「ほっ」と。キャンペーン

つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308

<   2009年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

メリークリスマス

a0078126_21563430.jpg


今年も我が家でいつもと変わらぬクリスマス


a0078126_21592489.jpg


あと少しで今年も終わり
今年はインフルエンザや経済etc大変な年でしたね。。。
来年はよくなるといいな

a0078126_220795.jpg


みなさまも、素敵なクリスマスを☆
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-24 22:03 | うちごはん

ありがとう

a0078126_18173886.jpg


にぎやかサンタやら、

キラリ雪の結晶の素敵なのやら、

仲睦まじくて溶けてしまいそうなのやら


ツリーの周りで楽しそうに踊ってるあったかそうなのやら


a0078126_18175697.jpg


一所懸命な手作りの可愛いのやら。。。

今年も届いたseason's greeting



ありがとう
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-22 18:27

クリスマス会

a0078126_13263621.jpg


今年も昨年同様、大阪のyuka宅に集合してのクリスマス会♪
メインはたこやき、そしてチキンではなく焼き鳥(笑)
そんなゆる〜いパーティでしたが、笑った〜楽しかった〜^^

トランプで負けた人は一瞬芸の罰ゲーム
負けてない人まで披露し始めて、いつの間にか、年忘れ一瞬芸大会に(笑)



a0078126_13323486.jpg


土曜日の夜は寒くて、空気が澄んでたのでいつもより大阪の夜景が綺麗に見えました


a0078126_13344154.jpg


なんといっても主役は今年長女Rieの所に生まれたhinaちゃん

帽子がとってもお似合い
いろんな帽子をかぶせられて遊ばれてます
帽子を取るとまだちょっとこんな感じ^^


今年も一緒にたくさんでかけたね。
また来年も一緒に遊びましょう^^
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-21 13:40 | 旅/大阪
a0078126_19273240.jpg


いよいよ、うつわ正祥さんの器を使っての料理、これで最後となりました


まずはお正月をひかえてのおめでたい一品
「柚子の器にはいった丹波黒豆」

金沢の東茶屋街の箔屋さんで、夫が買おうといい、私はいらないよ〜といった(笑) 金箔のふりかけがこんなところで役にたちましたね〜^^

金色を一番際立たせるのは、やっぱり漆の黒のような黒豆ですね
松の葉を円状に敷き詰める盛り方を雑誌でみてやってみたかったのですが、
あらら、肝心のお皿が全部隠れてしまうので、一部だけ使いました。
扇状なのでこれも縁起ものということで←ムリヤリ


a0078126_19353377.jpg


「京風野菜の煮物」

蕪の煮物が大好きです。
なんでもいれちゃいます
金時人参の赤で、これもちょっとおめでたく^^

シンプルな京風、野菜の煮物です


a0078126_1937136.jpg


行正り香さんの料理本、「今夜は家呑み」からの一品
「サザエのガーリックソース」


エスカルゴのガーリックソースがあるなら、はまぐりとあさりも大丈夫だろうと、ここまではきましたが、サザエは初挑戦です
実はまだ食べてません、さてどんな感じでしょうか

正祥さんの器、イタリアンもばっちり
淵に使用してある銀色が和でも洋でもひきうけてくれるようです
普通の主婦にとってはさまざまな使い方ができる器はとても嬉しいですね

a0078126_19414799.jpg


スミマセン。。。盛っただけです
あっ、とりあえず花は添えました^^
正祥さんの器は上品なので、このサイズだと一人分のお刺身がぴったりなのです
実は、ブログにはアップしてませんが、お刺身好きの我が家は、この使い方が一番多かったのです

なので、最後に。

半年間に渡って月一で正祥窯さんの器にお料理を盛りつけさせていただきました
無事完走できてほっとしたような、淋しいような、、そんな気持ちです
改めて、こんな機会をくださった正祥窯さんに感謝です

ありがとうございました



追伸/ちなみに今夜我が家はお正月でもないのに、金箔をふった黒豆と、金箔のはいった日本酒をこれからいただきまーす♪


********************************************
正祥窯+−
http://seisyogama.exblog.jp/

正祥窯うつわ展
http://blog.goo.ne.jp/utuwa-seisyo
(正祥窯の作品をいろいろ見る事ができます)

