つれづれなるままに、日々の事を記録しています。


by rotta0308
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の観たもの観たいものいろいろ

a0078126_12182693.jpg


今日から唐招提寺の御影堂一般公開が始まります

6/3(水)〜6/7(日)
各日、9時〜16時

(数日前に、日程を間違えて出かけた特別公開。この日程、今度は間違いありません)



東山魁夷作「濤声 」 ちょうど本の折り目にあたる部分の襖がはずされて、
そこに鑑真和上の像が置かれます。

この空間に座ってると波の音が聞こえてきそう



隣の間の壁画「山雲(さんうん)」もまた素晴らしいです。
墨一色で描かれた和上の故郷中国の壮大な風景「揚州薫風(ようしゅうくんぷう)」「黄山暁雲(こうざんぎょううん)」「桂林月宵(けいりんげっしょう)」も一緒に拝観できます。

近隣の方にはぜひおすすめです。


古い友人に奈良でお寺めぐりしてるといったら、心配されました(笑)
大丈夫ですよ^-^ 美術館にいくような感じです。


最近、TSUTAYA DISCUSに申し込んで、ただいま1ヶ月の無料期間中。

映画館で見逃した「赤い風船」とウディ・アレンの「タロットカード殺人事件」を観ました。
どちらもよかった。
赤い風船。50年以上前のパリ。フィルムの色がなんともいえずよいです。
ずっと、心に残る映画。少年のてろんとしたジャージ姿が赤い風船と一緒に焼き付いてます。

タロットカード殺人事件 はじまりと終わりに面食らいます。さすがウディ・アレン
この軽妙さが好きです。
スカーレットヨハンソンは、マッチポイントの時と別人。両方はまり役。
イギリス上流家庭の庭やインテリアも見応えありでした。
ウディ・アレンの視点からみたイギリスの上流階級の描き方が面白いです。

6月末には、またしてもスカーレットヨハンソン主演で「恋するバルセロナ」が公開予定♪
今度はウディ・アレンがバルセロナという街をどんなふうに切り取るのかとても楽しみ♡

6月はほかにも観たい映画がちらほら。

先日、公開初日に夫のおともで、「ROOKIES」観てきました。
公開にあわせて、TVで宣伝するものだから、ドラマも観たことがないのになんとなく映画館にいってしまった。
まんまとマーケティング戦略にのっかる夫婦。

感動ものなので、涙腺の弱い私はすぐに泣いてしまったけど、、、、
なんだかなぁ。。。やっぱり、私には向いてない。

熱すぎて無理でした。

夫は気に入ってました。

次は「剣岳」おつきあいするので、「愛を読む人」につきあってもらいましょう♪
[PR]
by rotta0308 | 2009-06-03 13:11 | 映画と本