つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308

<   2007年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

美を紡ぐひと。

a0078126_1148741.jpg


今朝、美を紡ぐ〜hito〜今を生きる。スペシャルという番組をみました。
感動したのでとりあえず記録。


イタリアで暮らす4人の職人が、それぞれの地方の美しい景色とともに、
その生き様が紹介されていました。

イタリア北部ドレステ渓谷の近くでストラトヴァリウスを再現しようと
25年その場所に住み続け、ヴァイオリンの制作を続ける日本の男性。
最高のヴァイオリンとなる木はこの場所でとれた樹齢150年以上のもみの木だけ。
そして、それを切りだすのは満月を過ぎたデクレッシェンドの頃。
満月前に切り出すと木がうねってしまうのだそうです。
夕べ読んだ「月の癒し」という本の内容とだぶる所があって
月が人間も含めて自然に与える力のようなものをもっと知りたくなってきました。
形の出来上がったヴァイオリンにニスを塗る作業は夕方、窓から差し込む西日の中でのみ行うのだそうです。
その光景はまるでフェルメールの絵画のようでした。


2人目は、ナポリにほど近いアマルフィ海岸で昔ながらの方法で紙を作っている紙梳職人リタ・カバリエールさんという女性。ドイツで紙の大量生産の技法が生み出されるまでアマルフィはヨーロッパの紙の一大産地で60件もの紙梳工房があったそう。アントニオ・カバリエールさんは彼女の父で当時有名な紙梳職人。6人の子供のうち、末っ子のリタさんだけが、お父さんの技術を伝承。一枚一枚手で丁寧に梳かれて出来上がっていく紙には独特の雰囲気が宿ります。いい紙を作るのに必要なものは美しい水と湿度のない空気。アマルフィは観光産業しか存在しない町。だから若い人はこの町から出て行くのだそう。「なぜ続けるの?」という問いに「好きだから」。それにつきるのかも知れません。。。


3人目はトスカーナ地方で彫刻を勉強してる、日本の女性。名字は忘れてしまった*-*
akikoさんというまだ若い女性でした。ルネッサンス期の彫刻もほとんどがこの地方から切り出された大理石から作られたもの。ミケランジェロのダビデ像もまた。
毎日毎日、石との対話。つらいことも多いけど、心は満たされていると言ったakikoさんが印象的でした。

4人目はミラノで修復技師をしてるイタリア人の年配の女性。
世界的に有名な人で、彼女のもとに世界中から修復の以来がくるのだそう。
ダ・ヴィンチの最後の晩餐を15年(20年だったかな、、ごめんなさいあいまいです)かけて修復したのもこの女性。
撮影中、日本から修復依頼の金剛力士像が届きました。

過酷な仕事をささえてるもの。それは情熱と愛と義務感とその人はいいました。


4人を紹介する中で、あいまあいまを縫うようにつながれた詩のような言葉が印象的で水のように心に染み、時にはっと胸を刺します。
最後のエンディングロールで谷川俊太郎さんの詩だと知りました。

私は職人さんをとても尊敬して憧れています。
一つの場所で一つの事にずっと打ち込むこと。
それは他の雑多な事を切り捨てることでもあります。
そこに潔さを感じるのかもしれません。
なにか一つの事を極めた人は、同時に人生においてのいろんな大切な事がいつの間にかわかってるんじゃないかな。。。

これは、私の勝手な思い込みかもしれませんが。


うちのDVDには録画機能がないので、いい番組との出会いは一期一会。
くいいるように見て、記録して、
これから、紹介された人達や挿入された曲や詩を、追って調べてみようと思います。
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-29 13:26

今週のお花とお月見

a0078126_7551151.jpg



今週のお花。
相変わらずのH山植木さんです。
水曜日、夫の実家の仏事に2人で参加したあと、立ち寄ってみると、
リニューアルオープンするらしく、仮店舗で営業してました。
どんなになるんだろう〜。わくわく


ホワイトスターとビバーナムティナスをチョイス。
いつも通り、量が多いので、サイトーウッドのアイスペールにいけた残りを
青林檎とドライの秋紫陽花をたして、ガラスの器にリースみたいに飾ってみました。

キャンドルを置いてできあがり。


さて、夜は。。。

More
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-28 08:20 |

ちらかし副大臣

a0078126_1332332.jpg



一昨日の夜、ニュースを聞きながら、夫と食事をしてると、
福田内閣の組閣が発表されてた。
 
外務大臣 ○○○○

法務大臣 ○○○○

ここで、夫が

インテリア大臣 rottaちゃん。。。といった。

なになに、模様替えそんなに気に入ったの〜。
いいやん、いいやんインテリア大臣!!!
(↑大分弁で、いいわね、いいわねの意^_^   いやん、いやんじゃないよ)
私はまんざらでもなさそうににこにこ食事を続けた。

ニュースはひき続き、

環境大臣  ○○○○

防衛大臣  ○○○○

ここで、再び夫。

ちらかし副大臣 rottaちゃん

兼任かいっ!!!



