つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

若草山の山焼き

a0078126_14432529.jpg


昨晩、若草山の山焼きが終わりました
花火が佳境にはいる頃、山の裾野に火が放たれて、
あっと言う間に頂上にかけのぼっていきました

若草山の山焼きについては、諸説があるようです
興福寺と東大寺の領地争いの決着のためといわれてた時期もあるようですが、
今は、頂上にある祠の霊をおさめるためという説が主流だとか、、


a0078126_14491983.jpg


帰りは興福寺を通って、
五重塔の背景に、くすぶりながら燃え続ける山を何度も見ながら

今日の山はまっくろくろすけでしょうね^^

a0078126_1505379.jpg


映画にでもでかけようと思いましたが、いいお天気なので家でのんびり

おいしい名前の方が送ってくださった美味しいものを夫とともにいただきます

a0078126_14515195.jpg


「たねやのもなか」

その場で挟んで食べるので、さくさくで美味しいっ♪

ありがとう



a0078126_14542890.jpg


年末に「季の雲」で買い求めた
おちょぼぐちの急須、本日、初おろし
[PR]
by rotta0308 | 2010-01-24 14:56 | 旅/奈良

冬の花火

a0078126_21163529.jpg


大和の空に冬の花火



a0078126_2117237.jpg




若草山から天に向かって



a0078126_21172739.jpg





鹿もどこかでみてるかな



a0078126_2118190.jpg



たぶん、大仏様も、ね
[PR]
by rotta0308 | 2010-01-23 21:30 | 旅/奈良

旧知の仲

a0078126_13131343.jpg



きくさんや

はいはいなにか

まつさんよ



今日の花はきくとまつ
[PR]
by rotta0308 | 2010-01-23 13:14 |

大寒もすぎて

a0078126_12524371.jpg


1月はいく
2月は逃げる
3月は去る

昔から言われるように、正月過ぎの日々の早い事

毎年、年末年始のペースで1年を送ることができたら、どんなにいろんなことにチャレンジできて中味の濃い1年になるだろう。。とちらりと思うのですが、所詮無理なおはなし^^

それでも今年こそはと和の習い事を始めました

写真は老松さんの落雁「石庭」
ちょっとした手土産にとビジュアル重視で手に取りましたが、
さて、落雁をいただいて嬉しい人はいるかなぁ。。と、心配になって
自宅用に開封

お味は。。。落雁そのものです^^

龍安寺の石庭を象った菓子、美しいですね
食べずにずっと見ておきたいくらい




そして今年も届いた^^  10日頃だったかな
多忙な友人が正月休みを利用して紙を漉いて作り、送ってくれる干支の年賀状
うふふ。嬉しいなぁ

ねえねえ、ブログに載せてもいい ?と、いつもの電話をすると、
いいよ〜、でも、今年はちょっと失敗よ〜とI子

今までのも一緒に並べてみると、彼女の心使いとぶれないセンスの良さに惚れ惚れしてしまう


a0078126_12521338.jpg




明日は若草山の山焼き
昨年は出かけてて見逃したので、今年はしっかりみなくちゃ

a0078126_13195412.jpg



奈良の春を迎える準備が少しずつ進んでいきます

若草山山焼きガイド
http://www.kasugano.com/wakakusayama/photo/photo.html

写真はHPよりお借りしました
[PR]
by rotta0308 | 2010-01-22 13:21 | お気に入り

ギフト

a0078126_11504639.jpg


年初に思わぬかわいい本の贈り物が届きました
会ったことも話したこともない方
知人を介して

お優しいメッセージと一緒に
ブログを見てくれてるようです

私より年上の千葉の方からでした


Hさん、びっくりしました。
メッセージ、とてもうれしかったです。
ありがとうございました。






a0078126_1151960.jpg


こちらは、大分の友人から
クリスマスに贈ったグリーンのリースとキャンドルのお返しにと
通帳をしまうケースと詰め替え式の色鉛筆


今年は手帳もオレンジだから、バックの中はビタミンカラー揃い♪


a0078126_11512737.jpg


無量塔(murata)のゆず胡椒とチョコ
U子ちゃん、ありがと


転勤生活とブログを通じて、いろんな人に出会えて幸せです
いろんな所にいろんな人が暮らしてて、
そんな当たり前の事が、うれしくなります
地図を広げると、ここは○○さんが住んでる、ここは○○さん、ここには○○さん
1月は千葉のとこに○がつきました

