つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

梅雨の晴れ間の古民家

a0078126_8414589.jpg


光恵さんの庭で紫陽花と




a0078126_8404853.jpg



古民家に似合うから、と

細工が素敵な紫檀のテーブルをいただきました


昨日はそれを古民家へ

茶の間にぴったり♡



a0078126_8402525.jpg



帰ってるよ〜と親友Kに電話すると

手作りの紫蘇ジュースと梅ジャム、枇杷のコンポートもってやってきました♡



a0078126_8402063.jpg



ケーキを食べながらおしゃべり




梅雨の晴れ間の夏時間
[PR]
by rotta0308 | 2014-06-30 08:59 | 古民家再生

DOGS

旅行記、ちょっとお休み

週末は久々に光恵さんちを訪ねました

家の中は古布の作品でたくさんですが、
外には季節のお花や、
家族の愛犬達や金魚やめだかがいっぱいいていつも癒されまくり〜♡

長男K君の愛犬達

よく世話してます

a0078126_20462525.jpg


紀州、ビーチ亡き後の
ブルのもなか

迫力〜


a0078126_20462935.jpg


CJ

トゴ・アルゼンチーノ

大きいし吠えるしずっと怖くて近寄れなかったんだけど、
みんなが大丈夫だよっていうので今日は近くにいけました

吠えなかったら大丈夫(汗)

この距離が私にはちょうどいいぞ

よくみると可愛い目をしてる


a0078126_20463874.jpg


おじちゃんのご自慢のポインター、キング

脚の筋肉の着き方が最高なのだそうだ

何代目になるのかな

私が子供の頃知ってた猟犬はたしかチャッピーっていう名前だった

コンチワッ!
[PR]
by rotta0308 | 2014-06-29 21:03 | 大分あちこち

セルベセリアカタラーナ

さて再びグラシア通り。

そこから1本入った通りの人気バルで昼食


a0078126_22233459.jpg


ガイドブックを見て選びました



a0078126_22262848.jpg



まずはカウンターに座って指差し注文

私はチーズサンド、夫は生ハムサンド

ウマーーーッ!!!


感激の美味しさ♡♡♡




a0078126_2224997.jpg


次はガイドブックの写真をそのままみせて注文

ウマッ


飲み物はオレンジジュース、、、

バレンシアオレンジ、、美味しすぎます(涙)

おかわりポルファボール。

a0078126_2224152.jpg


英語文字メニューを見ながら
ロシアンサラダを注文したら、こんなにボリュームがあって大失敗

多分、指差した先が単品じゃなくて、1つ上の盛り合わせの方だと思ったみたい


これで胃袋がいっぱいに

もっと小さなタパスをいろいろ試したかったな。。。。


少食の私、胃袋が2つ欲しい。。。


セルベリアカタラーナ


店の人も雰囲気も、お料理も最高です!


店の外のテラス席、カウンター席、テーブル席あり





a0078126_22241965.jpg



このお店のある通り、ZARA HOMEがあったり、カカオサンパカ(チョコレート屋さん)があったり


食品のお店や、文具etc お気に入りの通りになりました
[PR]
by rotta0308 | 2014-06-26 22:39 | 旅/バルセロナ

Park GUEL

a0078126_18254411.jpg


翌朝、早起きして予約したAM8時めざしてグエル公園へ

昨日、坂を上って体力消耗したので、最寄りの地下鉄駅から、タクシーで

目前に現れたモザイクの建物に目を奪われながら車を降りると

運転手さんに呼び止められる。車中にカメラ忘れてた!

危ない危ない@@ いい運転手さんでよかった

a0078126_1823138.jpg




一番乗り!

