つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅/ベトナム( 11 )

saigon-shopping

a0078126_18373145.jpg


今日からフレッツ光♪
早くて嬉しぃ〜♪

調子のって本日2回目の更新♪

ベトナムで買ってきた物を撮影してみました

まずは、そこそこめでたい銀の椀




a0078126_1837459.jpg


つづいてかなりめでたい金の椀

まぶしーーーっ!!

オカネモチト、ナガイキノイミアルネと薦められた漆盆*-*
トレーはお正月限定、もしくはお笑い狙いでしか使えないわ〜(笑)

手持ちの物とあわせて

ベトナムも日本と同じく漆が有名
日本よりもカジュアルな感じですので、お値段もかなり安価
そしてカラフルなものが多かったです

帰ってきて銀の椀は5つ揃えておけばよかったなぁ。。とやや後悔
大きさも色も使える感じでした


a0078126_20423178.jpg


リネン類も豊富にありました
柄違いで数枚購入


a0078126_18382911.jpg


2コインで買えるスリッパ




a0078126_18385618.jpg


さっそく使ってるのはリネンに白と銀の糸で刺繍を施したクッションカバー
中綿がへたってこれじゃあ座布団だわ〜

a0078126_18395144.jpg


そんなわけで後日、ニトリにて中綿を調達
いまはパンパンです^^


リネン類/ M.Gデコラシオン
漆器/サイゴンクラフト

おまけ
[PR]
by rotta0308 | 2010-07-05 18:53 | 旅/ベトナム

sigon sigon barと旅の終わり

a0078126_15345276.jpg


統一会堂(旧大統領官邸)に立ち寄った後、
午後はゆっくりSPA

今回利用したのは蓮がシンボルのSEN☆SPA 
3時間コース
いやはや、ほぐされました

日本人向けのお店でしたので、
今回は特に報告することはなかったですね(笑)

旅行前に観た映画2本

ベトナム系フランス人、トラン・アン・ユン監督作品の
「青いパパイヤの香り」と「夏至」
どちらも好きな映画でした
特にこれといったストーリーはないのですが、室内と外の区切りが曖昧なアジア独特の民家と、そこにある水(湿度) と緑(植物や昆虫、両生類)、アジアの黒髪の女性、まったりと流れる時間が美しく描かれてました


「青いパパイヤの香り」は1950年代のホーチミン(実際はパリ郊外に街を再現して撮影)
「夏至」は今のハノイが舞台です

西洋人から見る、東洋的な美しさがあふれた映画
蓮は仏教を連想させる花なので、その花が象徴的に使われてます

街で映画の風景を目にできたかというと。。。それは、無理で
クチの地下トンネルからの帰り
蓮の群生した池を2カ所 車窓から見かけただけでした



a0078126_1635572.jpg


メコン川入り口にあるミトー市のレストランにて
睡蓮の池

長く綴ってきたホーチミン旅行記もそろそろ終わり


a0078126_165399.jpg


最後の夜はカラベルホテル6階にあるsaigon saigon barへ

a0078126_16522984.jpg


旅行中、夕暮れになると毎晩、高い所に登っては一杯いただいて涼んでましたね〜
こうやって記録すると自分たちの習性が明らかに

ここのロケーション、最高です


a0078126_1691575.jpg



オープンエアで高層階過ぎない雰囲気が、
街に包まれてる感じがします

こちらはドリンクだけで、食事はできないので、
帰りにフォー24というホテル近くのフォーのチェーン店で夕食をいただくことに

できれば、バイン・ミーというホーチミンの名物サンドイッチ最後に食べたかったのですが、
さっき荷造りした際に、地図をスーツケースに一緒にしまいこんでしまったようで
残念ながらお店をみつけることができず
(実は、いつも私達がホテルをでて左に行くのと反対方向に50メートルほど歩いた所にあったのを、空港に向かう時に発見。。。オソカリシ)


