることになるでしょうと言われてて、あきらめてた様々なもの
すべて無事でした
ほんとにうれしかった

Apple Care Protection Planを購入してたおかげで引き取りから配達まですべて無料で早急に仕上げていただきました

かれこれ18年ほどmacを愛用してますが、このようなことは初めて
今回の対応の良さで、これからもずっとアップルちゃんでいかせていただきます^^

さてさて、そんなわけで金沢旅行の写真が残ってましたので、
かけあしでUPしていきます


a0078126_20474817.jpg




このたびの目的は温泉と器と北陸の美味しいもの。

山代温泉の滞在は「べにや無何有」さん


全17室ですべて部屋に露天つき。そのうち洋室は2室
今回は洋室を選択
部屋は和モダン、全面の窓が快適でした
紅葉もまだ残ってたの

デッキにある丸い露天風呂から上を見上げると、屋根にぽっかりと丸い穴が空いてて
そこから雲が流れる様子がみれます

金沢21世紀美術館にある、形は違うけど、あの現代アートのよう


a0078126_2043641.jpg


部屋の名前はすべて昔の日本の色からとってるらしく
私達の部屋は「木蘭」
表札に差し込んだモスグリーンのような色がその色
キーもこれと同じでした

こういうとこ、女性にはとても嬉しい演出です


a0078126_20362373.jpg


何度はいったかしら。。。
ヨガに参加するために早起きして、寝ぼけたままつかった露天風呂はサイコー

はぁ〜、極楽極楽
この1年の疲れをこのお湯で落とします
運気、上がってね



a0078126_20502194.jpg


お料理をちょっとご紹介

香箱かにのジュレかけから始まった夕食
のどくろやこのわたの茶碗蒸し、ひらめ、甘エビ、加賀野菜
こちらの宿の名物、鴨のつみれ鍋まで

昨年の金沢旅行でかなわなかった、北陸の美味しい物をやっと口にできました

食前に出された日本酒の美味しかったこと


はぁ〜、極楽極楽


ちいさな一つ一つの心遣いがいきとどいた
モダンでいて、温かい素敵なお宿でした

食事をお世話してくれた仲居さん、なんだか実家に帰ったみたいだね。。。
なんて夫と話した次第です


5月、新緑の頃はそれぞれの部屋から、またすばらしい景色がみれるそうです
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-13 20:56 | 旅/金沢 | Comments(7)

新堅町通り

a0078126_1420177.jpg


日が落ちるのが早くなりましたね。

金沢1日目、兼六園と21世紀美術館でゆっくりしたので、
shopめぐりをするのが5時をまわってました。

新堅町通りが面白そう。

写真はお目当てのギャルリノワイヨ。
ちょうど石川県の珠洲焼、山田睦美さんの個展の最中でした。
珠洲焼、、、初めて聞きました。
日本の各地にはいろいろな焼物があって面白いですね。
旅の楽しみの一つです。

旅の記念に魚のような形をした珠洲焼のスプーンを2本と小さなつばめのモチーフを購入。
外の車で待ってた夫も、その雰囲気に誘われてやってきました。
革作家さんの作品の筆箱が気に入って購入。

時間がないのがもったいなかったな。。。
カフェもあるのでゆっくりしたい場所でした。

この通り、面白そうなお店がつらなってます。

アンティークフェルメールでは、イギリスのアンティーク、特にアクセサリーとグラス、パイプが充実してたかな。パイプを加えた個性的な店主さんも、お話をすると意外に気さく^-^
グラス類は素敵でした。
でも日本でみかけるアンティークは高価すぎて、目の保養です。

私がこの夏にイギリスを旅行した頃は1ポンド213円。
あまりの物価の高さに全然買い物に興味がわかなかったけど、、、
今となってはちょっと後悔。
今は1ポンド156円くらいかな???
たった数ヶ月の間に信じられないくらい下がりましたね。
これからヨーロッパに旅行にいかれる方がうらやましいな。。。



ノワイヨさんをでた頃はすっかり日がおちて。。。

これでもまだpm6時前です。


ノワイヨのオーナーさんに、美味しいお店をいくつか教えていただいたのですが、
連休中日、どこも人がいっぱいで、、、
お目当てのお店にははいれませんでした。こちらはいつかリベンジしたいな〜。



a0078126_1525047.jpg


珠洲焼スプーン/山田睦美と丸八の鈴玉と抹茶を使った抹茶オーレ

金沢を思い出しながらのお茶の時間です。
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-08 14:43 | 旅/金沢 | Comments(34)

金沢21世紀美術館

a0078126_881514.jpg


とても行きたかった美術館にやっと行ってきました^-^

ここでは、1日でも過ごせます。



http://www.kanazawa21.jp/

もう少しみる?
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-05 08:17 | 旅/金沢

金沢兼六園

a0078126_1150447.jpg


曇り空の兼六園。
風物詩の雪吊りもちょうどはじまったばかり。

職人さんの手で縄が円錐状にはられてます。職人技。。。美しいですね。
雪が積もった様子もみてみたくなります。

この松の枝ぶり、、、池の上をはってるみたい*-*



a0078126_11553682.jpg


紅葉にはちょっと早かった〜@-@
北陸なのでもう少し季節が進んでるかと思いましたが、
関西とほとんど同じくらいかな。。。

a0078126_12294696.jpg




では、Y子ちゃんの葉っぱリクエストにお答えして。。。

a0078126_1243359.jpg


黄色い葉っぱ


a0078126_1251020.jpg


赤い葉っぱ


a0078126_126308.jpg


落ち葉


a0078126_1271523.jpg


落ち葉アップ^-^

水辺では。。。
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-04 12:11 | 旅/金沢

文化の日

京都と滋賀と福井を通って。。。。




a0078126_18532329.jpg



日本海を左に観ながら、


a0078126_18535436.jpg


サービスエリアでは、
越前海岸をのぞいたりして、

北陸金沢まで行ってきました^-^


走行距離往復600キロ


それにしてもこの区間の高速道路。。。ほとんど景色に変化がありません。


やっとたどりついた街は、、観光客だらけ(←自分も)




a0078126_196567.jpg


リフレッシュというより、本日はちょっと疲れモード。

夕飯は買って帰った「芝寿し」のお弁当で早々にすませました^-^
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-03 19:10 | 旅/金沢