旅で近くを通過するときは、オーイオーイ○○さーんと、みんなの名前を心の中で叫んでおります^^
[PR]
by rotta0308 | 2010-01-19 12:35 | お気に入り

甘いものと小説とDVD

a0078126_161052.jpg


本日のおやつ。老松さんの「月餅」

社宅のMちゃんが出産で遠方の実家に帰省
金曜日。その前にと、二人でケーキ屋さんに
しばらく食べ納めと、彼女はアンブロワジー。私はスタッフおすすめのケーキ

a0078126_17192021.jpg


それでもってこちらは、同じケーキ屋さんの新店舗ができたので昨日夫とそちらへ
ガトー・ド・ポワ・ラボ
1日おいて同じケーキ屋さんのケーキ。もったいない*-* もう少し間隔あけたかった


先週はMちゃんにいただいた生駒のケーキ屋さんのマカロンに、U子ちゃんが送ってきてくれた無量塔のチョコとベルギーのクッキーLOTUS

大変!! 甘い物つづきで体重がレッドゾーンよ!!!



さて、もうすぐママになるMちゃんは私よりひとまわり程若いけど、お互い旅好きなので話がよく合う。妊娠前に彼女はホーチミンに行ってきて、夕暮れのマジェスティックホテルのバーで、結婚して1年、ちょっとがっかりしかけた夫に惚れ直した。。。なんていってた^^


でも、映画の好みは年齢も違うので微妙にずれる
当たり前と言えば当たりまえ。


最近観た映画の話になって、
私が最近観て好きだったのは、

a0078126_1633731.jpg


フリーダ


彼女曰く、「フリーダってやばくないですか? 」

笑。やばくないと思うけど、と私
ここでこの映画の話はうちきり

HOLIDAYは面白かったね。。と一致
それならと同じ監督の「恋愛小説家」をすすめられたので、こちらも近いうちに観てみよう



こちらは話題にのぼらなかったけど、私が観た最近のよかったと思う2作品


a0078126_1657354.jpg


潜水服は蝶の夢を見る

フランス、元ELLE編集長におこった実話

とてもシリアスな出来事だけど、こんな映画に仕上がってしまう。。。
フランスだからかなぁ。。
淡々としてるほど、胸にくる

まばたき20万回。。。気が遠くなるような作業



a0078126_1771634.jpg


スパニッシュアパートメント
面白かった〜
ヨーロッパのいまの風俗がリアルに描かれてて、すごく自由なんだけど、真ん中のとこはぶれてない感じというか。。

ここから本です。


a0078126_1728548.jpg


いつか一緒にパリにいこう

うん、行こう行こう!! って思わず相づちうちたくなります。
これ、辻さんじゃないみたい(小説と雰囲気が違いすぎる )
。。。あまりにうかれた感じが可愛いく感じた
でも、パリって人をそんな風にさせる街なんだ




a0078126_17275168.jpg


こちらは、ずいぶん昔に読んだ「サヨナライツカ」
いよいよ映画公開
恋愛と一緒に、バンコクという街のもつ、まとわりつくような湿り気とか混沌さとか、熱気や怪しさとか、人の感じとか、映画で観れたらいいなぁ。。。と思う
舞台になったホテルも楽しみ