昨日は満員で入園を断られたのに今朝は誰もいないっ!(笑)



a0078126_1822576.jpg



せっかくなのであちこちで記念撮影

a0078126_18232222.jpg



もちろんこれにも寄りかかりました^^



ガウディは、タイル業者からひびがはいったもの、使えないものを引き取って作ったそうです

作品に共通するのはこんなに造形的なのに、とても合理性を追求してるところ



a0078126_18225355.jpg



モザイクは一つとして同じものがないから楽しい

お気に入りのモザイクの色の背景を持つベンチに座って写真におさまります^^


a0078126_18235183.jpg




a0078126_18233041.jpg




a0078126_18222328.jpg


地下の回廊

ここは独占できてラッキーでした


a0078126_18223927.jpg


私達の他は公園の清掃の人と、管理する人、鳩

そしてカナリア

私達、年のいったヘンゼルとグレーテル




a0078126_1824038.jpg



a0078126_18224564.jpg



1時間程かけてゆっくり見学

公園なのでもう少し賑わってるほうがよかったかな〜!?



公園を後にするころ、ポツリポツリと人が増え始めて


旅行先で早朝活動してるのはたいてい日本人です

早起きは三文の。。。って、いうものね

でも人のいない場所はご用心です



a0078126_18484031.jpg


朝食がまだでした。

帰り道、パン屋さんでクロワッサンやデニッシュを買って駅の近くのベンチで朝食

今、気になって調べてみたら

グエル公園、持ち込みで飲食可能だそうです


a0078126_18513760.jpg




グエル公園は当初、自然との共存を唱って売り出された住宅地
60軒ほどの販売予定が売れたのは2軒のみ
その2軒を買ったのは出資者のグエルさんとガウディだったとか!

カサ・ミラ(ミラ邸)もまた当時は気味悪がられて入居者がいなかったので、
「三世代に渡って家賃の値上げをしない」という条件で入居者をつのったそう

なので世界遺産となった今も家賃据え置きだそうです


こんなエピソードを知ると、印象派が初めて登場した時代のパリを想像してしまいます
[PR]
by rotta0308 | 2014-06-25 19:26 | 旅/バルセロナ
a0078126_14594621.jpg


初めてフラメンコを観たのは志摩スペイン村

2度目がハウステンボス

エキゾチックな舞とスパニッシュギターに魅せられて
いつかスペインに行くことができたらぜひ本場で観たいと思ってました


バルセロナは本場ではないけど、質の高いフラメンコが観れると聞いて期待♪



a0078126_1502518.jpg


市場のすぐ近く、ランブラス通りにあるタブラオ
細い階段を上がると、右手にはレストラン、左手にこちらのスペース


舞台は、本場セビリアの洞窟をイメージしてるみたいで雰囲気も◯


ドリンク付きかディナー付きか、、迷うところ
食事は他でしたいけど、食事付きを選ぶと優先席(前の方)に座ることができる

あ〜旅は選択の連続

結局、市場の夕食を優先させてしまいドリンクのみのプランを選択


開演20分くらい前に店へ、コルドベスの入り口にはすでに長い列が@@ 




a0078126_2123153.jpg


HPより



舞台はとても良かった

残念なのは、後方のため肝心の足元が見えない。。

それと、入り口の真向かい側なので、盛り上がってる時に遅れてきたお客さんが扉を開けて入ってくるたびに外の明かりが差し込んで緊張感がそげる感じ

せめてあと3列前だったらその熱のようなものに触れられたかも。。。



ドリンクのみを選択した人は早めに行って、並んだ方がいいね^^


翌日、リベンジしたかったけど夫にはその気はない感じだったのであきらめました


a0078126_151012.jpg



舞台の最中は写真禁止、

最後に「さあ、これから撮影してもいいわよ〜」って合図があったので

初めて動画で撮影してみた

たった15秒くらいなのに

帰国して伯母達に見せたら大喜び

よかった♡



でも穏やかな地中海気候のバルセロナの風土に、

情熱のフラメンコはやっぱりあまり似合わないかな〜(私感)

ここは「スペインにあらず」という言葉を思い出す




終わったのは21時すぎ。日没が9時半なので空がまだ明るい

ランブラス通りは、賑わって、夜はこれからって感じ


みんな夜更かしだな(笑)


