つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:古民家再生( 19 )

古民家で過ごす時間

a0078126_91890.jpg



昨日は幼なじみがやってきました^^


a0078126_913844.jpg



今日は、昔の同僚がきてくれます

楽しみ!
[PR]
by rotta0308 | 2014-05-16 09:08 | 古民家再生

光恵さんの作品展2 

a0078126_18374865.jpg


入り口では「おふくさん」がお出迎え


a0078126_18351180.jpg


さげもんに近づいてみましょ


a0078126_18351561.jpg


ここに笹があるといいのに、、とつぶやくと
近所のおっちゃんが切ってきてくれました


a0078126_1856382.jpg


余談ですが、この春は堀りたての竹の子を何度かいただいて

田舎は優しいです


謝謝


a0078126_18352411.jpg



ただいま、1450個だそう


a0078126_1835581.jpg


五月

a0078126_1835118.jpg


新緑がいいですね


a0078126_18345613.jpg



a0078126_1835348.jpg


つやつや

ほおずきの季節はもうちょっと先
[PR]
by rotta0308 | 2014-05-15 18:40 | 古民家再生

光恵さんの作品展

GW、光恵おばちゃんの作品展@古民家


a0078126_12115198.jpg


知人や友人、4日間で50人くらいの人が集まって、

作品を囲んで懐かしく楽しい時間を共有できました


a0078126_12121012.jpg


端午の節句コーナーは
何年か前の瓦の改修工事で捨てられそうになってた波模様の瓦と作品のコラボ^^

明治元年にできたと思ってたこの家、住民台帳ができたのがその年で、今回、
じつは江戸時代末期にできてたことが判明@@


a0078126_1212511.jpg


素晴らしい古布の作品との調和で

蘇ったおんぼろ屋に、

じわじわとロマンを感じております



a0078126_12122521.jpg


季節のタペストリー




a0078126_12121320.jpg


1日10個作る小さな花はやがてさげもんの手鞠になるの

5才と3才になるK家の姉妹がここに直行、ふたりで両手いっぱいに集めて
「家宝にしたーい」と言ったのには、みんな笑ってしまいました

老いも若きも女子は小さくて綺麗なものが好きですね



a0078126_13252016.jpg


さげもん



a0078126_12205657.jpg


うさぎのお嬢さん

今日は蓮子さんと花ちゃんのやり取りにジンとなりました

↑NHK朝ドラのお話です



a0078126_13124555.jpg





a0078126_1221370.jpg



手鞠

a0078126_12212894.jpg


宝箱



5月いっぱい展示してるので、今は週に3日くらいの古民家通い

そんなでブログの更新もままならずにすみません


週末は私の友人たちがやってきます


a0078126_12265650.jpg


いつのまにか、すっかりお豆さんの季節
[PR]
by rotta0308 | 2014-05-13 12:32 | 古民家再生

進捗状況

寒くなってきましたね〜

週末は相変わらず古民家改装


古い家は、夏は涼しくていいのですが、冬は寒くてかないません**

特にお天気が悪いと。。。


ダウンを着ての作業です^^


a0078126_1473865.jpg


広い部分の障子貼り完了

2階部分

a0078126_148794.jpg



1階部分

お互いに「下手だな〜、交代交代っ」とケチをつけ合いながら

糊と刷毛を使って夫と障子貼り


たくさん貼ったので上達したかも(笑)