いつか、と、イツカ
辻さんはこの言葉が好きなので好んで使うのでしょうね

あるかもしれないけど、ないかもしれない
今は不可能なこともなんとなく先送りすると可能に思えたりして、ロマンチックになります


いつか○○したいね。とか、いつか○○にいきたいね。とかはありですが、
こと、なにかを習得する上ではとても危険な言葉
私、この響きが好きでよく使ってたのだけど(多分、ブログの記事でも多用してるはず)
イツカなんていってたらやってこないことにやっと気付きました(笑)←おそーい


障害もなくすぐにチャレンジできるのに「イツカ」と延ばすその「イツカ」は、その言葉の曖昧さに甘えてるんですよね


私は今年はこの言葉返上で、期限をしかっかり区切りたいと思ってるところです^^

ちなみに一番「いつか」という言葉が似合わないと思う人は
勝間和代さんです 使わなさそう。。。

あらら、なんだかぜんぜん違う方向で終わってしまいました
[PR]
by rotta0308 | 2010-01-18 17:59 | 映画と本

はつはな

a0078126_7524926.jpg



春日大社の参道脇の風景はただいまこんな感じ

寒い日が続いてます


a0078126_8123941.jpg


部屋のなかに色がほしくて
帰りになじみの花屋さんへ

新年の挨拶をして、花の話をすこし

はつはなは、ねこやなぎ

緑の水を吸わせたもの
あまり、自然の形じゃないものは好みではないけど、
冬枯れの景色をずっと見てたせいか、この緑にはっとひかれて


花屋さんが
ほんとは色を吸わせたり、そういうの好きじゃないんだけど
これは、市場で見た時、綺麗やなぁて思たから、ええかなぁって、
いつもの優しい奈良ことばで
私が心で思ってた通りの言葉をくりかえす

ここに足がむくのは、そういうとこかも



a0078126_8173163.jpg


彼女が教えてくれた、牧野植物園、今年はぜひ旅したいな



a0078126_755853.jpg



よかったら。とおまけにスカビオウサをいただきました

ありがとう


花を飾って

やっといつもの生活のペースがもどってきました
[PR]
by rotta0308 | 2010-01-15 08:16 |
a0078126_944221.jpg


さて、歩き回ったあとのお茶

どこにしようかな ?

そういえば奈良まちにある「遊 中川」さん本店の奥に、昨秋、茶房ができたことを思い出し初めて訪れてみました

私は紅茶とジンジャーケーキ、夫は珈琲とあずきのガトーショコラ
有機紅茶は香りがよくて、手作りケーキは甘さ控えめの優しいお味です

座敷にはホットカーペットが敷いてあったのであったまりました



遊 中川さんの商品は企画力がすごいなぁ。。といつも思います

友人や伯母などにちょっと贈るものを探す時、ここに行くとかならず「これ」というものが見つかるのです。そして喜ばれる
もともとのベースがしっかりあるので、コラボでいろんなものが出来上がるんですね


昨年、和モダンな家を建てた友人に、素敵なのれんを売ってるとこ知らない?と、聞かれ、こちらのお店がいいよ〜と紹介したところ、グレーの無地麻ののれんをオーダーして、とても気に入ってるみたいです^^

奈良を離れる時、私もここでこぶりの揃いの麻の座布団をオーダーしたいな〜


さて、今回「わっ、かわいい」と思ったのは
「奈良かるた」なるもの
売り切れて、パッケージにつつまれた見本が飾られてました
一番上の絵だけ見れたのですが、それには桜の奈良(吉野山)の風景が描かれて
「う」と書いてありました

a0078126_1013238.jpg


こんな感じ
(昨春撮影した写真に絵と雰囲気が似たものがあったので)

う、う、う、自分で考えたけど、このあとの句が浮かびません

みなさんも勝手に想像してみてくださいね

夫をつかまえて、ねえ、これなんだと思う?と聞いたら
即答で次の句を読みました

詠み人/おっと
[PR]
by rotta0308 | 2010-01-14 10:24 | 旅/奈良

せんとくんと奈良の大仏

a0078126_14572878.jpg


春日大社から東大寺へ向かう途中、トイレ休憩のため公会堂へ立ち寄りました

外で夫を待ってると。。。
あ。ガラスの扉の向こうから角のはえた見覚えのあるシルエット
せんとくんだ。

でてきた!!