*********************************************
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-16 20:02 | うちごはん
a0078126_1255242.jpg



帰り道、快晴
大きな山が左手にみえてきます
それからすぐの滋賀県の長浜インターで下車

わくわく寄り道



a0078126_12554831.jpg



かねてから訪れてみたかった場所

琵琶湖のちょうど上の所に位置する町、なかなかご縁がないと思ってたら、
金沢への高速道路の途中だとわかり、
嬉しいことにインターからあまり遠くない場所にありました



器ギャラリーとカフェ「季の雲」



カフェでランチ

このお店のトマトソース、美味しいぃ〜♡
トマトソースとリコッタチーズのパスタ、最高〜♡
レシピ欲し〜


ギャラリーへ

最近の人気作家さんのものをこんなにまとめてみたのは初めて

ゆっくりと見てまわったなかから、
黒い小ぶりの急須を1つ選びました
for new yearです☆




季の雲

http://www.tokinokumo.com/
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-15 13:19 | 旅/滋賀

師走 夕暮れ 金沢

a0078126_10431637.jpg


お天気が悪くなりそうだったので、1日ずらして、山代温泉の前に金沢入り
旅の1日目は、金沢の古い町並みを散歩

a0078126_10542535.jpg


お茶屋さん「志摩」があったのがこの周辺


茶屋街の雰囲気を壊さないよう、通りに面した入り口や戸はみんな同じ感じにしてあります
一見すると、ここに様々なお店がはいってること見逃してしまいそうですが、
カフェ、ギャラリー、お土産屋さん、料亭と、いろいろ


a0078126_10454864.jpg



志摩さんを出る頃はすっかり日が暮れて

冬の旅は夜が早くやってきます*-*

とはいっても、まだ午後5時ちょっとすぎなんだけど。。。

もうちょっと歩きましょ


a0078126_10525634.jpg




茶屋街から主計町へ

水引を扱うお店や、骨董屋さんをのぞきます


a0078126_10565154.jpg


東茶屋街と主計町の間の川にそって、雰囲気のある通り

眺めてると学生の乗った自転車が2台、並んで通り過ぎていきました
そのあとに、仕事帰りの人がてくてく

そうそう、この日は平日でしたから

私達もそろそろ駅前の宿泊するホテルに向かいます


夜は片町の居酒屋「いたる」で金沢の美味しいものをいただきました
(こちらは昨年ギャルリノワイヨの方に教えていただいたのですが、満員で予約できなかったお店)
こちらも1年越しの楽しみでした

カウンターでお店の方に地元のおすすめを教えてもらいながらの夕食
楽しい時間でした

食べたもの備忘録(刺身盛り かじき、小型のぶり、香箱かに、たこ、真鱈の昆布〆/のどくろ塩焼き/香箱かに飯/蓮根天ぷら/白子ポン酢/地酒)



翌日は、出発まで近江市場へ

まままっ、どこもかしこも蟹だらけ

解禁になったばかりですから

夢にでてきそう〜*-*


蟹は一度にたくさんたべれません。。。

市場では甘エビと地元の蓮根、五郎島きんとき、なめこetc 食材の買い物をしました


予定してた美術館や素敵なお店は時間がなくて立ち寄れなかったけど、
めずらしく悔いがないです
関西にいるうちにまた足を運びそうな気がします


金沢と言えば、まだ能登半島には行ったことがありませんし


そういえば帰りの車の中で、石川さゆりの能登半島っていう曲知ってる ?という話になり
歌い始めたら、私、最後まで全部、歌えました*-* びっくり ザ・昭和の女


しかし、この歌最後の方まで歌ってみて初めて気付いたのですが、
能登半島に一人、好きな人を追っていく女性は19才なんですよね。。。渋っ
あの歌をうたってた石川さゆりはいったい何才だったの?
(私の中では32才くらいのイメージ)
なんて思ってると



俺、学生の時、一人で能登半島の端っこまで行ったよ、と、夫


もしや若かりし頃の夫も、道ならぬ恋? 



