つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:絵のある生活 ページワン( 35 )

2つめの中庭と、雨の朝

a0078126_7251721.jpg


ページワンのご夫妻は自宅にもこんな素敵なプライベートpatioを隠してた♡
今は藤の花が咲いてる。
庭にはパリとロンドン、数年前にページワンに捨てられてた2匹の猫が
のんびりと歩き回る。。。(葉っぱの陰にかくれてるのわかるかな?)

ここはきみたちにとって天国だろうね♪

私は犬派。
だけど今回、猫のいるお宅に滞在して、その可愛さにはまりそう(笑)

ページワンには昔、犬がいた。
23年前お店をオープンした時から、いつも店にいたページという犬。
みんなが「ページ」と呼ぶと「ワン」と答えた伝説の犬^-^

私達が浜松にいた頃にはすでに引退して、数年前、この家でゆっくりと最期を迎えた。

そのあとに2匹の猫がやってきた。
パリとロンドンと名付けられた2匹の猫は、しばらくお店にいたのだけど、
とにかくいたずら好きで(笑)
今は、ご自宅にいる。。。


a0078126_746541.jpg


2日目の朝、睡眠不足もなんのその。
いつもは考えられない目覚めの良さで、起床して階下におりていった。
まだだれもいなかった。
いたる所に作られた雰囲気のある窓から見える雨にぬれた緑を眺め、雨音を聞きながら、ソファに座り絵を眺める。
いい家(もちろんお金をかけた家という意味ではありません^-^)は、、、
雨の日もこんなに素敵に感じるのね。。。

奥さんが残念そうに階段をおりてきた。

この季節、晴れた日の朝は木漏れ日がリビングにふりそそぐらしい。

朝食の時間
[PR]
by rotta0308 | 2008-04-27 08:08 | 絵のある生活 ページワン

一目惚れ

a0078126_6283342.jpg


多分、一目惚れに近いと思う。。。
ページワンのブログで初めて見たときから、気になってた写真。。。


松本幸治さんがライカで撮影したイタリアの写真。
松本さんのオリジナルプリント。

写真の蘊蓄はさっぱりわからないけど、心が惹かれる。
そばに置いていつも眺めていたいと思う。
ただ好き。それだけ。。。


カフェでカップを片手にたたずむ女性。
窓の外はサンマルコ広場? それとも細く入り組んだ道?
そこから運河は見える?  行き交う人は旅人?

そして、その場所でなにを思っているの?

窓からの白い光と、歴史を感じる古い壁に書かれた文字の黒。
モノクロームの世界。


「ベニスのカフェにて」


購入を決めた。

もうすぐうちに届く。。。ドキドキ
[PR]
by rotta0308 | 2008-04-26 07:40 | 絵のある生活 ページワン

暮らすということ

a0078126_11133747.jpg


ページワンオーナーご夫妻の自宅へ。
この季節、玄関の周りはモッコウバラがこぼれんばかりに咲き誇ってた。

この季節にこのお宅にくるということは、またこの光景に出会えるということ。
それも密かに楽しみにしてた。
いただいたモッコウバラの挿し木から、ここまでなったというから驚き。

玄関を入ると、薄紫のライラック(リラ)の花がお出迎え。
こちらも家の脇に咲いてるもの。。。


a0078126_1126358.jpg



暮らすということ。。。
ページワンに行くといつもそのことの意味を考えたりする。

版画家の山本容子さんが、人生は瑣末なものの集まりだ。。。となにかの雑誌に書いてあった。

普通に生きてる人にとって非日常の空間とはそうあるものではない。
だとしたら、単調な日常の中に喜びを見いだすことができたら、、、
きっと悪くない人生になるにちがいない。。。

そしてそれは自分自身でみつけていくほかないのだと思う。


a0078126_11503648.jpg



ページワンご夫妻の自宅インテリア。
いたってシンプル。物が少ない。
でもそこには、自然を十分に感じることのできる大きな窓と、お気に入りのアンティーク家具。大きなテーブルとイタリア製の額に縁取られた大きな鏡、ソファが配置。
そして特筆すぺきは、その壁にはご主人の手によって9枚の絵が絶妙のポジションで配置され、この部屋のインテリアを見事にどこにもない素晴らしい空間にしているということ。。。