せんとくんの周りにいるのは私と年配のご夫人1名。
ご夫人は「まあまあ、せんとくん」といいながら、近づいていって手をあわせました

ど、どうしよう。。。
私、どんなリアクションをとればいいの。。。

とりあえず、写真を指差して、とってもいい?と聞いてカメラをかまえると
5ポーズほどとってくれました。


そこへ夫がきて、言ったひとこと

「ひとりじめのチャンスだぞ!! 」

一緒に写真を撮ってもらえというのです。

ひとりじめのチャンスって。。。(笑)  どれほどの競争率なんだろう。。。

わかってるのです。夫はほんとは自分が一緒に写りたいのです
でもこのかた照れ屋なのでこういうことできないんですね

代わりに私がそばに行って握手して肩をくんでのツーショット^^
いやはや、嬉しかったです
遷都1300年ですもの
よい記念になりました

撮影した夫もとても嬉しそうでした

次にもし「ひとりじめのチャンス」に遭遇したら、今度は夫とせんとくん撮ってあげよう


もしや、私の大吉はこれにて終了???



さてさて、次は奈良の大仏様にご挨拶するため東大寺へ

a0078126_1517292.jpg


いつもながらの賑わい
ちょうど正面の真ん中あたりにある観音扉を開けると大仏様の顔がぴたりとはまるので、人と建物を基準にすると、奈良の大仏の大きさがわかります

a0078126_15163650.jpg


金堂盧舎那仏像
いつみても何度みてもよいですね〜
壮観です

夫はやっぱりこの盧舎那仏がいちばん好きといいます
私は奈良にきて一番最初にみた秋篠の技芸天か、百済観音、新薬師寺の十二神将立像、いやいや興福寺の。。。と、とても気が多くてきめられません

a0078126_15222929.jpg


金堂の仏像群

上左から右周りに
広目天
盧舎那仏の後光
多聞天
虚空像菩薩


a0078126_15305342.jpg



ここでも御朱印いただきました

柱の穴は奈良の大仏さまの鼻の穴と同じおおきさ
これをくぐると病気しないんだったっけ。。。よく覚えてないけど
私も昔通り抜けました

今はもう、ムリですな

ほほほ
[PR]
by rotta0308 | 2010-01-13 15:26 | 旅/奈良

春日大社

a0078126_13474862.jpg


連休最終日は奈良の春日大社と東大寺へ
奈良でいちばん好きな散歩コース、昨年一番訪れた場所

春日大社は一之鳥居からゆっくり歩いて参拝しました
この参道が大好き
清々しい気分

いつもここでは微笑ましい光景がみられます

今年も^^



a0078126_13482239.jpg



お参りしたあと、早速、御朱印をいただきます。
寺社仏閣にはお守り売り場の隣に御朱印場というのがあり、そこで持っていった御朱印帳にその場で筆で参拝記念の文字を書いてくれて、御朱印を押してくれます。訪れた日をいれてくれるのが○

これ、けっこうはまりそうです。
ほとんどの寺社仏閣は300円ほどでしてくれるようです

嬉しいことにおみくじは昨年に引き続き大吉でした^^
しかし、運勢をひとつひとつ読んでみると、「難し」や「○○ず」がほとんどて゛、必ずしも大吉にはいいことが書いてあるとも限らないということもわかりました
中吉をひいた夫のほうが、よいことが書いてあったの


それより、この言葉
「泰然自若」
これはなにより自分にかけてる部分だったので、ドキリ

ほんとにほんとに、こうありたいものです

ちなみに昨年のベストショット
[PR]
by rotta0308 | 2010-01-13 14:16 | 旅/奈良