ホテル脇にあるマッサージ屋さんの客引きに
ここ数日、毎日何度も私達が通り過ぎる度、
「オニサン、オネサン、マサージ、ヤスイネ」と声をかけられ
その言葉が妙に印象に残っております

a0078126_16283173.jpg


そのマッサージ店の少し先、こちらも私が最後まで気になってた店の提灯

通る度、

ね、どうかな? と夫にたずねるも
「どうやってもってかえるんだ」

また、ある時は
「どこに飾るつもり」といわれ

思わず。。。。「トイレ」と答え

「アホか」と返され

とうとう、手に入れることができませんでした


そんなわけで、いくつか忘れ物をしてきたような気がしてます


a0078126_163465.jpg



旅の最後、一人でバイクの疾走する川沿いの夜の道をよこぎり、
ホテルの玄関の写真をパチリ

こわかった〜〜
最後まで事故にあわなくてほんとによかったよかった

今回程、バイクを写した、または勝手に写りこんでる、旅の写真もまためずらしいです
そんなわけで最後もまたまたバイクの写真で終わります

この街の10年後、一番変わってるのは交通かもしれません
そしたら、バイクのある風景も懐かしく思う時がくるのかな〜

そんなことを思いながら、旅は終わります



長い旅行記、読んでいただきありがとうございました^^



a0078126_1647334.jpg



ではでは、ベトナム旅行記、これにて
[PR]
by rotta0308 | 2010-06-27 16:45 | 旅/ベトナム

saigon shopping

a0078126_13125952.jpg


買い物は主にドンコイ通りとパスター通りレタイントン通りで
漆器やリネン類、刺繍小物の買い物を楽しみました

特に日本人オーナーが経営する雑貨工房「Zakka」さんは売り場は狭いけど質の高い手刺繍のものがたくさん

七草のような花の刺繍のバッグや小さなシルクの刺繍小物を購入

最初からアオザイを作るつもりはなかったので、オーダーは考えてなかったのですが、
このお店のバティックやシルクの洋服は素敵だったな〜
初日にきておけばよかった。それでもいちばん早くて4時間で仕立ててくれるとのこと、
迷いましたが、今回は見送りました。
が、これが一番の心残り
旅先で服を仕立てる。
これも通りに1軒は仕立て屋さんがあったというベトナムならではの旅の醍醐味だったかも。


a0078126_1313377.jpg


この通りに並ぶいくつかのお店をのぞいて、
休憩はケム・バクダンでココナッッアイス
さっぱりしてるのでそれぞれ1つずつペロリ

その後、レタイトン通りの MG・デコラシオンへ
素敵なリネン類がたくさん!!
マシン刺繍もあるので安価なのも嬉しい


購入したものは少しずつ、日常の中でご紹介させてくださいね


a0078126_1314469.jpg


観光名所にもなってるクラシカルな中央郵便局
こちらも植民地時代の雰囲気が漂ってます

ここに来る前に、建物の前でえらく高いポストカードの買い物をしてしまって、
(イツモノコト)
それでも最初は10枚で700000ドン(3500円)と言ってたのを、筆談で交渉して5枚で200000ドン(1000円)くらいまでまけてもらったの(笑) それでも1枚200円(まあ、日本と同じくらいだからいいかな〜という感じ)

でも帰る時に、マダムに1枚プレゼントと、女の子が1枚追加してくれましたから
単価は1枚170円くらいになったのかな

なんとなく、予感はしてたのです
買い物を済ませて郵便局にむかって歩き出して一度ふりむくと、ニコッと笑って手をふります
そして、2分後
郵便局の売店で同じ物が1枚20円で売られてるのを目撃
夫と顔を見合わせて苦笑。。
あああ〜やっぱりね。。。最後に1枚プレゼントと、手を振る姿。。。憎めませんわ
一度買ったのだからクレームおことわりよ〜〜という意味だったのですね
でも、これがアジアの面白さ
私、けっこう交渉したのですけどね
女の子はぷっとふくれたり、もう商売あがったりよって肩をすくめたり
相手は二枚も三枚もウワテです

こんな目にあいたくない方は、郵便局へ直行
女の子と互角に渡り合うわよ〜という方、ぜひチャレンジしてみてください!