桜の季節は見事だったのよ。と奥さん。
知ってるもん(笑) 桜の季節、この家の前を通る時、上を見上げながら
なんて幸せな住人なんだろうって思ってたから(笑)


一番大きな窓をあけると目の前は大きな桜の木。

遊歩道に沿って植えられた市の桜。最高の借景。
今は柔らかい新緑が綺麗だった。。。


写真上、ゲストルームの一つに宿泊させてもらう。
白いタイルを張った洗面所と大きなガラスが部屋の一角に。
柔らかい白いタオルと庭から切ってきたコデマリが飾られてた。

心から歓迎されてるみたいで、うれしかった。。。
[PR]
by rotta0308 | 2008-04-25 12:21 | 絵のある生活 ページワン

再会/あの場所へ。。。

水曜日、夫不在2日目。
ばたばたと荷造りをして、残った善哉を一口いただいて、家をあとにする。
私の1泊2日、ひとり旅。

目的は、あの場所。。。懐かしのページワン♪
(絵のある生活ページワン←右、お気に入りにあります)
私たち夫婦が新婚時代をすごした街、静岡県浜松市に古くからあるギャラリー。
もう、嬉しくて♪


京都から新幹線で2時間弱、あっという間だった。

タクシーをおりると奥さんとフレーマーの雪絵さんが「おかえりなさーい」と
出迎えてくれた。感激。

第2のふるさとと勘違いしちゃいそうだ。。。

少し変化したインテリアのレイアウトと初めて見る作家さんの作品に
確かに月日は流れてるんだけど、、、ブログのおかげか、全然それを感じない。


a0078126_2155884.jpg



今回の目的は、みなさんとの再会、もう一つページワンのブログで紹介する作家さんたちの作品をぜひ生でみてみたいということ。。。

なかでも、スペインで活動してる版画家のむらかみみかさんの作品と、ご夫妻が惚れ込んで最近扱い始めた、写真家の松本幸治さんのオリジナルプリントの写真。
実物でみると、、そのモノクロームの世界に引き込まれるよう。

ここで、奥さんから誘われて、ご夫妻のご自宅まで散歩。
この道はかつての私の散歩コースだった。
新緑のそよぐ道を懐かしい話をしながら歩いた。

今回「うちにとまればいいじゃない、ねっ」なんていうありがたい申し出をいただいて、ずうずうしく甘えさせていただくことに。

ホテルよりずっと素敵なこのお宅。。。ああ、、こんな幸せ。いいのだろうか。

a0078126_20321786.jpg


チェックイン(笑)を済ませて、もう一度ギャラリーへ。


なんとここで、写真家の松本幸治さんとfrattoの編集長が来店。
(http://fratto.jugem.jp/←愛知県豊橋発信のコミュニティ&ライフスタイルマガジン。年2回発行 ←完成度高いですよ〜。3月はバラ特集です)


外出していたご主人も帰ってきた。

patioのような中庭でお茶の用意が整いはじめ、外でのお茶会がはじまった。。。

そして、夜
[PR]
by rotta0308 | 2008-04-24 21:34 | 絵のある生活 ページワン

遠い街から届くDM

a0078126_10515121.jpg



ページワンから上砂理佳さんの個展のご案内が届いた。

ちなみにここは九州で、ページワンがあるのは東海。

「行くことのない、遠い地のDMだけど、出さないのも寂しいから。。。」

言葉がそえてあった。。。


上砂さんの作品は、限りなく優しくて、限りなく夢が溢れてる。



今回は初の水彩画の原画展。ファンが多いので賑わうだろうなぁ。。。


カランカランと扉を開けて入ってくる子供づれの家族、
裏庭からやってくるカップル、
思い思いの場所にこしかけて、みんな楽しい話をしてる。


そんな様子が目に浮かぶ。


その場所に自分がいないのは、ちょっと淋しいけど、
その場所に出会えたことを感謝しなくちゃね。


遠い地で、個展の成功をお祈りしています。


上砂理佳水彩画展
10/27(土)〜11/4(日)

ギャラリーページワン
静岡県浜松市中区鹿谷町2-7
TEL053-453-0596
[PR]
by rotta0308 | 2007-10-18 11:52 | 絵のある生活 ページワン