つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:旅/長崎 ハウステンボス( 16 )

a0078126_184896.jpg


さてさてこの日はフォレストヴィラに移動


a0078126_1844211.jpg


こちらに来るとホテルとは別世界

庭で子供がかけまわってたり
一つの小さな村みたいで、長閑でリラックスした雰囲気

この日は連休だったので、夜になると多くの部屋に灯りが灯ってました


a0078126_1844540.jpg


この場所は写真ポイント^^

a0078126_185546.jpg


フォレストヴィラをぐるり散歩して


a0078126_185108.jpg


そろそろ、街の方へ

日が沈むまでのほんの少しの時間
やっぱりこの時間が一番好きだなぁ。。

夕食の目星をつけて、ドムトールンの上へ

a0078126_1865646.jpg


ハウステンボスの夕暮れ

夕食は。。。
[PR]
by rotta0308 | 2010-10-14 12:09 | 旅/長崎 ハウステンボス
a0078126_13513632.jpg


朝の散歩
コースはパレスハウステンボスからきまってこの桟橋まで

この日はガーデニングワールドカップの為、パレスハウステンボスは通りぬけできないので、
桟橋の近くの椅子に腰掛けて簡単な朝食

天気予報は雨のち曇りだったけど
朝には雨が上がってた

ラッキー♪

a0078126_1352478.jpg


さてさて、今回の旅の一番の目的

イギリスのチェルシーフラワーショーのメダリスト
世界のトップガーデナーたちが、長崎に集い
平和をテーマに庭を制作したイベント

GARDENING WORLD CUP2010


a0078126_1352724.jpg


ディミトリ&マロ(フランス)/ガーデンタイトル「大地と空が出会う場所」

池と農耕をイメージ
水面や作物の間に埋め込まれた鏡に空が映っています

今までの作品からアーティスティックな庭を想像してたのですが、
一番日本の原風景のようなおおらかさを感じました

この季節の日本の草花をみてから、作品に使う植物を決めたのだそうです
ちなみにムラサキシキブはフランスにはないそう

マロさんと一緒に記念撮影できました

a0078126_13523771.jpg


ジョン・カレン(アメリカ)/タイトル「パクス・エト・ボヌム(平和と善)」

アッシジの聖フランチェスコの内なる愛を表現した作品

ジョン・カレンはガーデニング界のロマンチストだとか
ご本人の雰囲気もそんな感じ^^

a0078126_13545267.jpg


コッツウォルズの旅を思い出す作品
石の色とスモーキーな植物の色のトーンの組み合わせが優しく繊細です


a0078126_13524012.jpg


ジム・フォガティ(オーストラリア)/タイトル「オーストラリアスタイルガーデン」

ジム・フォガティさん、お酒が大好きだそう
庭をデザインする際、まず、みんなが集まってお酒がのめてコミュニケーションできる家(納屋 )から作るのだそう よいな〜
テーブルは掘りごたつ式 あ〜よいな〜
コミュニケーションこそ平和への一歩

ELLE DECOの表紙のような庭
オーストラリアの大地のような広がりのある空間


花はほとんど使用されてません


a0078126_13525924.jpg



ジェームズ・トイリス(イギリス)/タイトル「復活の庭 (The Resurgence garden)」

日本の神話「天照大御神」からインスピレーションされた作品


a0078126_1447562.jpg


ニコ・ウィッシング(オランダ)/ガーデンタイトル「心の安らぎ」

今回、デザイナーご本人から直接、作品の解説を聞けたのは幸せな体験でした


a0078126_1448196.jpg


カーブを描いた煤けたような壁は、森林火災で焼けた松ぼっくりを表現してるそうです
火事がおさまると、まつぼっくりは閉じていた松かさを徐々に開き、中で守られていた
種を飛ばしてまた森の再生を始めます
黒壁の内側には瑞々しい植物がぎっしり埋め込まれてました

今回はそれを長崎という地にイメージしたそう

真ん中に使われた植物は山もみじ
山もみじの枝は、平和を象徴するピースの形状をしてるのだそう
空にのびた水色(国連の色 )のピースサイン

強いメッセージをもった作品でした

ニコ・ウィッシングさんの3D動画→


それぞれの作品についての解説→


GARDENING WORLD CUP2010
〜10/17
長崎ハウステンボスにて開催中
[PR]
by rotta0308 | 2010-10-12 15:09 | 旅/長崎 ハウステンボス