いつも思うのは、あ〜宝石や布類、絵じゃなくて安い物でよかった〜という感じです

せっかくなので記念に、郵便局では、そのポストカードにメッセージを書いて日本へ投函しました



a0078126_1315473.jpg


ベトナム切手、可愛いです

民族衣装

a0078126_13153878.jpg


ゴーギャン風



a0078126_1316086.jpg


カラフル

ここでは、10ページほどのスタンプアルバムを購入しました^^
[PR]
by rotta0308 | 2010-06-26 13:55 | 旅/ベトナム
a0078126_19441297.jpg


2日目の朝食は前日より幾分ゆっくり
南国のフルーツと、フォーやお粥があるのを除けば普通のバイキングです
今日は市内を歩いてまわる予定

珈琲が濃くて苦い、と夫
私は飲まないのでベトナム珈琲は練乳やミルクをたっぷりいれて飲む事を夫に言い忘れてました!!

なので1日目はなんといつものようにブラックで全部飲んじゃった〜*-*

2日目、ミルクのたっぷりはいったベトナムコーヒーは美味しかったようです



a0078126_22411771.jpg


さてさて、朝のホーチミン市内
働く前の一杯の珈琲を、小さな椅子に腰掛けて街の簡易カフェで飲む人達の姿
あちこちで見かけます


ずっと残って欲しい街の風景

a0078126_22474560.jpg


このあと一斉に椅子を片付けて立ち去るお客さんたち
時計を観るとちょうど8時でした


a0078126_2250038.jpg


途中、気になるお店をのぞきながら
サイゴン大教会へ

結婚式の前撮りをしてるカップルを見かけました



a0078126_22524252.jpg


まっ、かわいい


a0078126_22533679.jpg


まっ、すてき

a0078126_22543151.jpg


夫が肩をたたくので振り向くと
さっきの花嫁さんが後ろで満面の笑みとともに立ってました

わわわっ、ラッキー
しかもアオザイの花嫁さん!

わざわざ近くに来てくれたみたいです


おめでとう!!っていうベトナム語おぼえとけばよかった〜

a0078126_2304986.jpg



この地の悲劇的な歴史を思うと、この朝の光景は心に残りました
[PR]
by rotta0308 | 2010-06-25 23:13 | 旅/ベトナム
a0078126_8274089.jpg


今年は雨期にもかかわらず雨量が少ないそう
到着してまだ一度も雨が降っていません


a0078126_8281989.jpg


水量も少なめ
島の合間を縫うように走る川を手漕ぎボートで20分くらいのクルーズ
ヤシの葉の間からは、ハンモックで昼寝をしてくつろいでる島民たちの姿が垣間みれます


a0078126_8285495.jpg


到着 来た時と同じエンジン付の船へ

a0078126_8293163.jpg


今度は奥さんと赤ちゃんも一緒です

ココナッツジュースをいただきました


ホーチミン市内へもどり
ホテルでのんびりしたあと
夜はsheraton saigon 23Fにあるファインダイニング「シグネイチャー」へ

a0078126_8322259.jpg


綺麗な夕焼けが見えた後に
稲妻とともに激しいスコール

これも南国ぽくてよいな〜

a0078126_8331463.jpg


こうやって街を眺めると
喧噪が消えて
かつて東洋のプチパリと呼ばれた街の面影が、色濃く浮かび上がってきます



食事が終わる頃はすっかり雨も上がってました
[PR]
by rotta0308 | 2010-06-24 08:58 | 旅/ベトナム

水の中のASIAへ

a0078126_1843771.jpg



メコンデルタ
エンジンのついた船で川を渡ります


a0078126_1853734.jpg


チベット高原から流れてきた川が海にたどりつくまで残り50キロの場所
これから対岸の島へ

a0078126_1873649.jpg


島ではたくさんのフルーツをいただきました


a0078126_1811489.jpg


水のある場所は豊か
この島の人達、幸せそうに見えました



a0078126_18113740.jpg


はちみつも穫れるのだとか
金柑の果汁と蜂蜜をいれたお茶

こちらではお茶というと蓮茶がでてきます

テーブルに食べ物が置かれた図は、わくわくしますね♡


a0078126_18155440.jpg



フルーツを食べてると、楽器の演奏がはじまりました
次に小さな女の子が果物売り場からやってきて
歌を歌ってくれました
3曲目は女の子に似た女性(多分おかあさんかな〜)がでてきて歌い
4曲目は多分おばあちゃんかな〜
3人揃ったところで、幸せなら「手をたたこう」を歌いながら
肩叩こうで私達の肩をたたいてまわります
客は私達2人だけなので、正直照れます

