つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ジューンベリーとジューンブライド

a0078126_753220.jpg


花の季節のあとには、実の季節がやってきました

散策中にみつけたジューンベリー


a0078126_7532427.jpg


日曜日、唐招提寺の特別公開へ
東山魁夷の襖絵と鑑真和上を見学に。
昨年、初めて見て素晴らしかったので、奈良に住んでる間は毎年出かけようと
今年は大阪の叔母も誘って3人でいそいそと出かけたのですが。。。

こちらの特別公開は明日6/3〜6/7でした。
あ〜、私の勘違い。夫、あきれ顔。。。ごめんね、叔母ちゃん*-*

そんなわけで、気をとりなおして行き先変更。

昨年は東京出張で留守にしていた日光菩薩と月光菩薩が帰ってきてる薬師寺へ
唐招提寺からは歩いて10分弱です。

薬師三尊像勢揃い。やっぱり薬師如来の両脇はこの2人の菩薩様がいないと♪

日勤と夜勤の看護婦さん(笑)
24時間態勢でみまもってくれてます^-^

少し膨らんだお腹や、ひねった腰など、動きがあって美しい菩薩様でした。
垣間みた背中はなんだかちょっと色っぽかったわ^-^

写真は禁止なので、薬師寺の梅の実でも。



a0078126_8595883.jpg


薬師寺ではちょうど式を終えた花嫁さんと花婿さんを見かけました。

6月の花嫁さん、おしあわせに。

背後の薬師寺五重塔東塔はこの7月から解体調査がはじまるので、覆われてしまうそうです。
この姿は見納め。来年の遷都1300年の時に公開され、それが終わると13年間の本格的な解体補修工事にはいりその間は目隠しで覆われみれないのだそう。。。
薬師寺のシンボルのような新旧、2本の塔が、一緒に観れなくなると、景観的魅力が薄れると思うのですが、後世にずっと残していくために必要なことですね。

一方、唐招提寺の「天平の甍」で有名な金堂は平成10年から12年にわたる平成大修理を終えて来年公開。
こちらも楽しみ♪

ちょうど遷都1300年の時に奈良に住めることは、とても幸せなことだと思います。



東塔は見納めですよ。。。という声につられて、いつもより何度も見上げました。


a0078126_8403937.jpg


今年も回廊にはオオヤマレンゲの鉢植えがたくさん置かれて。



個人的には東院堂にある、鎌倉時代の四天王像、その中の一つ増長天にふまれた邪鬼の仕草や表情が愛嬌があってなんだか可愛いと思います。踏まれてるのにぜんぜん懲りてないというか(笑)

そんなわけで、唐招提寺の特別公開を見に行ったつもりが、薬師寺三昧。
これはこれでよかったかな。

唐招提寺は今週あらためてでかけましょう(車で10分かかりません)


本日は奈良ならではの、お話でした^-^
[PR]
Commented by j-weizen at 2009-06-03 12:01
こんにちは。
奈良のお寺は修学旅行で訪れた以来です。
こうしてrottaさんのお話を伺うと、ぜひ行ってみたいなぁという
想いが強くなりました。
見納めという言葉に思わずお写真をじっくり拝見してしましました^^
Commented by rotta0308 at 2009-06-04 13:06
☆j-weizenさん
奈良のお寺。。。みなさんきっとそうでしょうね^-^
私は九州なのですが、修学旅行も含めて10代の頃に奈良には3度いったことがあるので、ご縁のある土地だったのかもしれません。
昔はお寺や仏像にはほとんど興味なくて(笑)
今、あらためてこんなチャンスをいただいて、ゆっくりと鑑賞してます。たしか、j-weizenさんパン教室の出張で奈良にいらっしゃってましたね。時間があいたら、ぜひお寺めぐり、楽しんでみてくださいね^-^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rotta0308 | 2009-06-02 09:03 | 旅/奈良 | Comments(2)