秋のハウステンボス

a0078126_1633174.jpg


休暇を利用して長崎のハウステンボスへ




a0078126_1633216.jpg


アートガーデンはダリアやコスモスが満開



a0078126_16332555.jpg



パレスハウステンボスでは、世界中のトップガーデナーたちが集まって、
ガーデニングワールドカップ2010が始まったばかり


実りの秋を迎えたハウステンボスで、2泊3日ゆっくり過ごしてきました


もしかしたら、ブログを通じて交流のある
九州在住の方々も来てるんじゃないかな〜
などと想像しながら

相変わらず花や庭好き(ワイン好きも ? )にはたまらない場所です^^
[PR]
by rotta0308 | 2010-10-11 16:42 | 旅/長崎 ハウステンボス

食べる

a0078126_8395673.jpg


2日目のランチは「ピノキオ」。赤×白の店内

a0078126_8392932.jpg


ピザマルゲリータ。

a0078126_840206.jpg


出発前の時間はホテルヨーロッパ「アンカーズラウンジ」でケーキセット


きた時と同じく、ここから船に乗って帰りました。


バイバイ。また冬にくるね ←またかいっ
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-11 08:49 | 旅/長崎 ハウステンボス

過ごし方

a0078126_805136.jpg


チェックインしてすぐ、夫はしばらく昼寝。
私は持参したアロマオイルを焚いて、のんびり外の景色を眺めることに。
白鳥が羽づくろいをしています。

先日の石橋美術館でみた「旅のスケッチ」に影響されて、
今回はスケッチセットを持参(したつもりでした)
絵の具、パレット、筆、筆をあらう瓶を取り出して、、、
アレレ、、、スケッチブックがない。。。

肝心なものを忘れてる(涙)


a0078126_814635.jpg


ハウステンボスに何度も足を運ぶ理由は、
四季折々にみせる自然が素晴らしいことにつきるかも。
特に夕暮れと早朝。
この時間ははずせない。

版画家の山本容子さんが、散歩について。。。
「秋ほど散歩中に下を見て歩く季節はない」と書かれてました。

ほんとにその通りですね。

かさこそと音をたてる枯れ葉に、いくつもの実。
小さな野花。
芝生にはきのこも。

a0078126_821764.jpg


フォレストパークからパレスハウステンボスまでの並木道をのぼり、
大村湾のほうにぬける道が一番すきな散歩コース。

いつもこの道を歩きます。

そしていつも大村湾の海の色は違うのです。


a0078126_2173784.jpg




遅い夕食はイタリアレストランプッチーニで軽く。

それからクリムトの絵が飾られたウィーン風のグランカフェに移り
ピアノを聴きながらお酒を少々。


夜の森をてくてくと歩いてヴィラにもどりました。

きこえてくるのは、ただただ虫の音だけ。。。
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-10 08:46 | 旅/長崎 ハウステンボス

初秋のハウステンボス

a0078126_10464410.jpg


木曜日の夜に思い立って、金曜日から1泊でハウステンボスへ

今回の旅行は、最近かなり疲れ気味の夫のリフレッシュ旅行。
運良く、コテージタイプのフォレストヴゥラが安く予約できたので決行。

実はハウステンボスはこちらに越してきて2年の間に5回目の滞在。
アメブロからおつきあいのある方はもうご存じだと思いますが(笑)
かなりのハウステンボス好きです♪

フォレストヴィラは今回初めて。
チェックインはホテルヨーロッパのカウンターで行うので、船にのってチェックイン。

もうこの時点でリフレッシュしてます♪


a0078126_10475568.jpg


コテージまでは、専用のバスで送迎がありますが、散歩の距離。
宿泊したコテージ。
1階にリビングルーム、バスルーム、トイレ、デッキ
2階に2ベッドルーム。充分すぎる広さ。



a0078126_10482849.jpg


部屋からキャナルに突き出したデッキからの眺め。
はぁ〜α波につつまれてます。

空が綺麗で空の写真をたくさん撮ってきました。
ちょっと旅行記続きます。
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-09 11:03 | 旅/長崎 ハウステンボス