夫のコメントからもわかるように、私はけっこうちらかし魔なのだ。
先日のおはじきも、こねて色をぬってるうちに大変な事になってた。
そのまま外出して帰ってくると、夫が綺麗に並べてくれてた(爆)


50mしか泳げない人が50m沖に向って泳ぐようなもの、帰ってくる余力がない。。。

それでも、ちらかし大臣の方を「副」にしてくれたのは、夫のちょっとした優しさなんだろうな。




ちなみに夫は「rottaちゃん」とは言いません(笑)



a0078126_13333457.jpg



気になってた所が片付くと気持ちいい。
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-27 13:46

きっかけ。

a0078126_19181688.jpg


連休前日の夜に突然、冷蔵庫が壊れてしまった。
あせった〜。
いろんな物をたくさん詰め込んでたので、大変だった。
なぜか冷凍室だけは無事だったので、冷凍できるものはとりあえずこの中に。

翌日、新しい冷蔵庫を購入。
あっという間のお別れだったな。。。

しかしっ。

これがきっかけで、3連休はいろんな所の整理整頓を見直すきっかけになって、
キッチン、押入れ、チェスト、本棚、食器棚の大掃除ができたのだ♪

ついでにリビングの模様替えも完了。

窓辺に置いてた長〜いテーブルをリビングの真ん中に置いて、ソファと種類の違う椅子4つを周りに並べてみた。

実はまだ、終わってないので今日もひきつづき模様替え中。

久々に絵をリビングの壁に飾り始めた。
浜松在住の時にページワンで買ったシャガールのオペラ座の天井画の下絵(ビゼー部分)のレゾネと、旅行先のパリのサンジェルマンのギャラリーで買ったアントニーニの銅版画(これもページワンで素敵に額装してもらった) もう1枚、右に飾りたいのだけど、、、どんなのがいいかな。。。
色味のないものがいいよねぇ。。。

絵を飾るのは楽しくもあり、難しくもあり。

こんな時、近くにページワンがあったらなぁ。。。と、いつも思うのです。
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-25 20:06 | インテリア

今日も1枚&おまけ

a0078126_7212575.jpg


あいかわらず、スケッチしてます。
これはブログに載せるのはどうかな、と思うものも載せてます,,,,,
お目汚し、ゆるしてね。

雑誌を見ながら、憧れの旅先を気のむくまま。
海に面したカラフルな建物のある北欧の街。
人で賑わう港の感じがだしたくて、5Bで雑にごちゃごちゃとなにも考えずに
早く描いてみました。
ほんとにごちゃごちゃの絵になりました(笑)
金曜日の夜、2枚目にかいたので、建物の色の順番や屋根の組み合わせも、
違ってたりと、いい加減*-*

ごちゃごちゃした場所を描く時ほど、丁寧に描かないといけないのかも。

難しいな。


a0078126_722358.jpg


おまけ。

なんでもかんでも絵にしたい秋なのです^_^
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-23 07:42

今日の1枚。

a0078126_8531898.jpg



スケッチブックが少しずつ埋まっていくのが嬉しい。
夕べ描きたてほやほや。

夫が早々に眠ってしまった後、秋の夜長をひとり楽しむ妻なのだった^_^


●チェコ旧市街地から新市街地をのぞむ写真(義父の旅のスナップから)
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-22 08:58

笹の葉

a0078126_835794.jpg


近くの竹林から2枝ほど笹の葉をちぎって、おやつに添えてみた。

常緑の竹だけど、秋になると葉の青さが増してくるように思う。
そして年に一度、春に葉が枯れる時期があって、それを「竹の秋」と呼ぶのだそうだ。


20代の頃、いろんな事で悩んで苦しんでる時に、ある方から言われた言葉がある。

今は、竹でいったら節(ふし)が出来てる時期よ。
思うように前に進めないけど、振り返るとちゃんとした節になってあなたを支えるわ。って


笹の葉を取ってる時、そんな言葉を思い出した。

あの頃、その言葉に救われた。
時がたった今、その言葉はもっと実感をもって私の中にある。


今の自分はちゃんとした大人になれてるのかな。。。
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-21 09:30

ガラスの洋梨

a0078126_846884.jpg


安田泰三さんのガラスのオブジェが届きました。
8月に行われた作品展で予約。

約一ヶ月、首を長ーくして待ってました♪
作品はどれも素晴らしくて、欲しいなぁ。。と思いつつも、
簡単に買えるようなものではなくて。

そんな時、展示の最後に小ぶりのかわいいオブジェ発見♪
やった〜^_^

a0078126_8463672.jpg



洋梨の中に、二層の薄い雲と一緒に浮かぶレインボーバルーン。



虹を両方の手の平でつつんでそっと覗いてみたら、こんな感じかしら。。。
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-20 09:51

連日お花。

a0078126_7454664.jpg



秋になったので、週末、久々に久山植木でお花を買ったところだった。
今週の花はクルクマの白とポポラス、アンスリウムの白、青林檎。

コンランのガラスのベースに。

a0078126_758173.jpg


敬老会で思わずお花をいただいたので、今週は花がたくさん。
でも、この暑さ*-* お花には過酷だ〜。。。




a0078126_892414.jpg


余った花材で、和の雰囲気。
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-19 08:04 |

紅白の花

a0078126_1541391.jpg


日曜日、敬老会の手伝いにいったら、帰りにお花をいただいた。

アンスリウムの赤と、ヒペリカムと大輪の白のガーベラ。
紅白でめでたいね^_^

まず赤いアンスリウム。

そして白のガーベラは。。。

More
[PR]
by rotta0308 | 2007-09-18 15:59 |