障子を開けると、


a0078126_1422645.jpg


黄色の借景

お隣の銀杏の木が色付いてきました

子供の頃、今の半分くらいの高さのこの木によく登りました

野猿でしたから。。。



a0078126_14112931.jpg



1階土間部分

1/3くらいのスペースに板を貼ってもらいました

陶芸教室とか始めたらよさそうな空間ですが、残念ながらそんな才能はありません。。。



a0078126_956364.jpg




無印週間で、革のソファ購入^^


まだ途中だけど、小さな北欧スペース


a0078126_14162720.jpg



本や画集も少しずつ運んでます


早くゆっくりくつろげる場所になるといいな。。。





a0078126_1420224.jpg




古い家には2階への階段が2カ所あって、一つは部屋の一角に直接

なのでここからひょっこり顔を出すと、まるで屋根裏部屋




長いこと憧れてたことがあって、

それは初めての転勤先で、初めてページワンを訪れた時のこと

2階への細い階段を上がると

そこには「シャガールの部屋」があって

小さな部屋に、ご主人のコレクションしたシャガールのリトグラフがたくさん飾ってありました


それが素敵で。。。


自分もいつか、こんな空間を家の中に作りたいと思い


転勤中、ご主人の真似をして、少しずつシャガールのリトを集めてきました


お小遣いの範囲なので、そのスケールは可愛いものですが。



a0078126_14313150.jpg



梯子のような階段を上って顔をだすと、正面に

「ヤコブの梯子」♡ (聖書の一節)


梯子をのぼると、そこにあるのはまた梯子


イヒヒ

天使が二人降りてきてますよ





この場所にずっとこの絵を飾りたかった


a0078126_14352437.jpg



西陽に照らされて、

憧れの空間に少しだけ近づけたかな
[PR]
by rotta0308 | 2013-11-26 14:47 | 古民家再生

3連休

a0078126_10152451.jpg



古民家再生、ぼちぼち進んでます

1階部分の賃貸契約も終了したので、連休は1階を中心に

古すぎて、広すぎて。。。時々、途方にくれながら(笑)

それでもほとんどの荷物が取り払われた家は
日本家屋の原型をみるようで面白い


畳替えができれば気持ちいいだろうけど、全部で42枚。。。ムリな話**

住む家ではないので、できるだけ予算をかけずにひたすら掃除と既にあるものと布類で、

before、afterガンバロウ



a0078126_10151442.jpg


昨日は濡れ縁に防腐剤を塗って、庭掃除と剪定

私達がこちらを離れてた間に、庭の古木はすべて根元から切られてて
除草剤がまかれ、無惨な状態になってたから、
次の転勤まで、庭も再生させたい

あまり手のかからない草木を植えよう


縁側に椅子を置いた景色が好きで、ほっとする


寒さが厳しくなる前にもう一仕事
[PR]
by rotta0308 | 2013-11-05 10:36 | 古民家再生

梅雨入り

a0078126_19274983.jpg



例年より早い梅雨入り


とにかく家には湿気が大敵だということを、今回の改修で大工さんに何度も教えてもらった

8年前の改装で、床下の通気が滞ったことで、湿気がたまりシロアリが発生したみたい


無事にシロアリ対策も終わって、一段落

さあ、内装!と、いきたい所だけど、車庫の屋根部分がかなり古くなってるのが見つかって
まずは、そちらの補修から

車庫にはいって雨漏り部分を見上げると、その手前に茶色い塊

じぇ!!!

スズメバチの巣


でも、スズメバチはいなくてほっとする。 ちょっと前の巣のよう


もうこないでほしい。。。切実

俺、昔、1度に3匹から刺されたことあるよ。。。と大工のIくん

じぇじぇ!!

で、大丈夫だったの?

気を失ったらしい。。。。




床の下やら、屋根の上やら。。。ほんとに、ありがたくって頭がさがる


出来上がったら、携わってくれた人達みんな呼んで、うちで一杯やりたいな〜
[PR]
by rotta0308 | 2013-05-27 19:00 | 古民家再生
a0078126_18472364.jpg



昨日は、庭に面してくの字型の濡れ縁が出来上がった

2階から見ると、額縁みたいで庭が3割増し


その縁側に大工の I 君と腰掛けて、

庭を眺めながら話してるときに

「床下にいるかもしれないへび」の話になったので

あらためて「ヤアタロ」のことを詳しく話した


そんなこと聞くと、

「床下にはいるの嫌やな〜、、、ああ、でも、多分もう死んでるよ」といわれ、


「はっ」とする


家の守り主だって聞いて育ったから、仙人みたいにずっと生きてるような気になってた




へびの寿命っていったい何年 !?