山に登った帰りにね。と、夫



だろうね




いろいろ、旨かったよ




だろうね^^








これにて金沢の旅、おわり
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-15 11:23 | 旅/金沢

東茶屋街/志摩

a0078126_13392553.jpg


かけあし更新中

東茶屋街散策

今も江戸時代の建物そのままのお茶屋「志摩」さんへ

お茶屋遊びに興じる旦那衆と、芸子さんの三味線の音、
白粉の香りが漂ってきそう。。。


a0078126_1340778.jpg


花は花器や生ける場所でさまざまな表情をみせますね
こちらの花はざっくりとくずして生けてありました

設えも赤が中心。粋と色気がまじりあっての独特な世界です

ちょっと覗いてみたいような。。。



a0078126_13525835.jpg



こんな風にみると、瓦まで艶っぽいわね〜



昔のお茶屋さんの様子がそのまま残され、公開されてる貴重な場所
器類の展示や、台所も昔のままの感じ



展示されてた、ポチ袋が可愛いなぁ。。と思ってたら、
復刻されて販売されてたので、2種類購入しました 

こちらもまたいつか



漆器のせいか、お茶屋さんの赤が印象的だったのか、紅葉のせいか、、、
はたまた須田青華さんの器の赤に魅了されたのか。。。

赤い色が印象に残った旅でした
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-14 14:01 | 旅/金沢
a0078126_865130.jpg


いろは草庵は
大正4年の10月から大正5年までの半年間、魯山人が滞在し4つの篆刻を制作した場所
滞在中、ここは山代の旦那衆の集まるサロンでもあったそう

a0078126_8381399.jpg



茶室、庵、景色を切り取るように配した窓。。。
風流人たちの粋が垣間見えます



a0078126_840117.jpg



こちらには魯山人の作品はほとんどありません
ほんのちょっと展示あり

大人になって思うことは、なにかがなにかに繋がるんだなぁ。。ということ
全然別のものに思えた点が年を重ねる事に線になって、面になっていく

魯山人は書→篆刻→陶芸→食 へと興味が広がっていったのですね
その美しいもの美味しいものへのこだわりは有名ですが、
美意識が高いがゆえに、こだわりが強く、気難しくて奔放なイメージも。

そんな魯山人も、ここ山代の家と人を気に入り、穏やかに暮らし
半年だけ過ごしたこの家を、晩年まで気にかけていたそうです


a0078126_975987.jpg



魯山人と縁の深い須田青華のお湯のみで、お茶を出していただきました

最近は雪が少なくなってきたそう
昔は2メートルも積もって、二階から出入りした事もあったそうです

庭の小さな木々にも冬を迎える準備「雪吊り」がしてありました
兼六園の雪吊りは有名だけど、普通の民家も同じようするのですね
初めて知りました

北陸の雪は水分を多く含んでる重い雪なので、積もると木に負担が大きいのだそうです



山代にはたった1泊2日の滞在でしたが、出会った方々、
なんだかとーっても温かい人柄を感じました。



このあと、べにや無何有さんの食事に使われてた器を見に、美陶園へ
翌日は「須田青華」と「うつわ蔵」を訪れました

須田青華さんの器、、、素敵すぎ。。。
でもまだ私の「身の丈」の器ではありません

もう少し先の楽しみにとっておきます^^


うつわ蔵にて、古伊万里の青の雰囲気を持った山本長左さんの小鉢を一つ、
旅の思い出に持ち帰りました

それにしても日本の器。。。深い深い
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-14 09:23 | 旅/金沢

