つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308

<   2008年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

興福寺国宝館/阿修羅像

a0078126_1414271.jpg


アルファベットシリーズ。
J,J,J.......思いつかない。。。

こんなとき私は昔からトラサルディのあの犬のマークを思い出す。
きゅるきゅるきゅるっと、自分で自分の首をしめちゃってるあの犬。。。

紅白出場のきまったジェロをみて、いっそJeroにしようか。。。と(笑)

そんなわけで本日JAPANESE TREASUREと、冬にもクリスマスにも関係ないけど、
無理矢理アルファベットシリーズいっちゃいます♪


土曜日、ウォーキングを兼ねて奈良興福寺国宝館へ

これで奈良の世界遺産の仏像群はほぼ制覇♪


新薬師寺のターンテーブルの上にのったような、十二神将像も面白いなぁ。。とおもいましたが、、興福寺国宝館の仏像たちは素晴らしいです♪
楽しかった〜。仏像のイメージが180度かわるかも^-^

また仏像群についてはあらためて。


a0078126_14144939.jpg



東大寺前の紅葉も綺麗でした

幡inoueの土産物屋さんに併設されたカフェで、夫はぜんざい、私は黒蜜しらたまで一服^-^ お味は普通です。


a0078126_14282180.jpg


鹿と紅葉。

今にも雨が降り出しそうなお天気だったので、光がたりず、ぶれぶれです*-*
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-30 14:48 | 旅/奈良

alphabet winter * I *

a0078126_21452886.jpg


I ....Ivory

大好きな色。
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-28 21:47 | インテリア
a0078126_1641274.jpg


南禅寺で紅葉を満喫したあと、近くの永観堂へむかいます。

こちらの拝観料は1000円とややお高めですが、
この時期の永観堂は一見の価値あり。
訪れることがあったらぜひ中まではいってくださいね。
少し紅葉が色あせ始めてたので、もう1週早かったらベストだったかな。



a0078126_75013100.jpg


永観堂をゆっくりまわってると、西日がさしてきました。
西日に照らされた、紅葉や庭の様子が、もう美しくて。。。。ため息もの。
みなさん、感嘆の声をあげていました。

a0078126_16491923.jpg


落葉した銀杏の庭に光がさして。。。
同じ紅葉でも、陽のさしかたでいろんな表情をみせるんですよね。
冬の陽射しはやわらかくて、やさしい。。。



a0078126_1712222.jpg


多宝塔から京都市内を一望

永観堂。こんなに広くて趣のあるお寺だとはおもいませんでした*-*


阿弥陀堂のみかえり阿弥陀にお参りするのもお忘れなく^-^
こっちをむいて、なにか語りかけてくれるかもしれません。

一日よいお天気に恵まれて気温も暖かかったのですが、午後4時をすぎる頃、
靴をぬいで阿弥陀堂への廊下をあるいてると、足の裏からしんしんと冷えてきました。

出がけに荷物を軽くしようとマフラーを置いてきたのは失敗でした。


さあ、そろそろ帰ろうっと。



******************************************************************
京都駅〜南禅寺、永観堂へのアクセス

地下鉄烏丸線 烏丸御池乗り換え 地下鉄東西線蹴上駅下車 徒歩10分
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-28 07:55 | 旅/京都

懐かしの寿司屋さんで

a0078126_14421100.jpg


先週末の浜松の記事にもどります。

夕食は独身の頃に夫が通ってた寿司屋さん。
結婚してから私も何度か連れて行ってもらったので、
大将も女将さんもよく知ってます。

約6年ぶり

暖簾をくぐると、大将が「お〜、○○くん。懐かしいねぇ」と声をかけてくれた瞬間から懐かしいひとときのはじまり。

メニューは大将におまかせ。
私はここの穴子寿司に目がありません。。。
あ〜、、かわらない美味しさ、口の中でとける〜(たまらんたまらん)
シメ鯖のにぎりも最高でした。
大将の遠州弁もかわらず。森の石松みたい^-^

ほかのお客様がひけてからは、大将、女将さんと4人で乾杯。
一緒にお酒をいただきながら、いろんな話に花がさいて、とても楽しい時間でした。
なにより、夫の嬉しそうな顔。ビールがすすむすすむ。

楽しかったんでしょうね〜。結婚前の悪友達とのこちらの寿司屋さんでの
夜な夜なの飲み会(笑)