検索。。。。


ヤアタロ(アオダイショウ)の寿命は5〜10年 長いもので15年!


とっくに寿命がきてるじゃないか!




ついでに長さについても、調べてみると
長くても2m50センチ。。。

短いじゃないか!

3mって、聞いてたのに。。。**


で、真実を探るべく川口ロッタは、
子供の頃に自分が目撃した場所(今はその木は切ってしまった)に立ち計測してみると
巻き付いたカーブの部分を+してもせいぜい2mくらいだったことが今回、明らかになった





どうやら我が家のみにつたわる伝説だったようだ


スミマセン**




でも、もしかしたら代替わりして4代目くらいのヤアタロがいて

I君から「いや〜ほんとに、3mくらいのがいたよ〜@@」という言葉を

秘かに期待してたりしてね イヒヒ




Iくん、よかったらうちにある頭につける電灯貸すよ〜




写真/昔、お店で使用してた国松レジスター
「御客様本意」の文字が取手を押してお金をいれる部分が飛び出すと
「毎度ありが「た」うございます」に変わる(ちなみに単位は円じゃなくて銭って書かれてます)


変な話に変な物ばかり。。。

ついでに

よかったら、同じようにローカル地域にお住まいの方、
大蛇伝説、大蛇目撃情報求む!
[PR]
by rotta0308 | 2013-05-20 19:48 | 古民家再生

G.W2

a0078126_023945.jpg



古民家の再生、進捗状況

当初の予定だと、今日は障子が張り終わってるはずでしたが、見ての通り


a0078126_02647.jpg



もう処分してしまって、床の間に置く物がなかったのだけど、

偶然、親友Kの叔母さんが引越の片付けをしてるということで、緞通や、茶釜をいただいて

和室がひきしまってきました^^

緞通が想像以上に重くて、私の従姉に車の手配を頼んだり、 Kや Kの従弟に運ぶのを手伝ってもらったりしました


みなさん、ありがとうございました


そんな感じでいろんな人の力を借りながら、進んでます




4日はMおばちゃんをはじめ、大阪から帰省中の姉妹、子供たちが遊びにきてくれました

掃除が終わり、人がたくさん集まると、家が息を吹き返したような感じ


いただいたピンクのバラは、意外にもこの和室にぴったりでした^^



a0078126_051748.jpg




茶釜も床の間に納まって


a0078126_857532.jpg


夫が障子の枠組みを修してくれたり、蝋燭で滑りをよくしてくれたり

この G.Wですっかり職人風


a0078126_923955.jpg


近所のおばちゃんが、お芋(甘太くん)が焼けたから休憩においで〜と誘ってくれたり


G.W の名前に反して、地味な休暇となりましたが、

面白かったな♡


a0078126_963111.jpg



これから秋にかけて、ゆっくりこんな週末が続くことになりそうです
[PR]
by rotta0308 | 2013-05-06 00:29 | 古民家再生

G.W 

a0078126_1372425.jpg



そろそろ築150年になる実家

1階部分は週に数日、人に貸してますが

この15年間くらい見てみないふりしてきた2階部分は
誰も住んでないので見るも無惨な状態



転勤で帰ってきて2年、伯母達の体調も安定してきたので、
残りの時間は、この古民家をちょっと元気に再生させたいという気持ちになってきました



まずは掃除から

G.W 1日目は障子を全部はがして、大まかな掃除

昔はつやつやだった欅の廊下がぼろぼろ(涙)

a0078126_1371827.jpg



2日目は私が2度拭いたあと、ジャージ持参の夫が2度↑


とりあえず少し蘇ってきました^^

a0078126_137419.jpg


これだけでも、なんだか嬉しくなってきます



a0078126_13501078.jpg





G.W 後半は障子貼りと、



a0078126_1326135.jpg



板間と、その障子の向こうにひろがるちょっと面白い空間の片付け



GWはとりあえず掃除づくし^^
[PR]
by rotta0308 | 2013-04-29 13:32 | 古民家再生