山代温泉/べにや無何有

パソコンが修理を終えて戻ってきました
初期化をすることになるでしょうと言われてて、あきらめてた様々なもの
すべて無事でした
ほんとにうれしかった

Apple Care Protection Planを購入してたおかげで引き取りから配達まですべて無料で早急に仕上げていただきました

かれこれ18年ほどmacを愛用してますが、このようなことは初めて
今回の対応の良さで、これからもずっとアップルちゃんでいかせていただきます^^

さてさて、そんなわけで金沢旅行の写真が残ってましたので、
かけあしでUPしていきます


a0078126_20474817.jpg




このたびの目的は温泉と器と北陸の美味しいもの。

山代温泉の滞在は「べにや無何有」さん


全17室ですべて部屋に露天つき。そのうち洋室は2室
今回は洋室を選択
部屋は和モダン、全面の窓が快適でした
紅葉もまだ残ってたの

デッキにある丸い露天風呂から上を見上げると、屋根にぽっかりと丸い穴が空いてて
そこから雲が流れる様子がみれます

金沢21世紀美術館にある、形は違うけど、あの現代アートのよう


a0078126_2043641.jpg


部屋の名前はすべて昔の日本の色からとってるらしく
私達の部屋は「木蘭」
表札に差し込んだモスグリーンのような色がその色
キーもこれと同じでした

こういうとこ、女性にはとても嬉しい演出です


a0078126_20362373.jpg


何度はいったかしら。。。
ヨガに参加するために早起きして、寝ぼけたままつかった露天風呂はサイコー

はぁ〜、極楽極楽
この1年の疲れをこのお湯で落とします
運気、上がってね



a0078126_20502194.jpg


お料理をちょっとご紹介

香箱かにのジュレかけから始まった夕食
のどくろやこのわたの茶碗蒸し、ひらめ、甘エビ、加賀野菜
こちらの宿の名物、鴨のつみれ鍋まで

昨年の金沢旅行でかなわなかった、北陸の美味しい物をやっと口にできました

食前に出された日本酒の美味しかったこと


はぁ〜、極楽極楽


ちいさな一つ一つの心遣いがいきとどいた
モダンでいて、温かい素敵なお宿でした

食事をお世話してくれた仲居さん、なんだか実家に帰ったみたいだね。。。
なんて夫と話した次第です


5月、新緑の頃はそれぞれの部屋から、またすばらしい景色がみれるそうです
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-13 20:56 | 旅/金沢
うまくupできるかしら。。。
古〜いパソコンを倉庫からひっぱり出しての更新です

というのも、ページワンが楽天にショップをオープンしました
これからはこちらで購入が可能です
早くみなさんにお伝えしなくっちゃ!!というわけです

オーナーご夫妻とフレーマーの雪絵さんが試行錯誤しながら作った楽天のHP
ぜひぜひ御覧になってくださいね

実際のお店で1枚1枚絵をみれるような感じにしたいとのこと
私は実際のお店で感じるほわぁと温かくなる感じ
充分感じました

それでは取扱いの絵を少しご紹介

a0078126_1762784.jpg


ページワンのご夫妻がその昔、旅してまわったイギリス
ロンドンから南に向ってたどりついたライという街でであった天使のポストカード
その時からずっとこのアルファベットエンジェルはお店のベストセラーです
自分のイニシャルがどんな風か、
それを見てるだけでも楽しいですね
ちなみに私はM 。なるほど、そこから顔だして、そうきますか
そうするってぇと、、YさんやVさんと仲間というわけね

今年生まれた赤ちゃんやお子さまのクリスマスプレゼントにいいですね
子供部屋にあると、いつも天使が見守っていてくれそうです

額装込 4800円

a0078126_1795725.jpg


内田新哉さんのクリスマスシリーズもあります


a0078126_1710466.jpg


フランスからお取り寄せしてるピカソのカード
この絵が大好きで、私も友人へのプレゼントに使わせていただいてます
このデッサン、シンプルなのに、ずっとこころに残ります
フレームも素敵ですよ

額装込 5000円


a0078126_17163835.jpg


坂本さんの作品
バラの花が60本描かれてます
還暦のお祝い、迷われてる方がいたらおすすめの一枚です

額装込 12600円

ページワン楽天ショップ

http://www.rakuten.co.jp/page1/

ぜひ一度ゆっくり御覧になってくださいね。コーヒー片手に♪
[PR]
by rotta0308 | 2009-12-11 17:24 | 絵のある生活 ページワン