贅沢だと思いますが、限られた時期の自分への必要な投資だったのでしょう。
浪費の必要性をこんな時に感じます。
夫に感謝^-^

今はうちの粗食に文句もいいませんからね〜(笑)

故郷とは違う場所にこうやって懐かしく立ち寄れる場所があること、
根なし草のような転勤族の私達にとってこのうえない幸せです。

あの頃のように、帰りに三ヶ日みかんやら海苔やら持たせられて帰りました^-^


a0078126_14335341.jpg



翌日、浜名湖が見渡せる場所へ。



a0078126_14351072.jpg


帰路。西日が眩しすぎて、途中のPAで40分ほど休憩して、
夕日を追って西へ西へ。

今回もよい旅でした^-^

走行距離ジャスト500キロ。

生涯移動した距離がわかるように、背中にマイル計がついてたらいいのにな。。。
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-27 21:22 | 大分あちこち

2008紅葉 南禅寺 in 京都

もうお腹いっぱいですから〜って、声が聞こえてきそうですが。。。
本日も紅葉の写真です^-^


a0078126_11443156.jpg


この日は水曜日でしたが、大勢の観光客。
3連休はいったいどれくらいの方がおとずれたのでしょう。。。

a0078126_11414669.jpg



昨日の真っ赤な紅葉とかわって、様々な紅葉の色
空気が澄んでて気持ちよかった。深呼吸しながら歩きました。


a0078126_1143526.jpg


一人で紅葉狩りは少々淋しいものがありますが、
カメラを撮るには「連れ」に気兼ねしなくていいし、
ひとりも悪くないかも。


a0078126_11432833.jpg


でも、やっぱりあの人もこの人もここに連れてきたい。。。

a0078126_1145537.jpg


燃えるような紅葉の林

疎水閣周辺 yellow & green leves
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-27 11:48 | 旅/京都

2008紅葉 南禅院 in 京都

紅葉情報と天気予報をみながら、今日しかないわ。。。と思い、
午後からカメラを持って一人で京都へ

まずは南禅寺の中にある南禅院。

a0078126_21122627.jpg



いつかこんな紅葉がずっとみたいとおもってました。

みなさんに古都の秋をおすそわけ。。。
本日、撮れたてほやほやです。


a0078126_20502773.jpg



a0078126_20513072.jpg



a0078126_2052524.jpg



a0078126_2053187.jpg




a0078126_20535766.jpg

[PR]
by rotta0308 | 2008-11-26 20:55 | 旅/京都

青い部屋

a0078126_12323774.jpg


ちらちらと記事に登場するティールーム。
今年の4月にここにきた時、この場所はガレージでした。
女性建築家atsuatsuさんのアイディアで、こんな素敵な空間に生まれ変わってました。
裏庭とこちら。くぅ〜どっちか選べと言われたらどうしよう。。。。
こまるこまる(汗)

冬は滞留型のストーブで暖まったこちらの部屋に一票♪

イギリスのティールームみたいでほんとに素敵♡



a0078126_1233425.jpg


はあ〜、至福の時間。

久々にノンカフェじゃない珈琲、口にしました。
やっぱり、美味しいなぁ。。。

ゴチソウサマデシタ♡
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-25 18:25 | 絵のある生活 ページワン
a0078126_8374617.jpg


私達がギャラリーに着いたのは夕方。
扉を開けるとたくさんの人で賑わっていました。

やはり、原画のもつパワーはすごい!!!

入り口はいってすぐ左下にページワンの裏庭の原画が。。。
すでに売約済。
上には、私の好きなolson house。

今回の個展のテーマは旅。
内田さんは旅の人です。

いつもお一人でスケッチブックを持って、日本や海外を旅している感じ。

スイス、ベネチア、フィレンツェ、ポジターノ、プリンスエドワード島、、、
そんな中に混じって「西の京」という作品がありました。

「西の京」は、奈良の唐招提寺や薬師寺のある場所です。
夜、ゆっくりお話をうかがった時に、その絵の意味がわかりました^-^



a0078126_8504033.jpg


ギャラリーの奥に新しくできたティールームからガラス越しに。
内田さんが今までに出版された画集が置かれたコーナー。

a0078126_8511917.jpg


内田さんは一人一人のお客様とほんとにきさくにゆっくりとお話をされます。
みんなその人柄にもまた魅了されるのだとおもいます。

もう少しみる?
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-25 09:07 | 絵のある生活 ページワン