そして歌が終わると、目の前にドルのはいった籠が置かれます(笑)



そんな感じですっかり観光化された感じもありますが、不思議と嫌な感じはしません
この島のおおらかな雰囲気でしょうか。。。


ここはベトナムで一番美人の多い場所なんだそうです


蜂蜜のせいだよ〜とガイドさんは言ってました^^



さあ、小さな船に乗りかえて、ニッパヤシの間をミニクルーズです

古い話ですが、
[PR]
by rotta0308 | 2010-06-23 22:16 | 旅/ベトナム
昨夜は熱帯の夜をもう少し味わいたくて、
ホテルの8階にあるオープンテラスのM'S BARへ

このくらいの時間になると、ぐっと気温も下がって心地いい風がふいてきます

サイゴン川に浮かぶ電飾で飾られたディナークルーズ船を眺めながら
ミス・サイゴンを注文したのは、夫
私はパッションフルーツジュース

旅先の夜はよいなぁ。。それが異国の地ならばなおさら



ホテルの脇に筍のようにそびえ建つのは建設中のヒュンダイビル

川の下にはトンネルが通り、対岸には新市街の建設が進みます


10年後のここからの景色はどんな風になってるんだろう。。。



a0078126_83878.jpg


またまたバイクの写真で失礼*-*

さてさて、翌日早朝
朝食も早々に切り上げて、郊外の町へ車て出発

CGのようにわいて出てくるバイクの数に釘付け
昨夜ちらりと頭をよぎったバイク周回疑惑は見事に払拭されました*-*

郊外から市内へ仕事に向かうバイクがわんさか
ありんこのように続きます
会社に通う人もいれば、行商の人も

市内のバイク量は今は夏休みなので少ない方
学校のある時は、子供の送り迎えのバイクが加わるそうです

a0078126_9135118.jpg


フランスパン、売ってます

ホーチミン市内の地価はただいま急上昇
2年前のガイドブック、ショップやマッサージなどの店舗は移転してるものが少なくありませんでした

a0078126_924421.jpg


1時間も走ればのどかな田舎の景色

の中、無茶系バイクの数も増加


a0078126_925498.jpg


羽根を押さえられたアヒルは意外とおとなしいようです
くちばしは自由なのにドライバーをつついたりしません
つぼを押さえられてるのでしょうかね

この袋にいれる時の様子を見てみたかった〜

a0078126_926034.jpg


後方の黄色い車は霊柩車


a0078126_9421425.jpg



形は日本と似てるけど、もっと派手な金色で周りに人が一緒に乗り込んでます
前方を走ってた時、この車から金色の紙のようなものが沢山ひらひら飛んできました

金色の紙と1ドル札のコピーしたものを車から撒くのだそうです

ちなみに田舎の方は土葬
畑の中にあるお墓をたくさん見かけました

a0078126_927458.jpg


ドンの日本円への簡単な換算方法は、0を2つとって、÷2です

お米は1キロ50円からとか
(でも50円のものはやっぱり美味しくないとガイドさん)

国の政策で子供の数は2人まで
なので、バイクは夫婦+子供2人の計4人まで警察は見逃してくれるそうです(笑)


とにかく交通ルールがゆるゆるでして
横切るバイクあり、逆走してくるバイクあり


こんなですけど、交通事故は少ないんですよ〜という言葉を聞いたのはたしかローマ
ベトナムのガイドさん
こんななので交通事故は多いです!! と、きっぱり

昨年は交通事故で1万人が亡くなったんだそうです。。。

ですよね。。。。(だから、道を横断する時はゆっくりと言われても。。。汗)

この日も2度、バイクの接触横転事故を見かけました

そして、私達4人(ガイドさんとドライバーさん)を乗せたバンもスリル満点
クラクションを鳴らした回数は多分50回を悠に超えてます


まだ目的地に着いてもないのに、なんだか肩こりが。。。。
[PR]
by rotta0308 | 2010-06-23 10:04 | 旅/ベトナム

クアン・アン・ゴン

a0078126_2043763.jpg


お目当ての店は、地図の場所になくて、
地元の人に道を尋ねながらたどりつきました

みんな、ああ、あのお店ならその先だよ

そんな感じで教えてくれるのですが、なにせ大雑把(笑)

