つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Gondora e Palazzo Ducale

旅行記、再開


a0078126_12582725.jpg


最終日、朝食後、荷造りをすませ
朝の散歩へ

a0078126_139475.jpg



よい旅だったね、と夫と意見が一致したのは
「早朝のベネチアを毎日歩き回ることができた」ことが要因かも

車が通らない街の静けさといったら

a0078126_12571611.jpg


帰ってきたら、周りの人からゴンドラに乗った ?と、聞かれるのだけど
残念ながら乗りませんでした



a0078126_1310208.jpg


渋滞のゴンドラや

a0078126_13105786.jpg


先がつまってて、ちっとも動かないな〜風なのを目にする度に

街歩きに軍配を挙げてたのです


だけど、最終日の朝、ホテルを出てすぐの細い運河
どこからともなく、素晴らしいカンツォーネが聴こえてきて
ピンと張りつめた空気の中を一艘のゴンドラが水の上をすべるように視界に入ってきた時は
感動しました (オペラ座の怪人にこんな場面あったような。。。)


今になって、やっぱり乗っておけばよかった、、と思います
(どうぞ参考にしてください)


さてさて、この日はまずドゥカーレ宮殿

ヴェネチア共和国のドージェ(総督)の官邸、政庁、裁判所など政治の 中枢を担った建物

a0078126_13335526.jpg


かつてのベネチア共和国の富と権力を象徴する建物です
ベネチアを代表する絵画がずらりと並んでるのですが、多すぎて大きすぎてなにがなんだか。。。
ティントレットの「天国」(世界最大の油絵 )は、確認しました


a0078126_13434577.jpg


黄金の階段




宮殿のゴージャスさに圧倒され、流れに添って歩いてるといつのまにか暗く狭い通路へ

内から外を眺めると、みんなこちらを見てます



a0078126_1327114.jpg


この彫刻の模様は!

いつのまにか「ため息の橋」の中を渡ってました


a0078126_13254557.jpg


(外から観た、ため息の橋)



ここから先は、暗くて冷たい強固な牢獄。。。

この橋を渡ったものは二度と生きて帰れなかったとか。。。


(唯一、カサノバだけは、脱獄に成功、
カフェフローリアンで珈琲を一杯いただいてから逃亡したのだそうです)




a0078126_14532032.jpg



見学を終えて外にでると、ちょうど大型船が入港〜

人がごま粒みたいです
[PR]
by rotta0308 | 2012-06-01 14:16 | 旅/ベネチア