alphabet winter *H*

連休。冬のはじまったばかりの ギャラリー「ページワン」へ
内田新哉さんの個展を鑑賞に出かけてきました。

Heartfulな場所で過ごしたHearfulな時間。。。

みなさんにも伝わるとうれしいな。


a0078126_14421571.jpg


裏庭にある緑で覆われた小さな入り口から、こんにちわ〜^-^

みんな少し背をかがめてはいってきます。
この瞬間からページワンワールド。
不思議の国のアリスのように。。。



a0078126_1452710.jpg


収穫の季節。そういえばハーベストもHですね。
そんな季節に開かれた内田さんの個展。ギャラリーの中庭のディスプレイはリンゴが主役でした。そして赤は冬を感じる色。
そのりんごたちの可愛さにニンマリ。


a0078126_145558100.jpg




a0078126_1456527.jpg


葉っぱのおちた葡萄だなには、ガラスのオーナメントがたくさん飾られてました
沈んだトーンの冬の庭で、太陽のひかりを浴びてきらきらと光ってます、


a0078126_14581049.jpg





a0078126_1513717.jpg


小さな窓の向こうは内田新哉ワールド。
さあ、そろそろ扉をあけてはいってみましょう。。。

そうそう、この写真のアングルはたしか、
内田さんがページワンの内田新哉展の招待状のために描いた場所。

その原画にもあえるかな。。。
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-24 15:02 | 絵のある生活 ページワン

alphabet winter *F*& *G*

a0078126_1255585.jpg


オーストリアとの国境近くにあるドイツのフュッセンという小さな街。
宿泊したのはホテルヒルシュ


その朝起きると、一面の雪景色。



朝食の席で、初雪のためノイシュヴァンシュタイン城への坂道、
バスがのぼれなくなったという知らせにみんな肩をおとし、
バスの変わりに馬車で上ります。という言葉に、拍手がおきた。


a0078126_14241444.jpg




初雪の中、馬車はかたかたと左右にゆれながら、カランカランと音をたて、
お城への坂道をゆっくりとのぼっていった。


城の主はルードウィヒ2世。
長身、ハンサム。ずっと孤独がつきまとう人生を送った王様。
愛した音楽はワーグナー。
ルイ14世を敬愛し、その亡霊とともに毎夜、食事をともにしていたという。。。
そして、最期は湖のほとりで謎の死。

a0078126_13155949.jpg


ベルサイユ宮殿を模した室内。
贅をつくした華やかな内装がルードウィヒ2世の孤独をより際立たせるよう。

窓辺にたって、この景色をどんな気持ちでみつめてたのでしょう。。。


フュッセンに向かう途中だったと思う。
ここには「黒い森」とよばれる場所があります。
ドナウ川の源泉。
あのヨーロッパを代表する大河も、ここから生まれました。
私の見た生まれたばかりのドナウ川は川幅が2メートルにもみたないstream。


どうして「森」に心引かれるのかしら。
黒い森
ノルウェイの森
もがりの森

森のくまさん^-^


a0078126_1332484.jpg


「雪のふった朝」/フランスの絵本表紙から。

豊かでいろんなものを育んでる感じ。
まさしくオリジン。

先日も少しふれたように、「カフェの絵」がドイツのケルンに住むmimosaさんのもとへ無事届いたようです。
http://ameblo.jp/diana-fumichan/entry-10164530900.html

ブログで素敵にご紹介いただきました。
うれしいな。。。

新婚の彼女。ドイツでたくさんのことを学ばれてます。
ドイツの美しいお写真とともに綴られるエピソード
これからも楽しみにしています。


a0078126_13463472.jpg


私がドイツを訪れたのは10月の終わりから11月の始め
ローテンブルグという、城壁に囲まれ酒豪の市長さんのおかげで、戦火をまぬがれたという小さな街のクリスマスショップはこの時すでに、クリスマスオーナメントでいっぱいでした。

これからの季節、あちこちにクリスマスマーケットがたつのでしょうね。。。


むかしむかしの旅のおはなし。
mimosaさんとのご縁でなつかしく思いだすことができました。

ありがとう。


写真のお城に住んでた、数奇な運命をたどった王に興味をもったかたは
「神々の黄昏」という映画をご覧になってくださいね。

**ホテルの写真はhpよりおかりしました
[PR]
by rotta0308 | 2008-11-21 13:53