たどりつくまで3人に聞くことに

治安は悪くないけど、バイクスリとひったくりが多い(特に今はワールドカップ期間中、賭けで負けた人が増え軽犯罪も増えるらしい)ので気をつけるようにと、旅行会社の人に念を押されてたため、この夜はバッグはもたず


数日間で感じたこと

日本語で親しげに話しかけてくる人には注意
道路側にバッグはもたない

それ意外に接したベトナム人は、普通にみんな親切でした

夜は外で夕涼みなんぞしています

a0078126_20461897.jpg


さてさて、たどりついたクアン・アン・ゴンですが、
噂通り、安くて美味しい!!


市場での食事は衛生面がちょっと心配というかたにも、こちらのお店は市場の雰囲気を残しつつ、指差し注文もできて、清潔で雰囲気もいいのでオススメです♪



テーブルを担当してくれた男の子は愛嬌があって、食事が口にあうかどうかなども気をつかってくれ、食べ方も親切に教えてくれて
旅先での最初の夜、楽しく過ごすことができました


このじっとりとした暑ささえ、くううっ、東南アジアだわ〜と、なんだか嬉しくなってきます


デザートの「チェ」の美味しかったこと!!


●カー・ハップ・グン・ハン(魚に香草を乗せて蒸したもの)
→生春巻き、香草、はるさめ、ほかもろもろでくるんで食べます
●フォー・ガ (米麺、鶏肉)
●ゴイ・ゴー・セン・トム・ティット
(蓮の茎とゆでたえび、ナッツほかいろいろのサラダ、海老煎餅にのせて)
●サイゴンビール2本
●チェ
●ミネラルウォーター

しめて二人で 320,000ドン(1600円!! )

a0078126_8411722.jpg


帰りもてくてく

pm8:30
まだ殆どの店は開いてる

お酒もはいってたので、サイゴンクラフトというshopで、きんきらきんのお椀とぎんぎらぎんのお椀をそれぞれペアで2組購入
コレナガイキネー、コレオカネモチノイミアルネーといわれたお盆も追加
ええいっ、正月用だ!!

ああ、さっきの提灯ここに売ってたら、夫の反対おしきって買うのに!!


到着してすぐは、雑然とした所にきちゃったな〜、失敗だったかな〜とおもったのだけど、
なんだか、この感じが楽しくなってきたみたい




a0078126_8494548.jpg


pm9:30
バイクの量はずいぶん減ってきたかな
でも、相変わらずブンブン
同じバイクが周回してるんじゃないの?というくらい途切れません

みんな、どこに行くのかなぁ。。。
[PR]
by rotta0308 | 2010-06-22 08:56 | 旅/ベトナム
a0078126_140261.jpg


少し仮眠をとって疲れを落とし夕方から街歩き

いやはや、すごい数のバイクで、慣れないうちは道を横断するのが大変でした



a0078126_1619740.jpg



コツは走らないで、ゆっくりゆっくり歩く事だそうです
バイクの方が勝手によけてくれます


a0078126_1454425.jpg


ホテルが面したドンコイ通りは両脇に雑貨屋さんやテイラー、漆器屋さん、カフェと賑やか
楽しい〜

まずは買い物はぐっと我慢して、ウィンドーを眺めながら、地元の人や観光客で賑わうベトナム料理のお店を目指しましょ


a0078126_1462236.jpg



わわわっ、あの提灯ほしいぃ〜
赤いのか、一番右の薄いブルー

迷う間もなく
夫に即刻却下されました*-* 
[PR]
by rotta0308 | 2010-06-21 14:10 | 旅/ベトナム

STAY

a0078126_630317.jpg


滞在したのは HOTEL MAJESTIC SAIGON


a0078126_6332064.jpg



フランスの植民地時代の面影を残すコロニアルスタイルの歴史のある古いホテル
ホーチミンを訪れたら泊まりたいと思ってたホテルです
[PR]
by rotta0308 | 2010-06-21 06:37 | 旅/ベトナム