私たちもバルで一杯といきたいところだけど、疲れてたのかお互いに口にせず、
喧噪の中、歩いてホテルへ


ホテル前,カテドラルが藍色の空にまっすぐ浮かび上がってました


a0078126_18335826.jpg


少し不完全燃焼の夜

タブラオ エル・コルドベス→
[PR]
by rotta0308 | 2014-06-24 18:38 | 旅/バルセロナ

ボケリア市場

a0078126_0205727.jpg


ランブラス通りに面したサンジョゼップ市場


a0078126_024373.jpg



地元の人にはボケリアの名称で呼ばれてるそうです

ここは楽しくて通りすぎる度に何度も立ち寄ることに


a0078126_020347.jpg


生ハムの嵐

a0078126_020995.jpg




喉がかわくと、フルーツをいただいてました

生ジュースはココナッツマンゴーがお気に入り



a0078126_0191531.jpg



a0078126_058032.jpg



a0078126_163424.jpg




a0078126_0171845.jpg




a0078126_017112.jpg


市場の中にはバルがいくつかあって

初日の夕食はここで

a0078126_0171484.jpg



a0078126_031825.jpg


まずはミックスベジタブル

野菜本来の味が全部濃くて美味しい〜♡



a0078126_0361458.jpg


シーフードミックス(手長エビ、ムール貝、あさり、いか、エビ)

量が多いので2皿を2人でシェア

お隣の女性は同じシーフードを一人でぺろり

食べる前に写真を取り忘れたので、
出来上がったばかりの私たちの皿の写真を写していいかしら ?と、
カメラを渡され、夫が撮影中

日本人は信用されてるようで、いろんな国の旅行者にカメラまかされます

食べてると並んでる人達にそれはどのメニュー ?と聞かれたり

市場独特の雰囲気の中、楽しい夕食でした


お味は文句なし満点♡


店名☆BAR CENTRAL/ボケリア市場内
[PR]
by rotta0308 | 2014-06-22 00:45 | 旅/バルセロナ
3時間くらいかけてサグラブファミリアの見学を終え、
最後に建物の前にある池へ

a0078126_1213556.jpg


ちょうど赤いリュックを背負ったカルガモちゃんたちが、スケッチ中


a0078126_1242333.jpg


ガウディやピカソの卵たちがいるかも♡



さて、次はグエル公園へ

最寄りの駅まで移動、そこから坂道を20分ほどのぼり到着すると、、公園なのに入場規制

昨年10月から予約制で一度に400人までに変更になったそう

待ち時間2時間ということで、明朝8時に予約を入れてUターン

a0078126_15574798.jpg


綺麗なブルーの花の樹がこの辺りには咲いてた

なんていう花かな ?




そんなわけで、グラシア通りまで戻ってきました


a0078126_1235554.jpg


カサ・アマトリェールとカサ・パトリョ


a0078126_12353969.jpg





a0078126_12351638.jpg




a0078126_22311027.jpg





a0078126_2231183.jpg




a0078126_12351785.jpg



カサ・ミラ修復中@@

スペイン旅行経験のある友人のあっこちゃんからいただいて、
何度も読んだカサ・ミラ表紙の2010年のクレアトラベラー
巻頭ページは夕暮れのグラシア通り、それが素敵で


a0078126_15291199.jpg


(今回の旅のバイブル♪ カタルーニャ地方を網羅してます)



カサ・ミラがこんな風に覆われてるとは知らずに、この近くのホテルを予約してました@@


が、直前にその事を知って、キャンセル

今度はひたすら安心感を求めて(笑)
出発5日前にホテルコロンという、
日本の旅行者がよく利用してるホテルの最後の1室を予約しました


a0078126_15462880.jpg


到着日、カタルーニャ広場から歩いて7分

角を曲がるとカテドラルが見えてきました


a0078126_15495746.jpg



右の建物がホテルコロン
内装は特筆するところはありませんが、ロケーションが抜群で落ち着いたいいホテルでした



ずいぶん歩いたのでくたくた

夕方までシエスタとまいりましょ♪


a0078126_15543717.jpg


1925年 ジョアンミロ/シエスタ
[PR]
by rotta0308 | 2014-06-19 16:01 | 旅/バルセロナ

Sagrada Família2

a0078126_9285458.jpg


生誕のファサードの彫刻とは対照的に

a0078126_9291425.jpg



受難のファサードは直線的


a0078126_9292818.jpg


イエスキリストがユダの裏切りから十字架にかけられ昇天するまで

どの表情も悲しげ


a0078126_929037.jpg




a0078126_9293449.jpg



壁に刻まれてるのは聖書の言葉でしょうが

さっぱりわかりません

時々、イエスやナザレや、なぜかグラシアス ?



これからエレベーターで生誕の塔に上ります


a0078126_9294131.jpg



a0078126_9294727.jpg



こちらの鳩は作り物

a0078126_9295993.jpg



こっちは本物

(グエル公園の地下回廊)




帰りは螺旋階段をくるくる


a0078126_21111325.jpg



作業場も見えますが、建築現場そのもの
働く人達をみながら、サグラダファミリアを作るってどんな気持ちかしら。。。


a0078126_9542371.jpg



手すりがないのでゆっくり。。。


高所恐怖症じゃなくてよかったよかった



ちなみに受難の塔には下りのエレベーターもあるそうですよ
[PR]
by rotta0308 | 2014-06-17 10:11

Sagrada Família

出発前日まで咳に悩まされ、心配しましたが
お医者さんによく効く薬をだしてもらい、
土砂降りの雨の中の出発


昨年4月から、福岡発KLMのヨーロッパ直行便(月、火、木、土)の運行が開始になったので
今回はそれを利用。HPからチケットを予約

(この秋、バルセロナ旅行を計画してる友人がいるので、ちょっとお役立ち情報などもまじえて)

私はJALマイラー、そしてKLMのフライングブルーのマイルはためにくく、使い勝手もよくないので魅力薄だけど、やはり成田や関空を経由しなくてすむ九州発のヨーロッパ直行便は便利
スキポールでの乗り継ぎ時間は1時間半で同日の夕刻には現地に到着します


今回ラッキーだったのは、福岡発アムステルダム便、空席だらけ
飛び立って少しすると、客室乗務員の方が来て、どうぞ他のシートも使ってゆっくりして♡
と、声をかけていただいたので、お言葉に甘えてそれぞれ3シート独占
夫はしっかりフラットになって眠ってました。私は窓側にクッション3つ重ねて足を延ばしてカウチのように使って映画鑑賞。。。いやはや極楽

出発時、体調不良だった中年夫婦にこのシートは天の恵みでした 

前泊した福岡のホテルでも、夜間の到着だったためかスタンダードから最上階のプレミアルームにアップグレードしていただいて、お風呂もベッドもゆったり。こちらでいただいたスリッパも機内で役にたちました

そんな感じで今回の旅行は体調とは反比例して好調なすべりだしです^^


a0078126_9342578.jpg


さて、バルセロナ到着の翌朝、まずはサグラダファミリア

HPにて、朝一番のAM9時から入場を予約、印刷したチケットを持って生誕のファサードへ

まだ人の少ない教会内部へ



a0078126_9531062.jpg





a0078126_9501577.jpg




a0078126_9544624.jpg




a0078126_11214043.jpg





a0078126_9551540.jpg




a0078126_956938.jpg




a0078126_9561598.jpg




a0078126_9495177.jpg




唯一無二の空間。言葉になりません

今までの教会のどれとも違う

上へ上へと成長し続けてる大きな樹、その間から差し込む光

サグラダファミリアの内部は神聖な森の中



a0078126_9565691.jpg




朝一番がおすすめです
[PR]
by rotta0308 | 2014-06-16 11:17 | 旅/バルセロナ

Barcelona♡

a0078126_22373590.jpg


念願かなって、憧れのスペイン、バルセロナへ



a0078126_22451243.jpg



ガウディに陶酔し


a0078126_2245028.jpg






a0078126_2243669.jpg





いろんな美味しいものあり



a0078126_22493025.jpg




いろんな出会いあり、




a0078126_22454726.jpg


忘れられない旅行となりました




少しずつゆっくり綴っていきます^^
[PR]
by rotta0308 | 2014-06-13 22:52 | 旅/バルセロナ